デザイナー・垣田彩水さんにご紹介いただいた、Adobe Acrobat DCの「PDFを編集」を活用した元データに戻らずにできる、PDFのブラッシュアップ方法を紹介します。

*製品画像協力:株式会社ロジクール

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

難易度3/5

PDF編集モードに切り替える

PDFをAcrobatで開いた状態ではテキストや画像を調整することはできません。まず「ツール」タブを選び、「PDFを編集」を選択して、PDFを編集できる状態にします。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

PDF内の画像を修正する

編集モードにするとPDF内の画像やテキストが編集できるようになります。

画像を修正するには目的の画像にカーソルを合わせて右クリックし、「編集に使用するツール」で「Adobe Photoshop」を選択します。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

 

Adobe Photoshopが起動し、PDF上で選択した画像が開かれます。ここではメインの被写体(マウス)以外を消去し、トリミングを変更しました。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

 

修正が完了したら、ファイルメニューから「保存」を選び、修正を保存します。Acrobatに戻ると自動的に画像の修正が反映されていることがわかります。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

 

同じような手順でもう1点の写真も修正します。

この画像の修正手順については以下の記事を参照ください。

「被写体を選択」を使って補正対象にすばやく選択範囲を作成 ›

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

オブジェクトを消去・移動する

タイトルの周囲に引かれた線を消去するには、線をクリックして選択状態にし、deleteキーまたは編集/削除を選択します。

オブジェクトを選択した状態でドラッグするとオブジェクトを移動することができます。

このとき、shiftキーを押すことで水平・垂直に角度を固定することができます。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

テキストを修正・追加する

テキストを修正するにはテキストにカーソルを挿入し、追加・削除・修正を行います。体裁を修正するにはテキストをドラッグで選択し、ウィンドウ右側の「形式」からフォントやテキストサイズを変更します。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ
 
テキストを追加するには「テキストを追加」を選択し、挿入したい場所をクリックしてテキストを入力します。テキストスペースを広げる必要がある場合は、バウンディングボックスをドラッグしてボックスを広げます。
「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ
 
その他のテキストの体裁を整えたら完成です。Acrobat DCだけで、元データに戻ることなく、デザインのブラッシュアップを行うことができました。
「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ

Tips. PDFのデザイン・レイアウトを変更する

Acrobatではここで紹介したテキストの修正や体裁の変更、画像の修正だけでなく、画像のサイズ変更やトリミング変更なども行うことができます。元データに戻る時間がない、または元データが手元にない場合でもレイアウト・デザインの修正を行う機能が搭載されています。

「PDFを編集」でPDF内の画像とテキストをブラッシュアップ
このページは役に立ちましたか。