この情報は、米国アドビシステムズ社が提供しているフォーラム情報「FAQ: SendNow transitioning to Adobe Send」をもとにローカライズして作成したものです。

1. Adobe Send とは何ですか?

Adobe Send とは、強化・統合されたアドビのドキュメントサービスセットで、Acrobat.com やデスクトップに保存されているサイズの大きいファイルを簡単に送信することができます。2014 年 5 月 12 日(米国時間)より提供開始予定で、今年中に Adobe SendNow からの移行を完了する予定です。

2. Adobe Send と Adobe SendNow の違いは何ですか?

どちらもサイズの大きいファイルを送信し、そのアクティビティをトラックするサービスですが、Adobe Send では弊社のオンラインドキュメントサービスが統合されたことにより、簡単にファイルを送信できるようになりました。Adobe Send では、Acrobat.com 上のファイル、およびデスクトップのファイルを送信することができます。iOS デバイスから Adobe Send を使用することもできます。また、ファイルの受信者にはプレビューが表示されるため、ダウンロードする前にファイルの内容を確認することができます。

3. SendNow を有償利用している場合、サブスクリプション契約はどのようになりますか?

2014 年 5 月 12 日(米国時間)に Adobe Send が利用可能になると、SendNow サブスクリプションは自動的に Adobe Send のサブスクリプションとして変更され、ファイル送信やトラックなどの新機能を追加料金なしで利用できるようになります。2014 年 7 月中旬まで、Adobe Send および SendNow の両方を利用できます。

4. いつ変更が実施されますか?

Adobe Send は 2014 年 5 月 12 日(米国時間)よりサブスクリプションの提供が開始されます。2014 年 7 月中旬までは、Adobe Send と SendNow の両方が利用できます。その後、SendNow は読み取り専用モードに変更され、受信者は過去に受信したファイルをダウンロードすることができますが、新しくファイルを送信することはできなくなり最終的には廃止され、オンラインからファイルの送信とトラックを行うサービスは Adobe Send のみになります。スケジュールの詳細については、確定次第随時お知らせする予定です。

5. Adobe Send と SendNow は利用料金が異なりますか?

利用料金に違いはありません。そのため、移行時に利用料金に関して注意すべき点はありません。当面は 2 つのサービスが提供されますが、従来から SendNow サブスクリプションをご利用の場合、SendNow が廃止されるまで両方を利用することができます。SendNow から Adobe Send に移行する際、追加の料金は発生しません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー