重要文書にパスワード保護や墨消しをおこない、圧縮によってファイルサイズを最適化。
1つの手が書類の束(パスワード保護されたファイルを示す錠の絵がある)を持ち、伸ばされたもう1つの手に渡そうとしている

AcrobatのPDFの保護最適化のツールを使用すると、コンテンツの中身を管理しながら、複数のプラットフォームからの閲覧者のアクセスを制御できます。多様な基本設定と詳細設定により、保護方法を柔軟にカスタマイズでき、コンテンツを安全に保存することができます。

権限のオプションや暗号化範囲を変更するオプションが表示されている、パスワードによるセキュリティ - 設定ダイアログボックス

ファイルをパスワードで保護

PDFへのアクセス権を管理します。コンテンツを開くユーザー、表示できるユーザー、および印刷できるユーザーを制御します。印刷時の解像度を制御することもできます。これが特に役立つのは、最終的な承認のためにクライアントに校正を送るときです。独自のアートワークの著作権を保護することができます。PDFをパスワード保護するだけでなく、文書のメタデータを暗号化して、検索エンジンによるアクセスを制限することもできます。

  1. Acrobat DCでPDFを開きます。
  2. 右側のメニューから「保護」を選択します。
  3. 文書ウィンドウの上の「保護」バナーで、「パスワードを使用して保護」をクリックします。
  4. パスワードを入力し、安全な場所に保管します(パスワードは後から復元できないのでご注意ください)。
  5. 必要な場合は、「詳細オプション」メニューをクリックし、「パスワードによる暗号化」または「証明書による暗号化」を選択します。
  6. 高度な暗号化オプションを選択した場合は、「文書を開くときにパスワードが必要」ボックスまたは「文書の印刷および編集を制限」ボックスの1つまたは両方をオンにして、必要な保護のレベルを選択する必要があります。後者には、テキストや画像のコピーを制限するオプションやスクリーンリーダーデバイス(障害のあるユーザー向けに、スクリーンリーダーを利用したコンテンツの読み上げを許可する場合に使用する)のテキストへのアクセスを禁止するオプションが含まれます。
  7. ソフトウェアの「互換性」レベルを選択します。
  8. 暗号化するコンテンツの種類を選択し、「OK」をクリックします。
クランプに挟まれているPDFのアイコンによって文書の圧縮を示している

PDFのファイルサイズを最適化

Portable Document Formatという名前が示すように、PDFはソフトウェア、ハードウェア、OSに関係なく文書を確実に表示したり、交換することを目的としています。品質を下げずにPDFを圧縮することは非常に重要です。PDFをDocument Cloudに保存するか電子メールで送信するかにかかわらず、ファイルサイズが小さいほど、様々なデバイスでビューアーによる読み込み時間を短縮できます。PDFのファイルサイズを圧縮する方法は3種類ありますが、どれを選べばよいのでしょうか。

ファイルサイズを縮小」は、基本の最適化を探しているときに一般的な選択肢です。文書の要素を深く理解していない限り、通常はこのオプションを使用してください。

  1. Acrobat DCでPDFを開きます。
  2. 右側のメニューの「PDFの最適化」アイコンをクリックします。メニューにこのオプションが表示されていない場合は、スクロールダウンして「その他のツール」をクリックし、「PDFの最適化」オプションをツールの選択肢リストに追加します。ウィンドウ上部のツールメニューからこのオプションを追加することもできます。
  3. ツールバーの「ファイルサイズを縮小」をクリックします。
  4. Windowsでは、バージョンの互換性を設定して、「OK」をクリックします。Macでは、デフォルトで現在のバージョンが使用されます。
  5. ファイルを保存する場所を選択し、「保存」をクリックします。同じファイル名で現在のファイルを上書きするか、サイズを縮小したPDFに新しい名前を付けます。
「画像の設定」、「グレースケール画像」、「白黒画像」の圧縮オプションが表示されているPDFの最適化ダイアログボックス

高度な最適化」では、最適化するコンテンツの種類や最適化の程度について柔軟に選択できます。画像、フォント、透明度、破棄する項目に関して、いくつかの拡張オプションがあります。

  1. Acrobat DCでPDFを開きます。
  2. 右側のペインで「PDFの最適化」ツールを開きます。
  3. 一番上のツールバーの「高度な最適化」をクリックし、圧縮に関する必要事項を指定し、「OK」をクリックします。
  4. ファイルを保存する場所を選択し、「保存」をクリックします。同じファイル名で現在のファイルを上書きするか、サイズを縮小したPDFに新しい名前を付けます。

スキャンしたページを最適化」を使用するのは、スキャンした文書を処理している場合のみです。文字認識を実行しながら、文書のファイルサイズ全体を縮小することができます。

PDFを圧縮すると、ファイルサイズが縮小されますが、読みやすさは保たれます。ただし、ファイルのサイズとファイルの完全性の最適なバランスはユーザーが判断します。またケースによっても異なります。印刷のために文書を送信する場合は、圧縮する前にベンダーに確認して推奨の設定を使用することを常にお勧めします。

09/02/2020

Adobe Stock提供元: mayrumalekseyvanin

このページは役に立ちましたか。