Adobe Acrobat DCインターフェイスでは、デスクトップPC、web、モバイルから、一貫性のあるホームビューを使用してファイルとツールに簡単にアクセスできます。

ホームビューでファイルにアクセス

ホームビューは、Acrobat DCでホームタブを選択したとき、またはPDFを開いていない場合に表示されます。

  • 左側のパネルウィンドに表示されている、最近使用したファイル、スキャン、マイコンピューター、表示用およびレビュー用、署名用に共有したファイルなど、複数のファイルにアクセスできます。
  • 中央のTo Doカードには、自分自身のアクションが保留されている共有文書が表示されます。
  • 画面右上には、検索ボックス、ラーニングとサポートへのリンク、共有された文書のアクティビティが表示される通知ベルがあります。
new-experience-acrobat-dc-step1

ツールセンターでツールを開く

ツールセンターでは、Acrobat DCで使用できるツールにアクセスしたり、見つけたりできます。ファイルが開いている場合は、ツール専用のコマンドやツールバーが文書ビューに表示されます。ファイルを開いていない場合にツールを選択すると、文書を選択するように指示されます。

new-experience-acrobat-dc-step2

ツールのショートカットをカスタマイズ

右側のパネルウィンドウには、ツールにすばやくアクセスできるショートカットが表示されます。ショートカットを追加するにはツールセンターを開き、希望のツール名の下の「追加」ボタンをクリックします。

new-experience-acrobat-dc-step3

Acrobat DCインターフェイスについてさらに詳しく

メニューの表示/非表示、カスタムツールの作成、環境設定など、Acrobat DCの使い方について詳しくはこちらをご覧ください。

02/05/2019
このページは役に立ちましたか。