この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

Adobe Acrobat.com は、弊社サーバーを介して提供されるオンラインサービスです。この文書は、Acrobat.com のサービスを安全に提供するための取り組みに関する情報を紹介します。

弊社は、アプリケーション構築に業界最高レベルのセキュリティ技術を導入しています。Acrobat.com では、アプリケーションからネットワーク、物理的な設備にいたるまで、あらゆるレベルにおいてセキュリティが考慮されています。最新の技術に加え、最適な方法で国際的レベルでの安全性を継続的に保守することが必要となります。

アプリケーションレベルのセキュリティ

Acrobat.com は、インターネットセキュリティで利用可能ないくつかの最新技術を使用しています。サービスにアクセスする際、SSL(Secure Sockets Layer)技術によってサーバー認証およびデータ暗号化が行われ、ユーザーおよびユーザーが許可する他のユーザーのみがデータや文書にアクセスできます。

Acrobat.com は、特定の時間内の認証情報を記録するためのセッション Cookie を発行します。セッション Cookie には、ユーザー名(Adobe ID)やパスワードは含まれません。

 

ネットワークレベルのセキュリティ

Acrobat.com は重要なデータを保護するために、ファイアウォール、侵入検知システム、SSL 暗号化および独自開発のプロトコルを利用しています。また、最適な方法で業界標準を維持するために独立した第三者機関と契約し、定期的にサービスの査定および監査を行っています。

 

物理的な設備のセキュリティ

Acrobat.com は、外部からの侵入や不正なアクセスを防ぐために、ファイアウォールその他の高度な技術を使用するサーバー環境において運用されています。

Acrobat.com の運用設備は、複数の物理セキュリティによって保護されており、設備とサーバーへのアクセスは承認を受けた担当者のみに限定されています。また、すべてのアクセスは記録され定期的にチェックされており、外部からのアクセスを防いでいます。データの盗難や設備レベルの危険因子、アセットの損失や破損、情報漏洩、およびビジネス活動の維持のため、すべてのデータセンターの設備は物理的に保護されています。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー