PDF文書を編集可能なMicrosoft Word、Microsoft Excel、またはMicrosoft PowerPointファイルに書き出す方法を説明します。

Adobe Acrobat DCなら、PDFを編集可能ですぐに使えるMicrosoft Word、Microsoft Excel、またはMicrosoft PowerPointファイルに簡単に書き出し、再入力の時間を節約できます。

PDFをMicrosoft Office形式に書き出し

PDFを開く 

Acrobatを起動し、書き出すPDFを開きます。サンプルファイルを使用する場合、Wordに書き出す場合はSummary.pdf、Excelに書き出す場合はAnalysis.pdf、PowerPointに書き出す場合はOverview.pdfを選択します。

PDFを開く

PDFを書き出しツールを使用する 

ツールパネルで「PDFを書き出し」をクリックします。次に、「Microsoft Word」、「スプレッドシート」、「Microsoft PowerPoint」などの書き出す形式を選択します。リッチテキスト形式(RTF)、テキスト(プレーン)、画像、HTML Webページ、その他のファイル形式にも書き出せます。ラジオボタンでファイルの種類を選択して、「書き出し」をクリックします。

PDFを書き出しツール

ファイルを書き出す 

ファイルの書き出し先フォルダーを選択するか、「別のフォルダーを選択」をクリックして目的のフォルダーに移動します。ファイル名を入力して、「保存」をクリックします。詳しくは、PDFの書き出しをご確認ください。

ヒント:書き出したファイルですぐに作業する場合は、書き出しダイアログボックスで「書き出し後にファイルを開く」を選択します。

ファイルを書き出す

Officeで作業する

書き出したファイルをWord、Excel、またはPowerPointで開きます(まだ開いていない場合)。Officeのネイティブ形式で開かれるため、他のOfficeファイルと同様にテキストや画像などのデータを編集できます。

Officeで編集
06/03/2019

提供元:AFStudio DesignThe Royal Studio、Brie Gyncild

このページは役に立ちましたか。