文書のスキャンデータまたは画像を変換して、検索と編集が可能なPDFにする方法や、変換先ファイルの品質を調整する方法を学びます。
活気のある都市の景観を描いたグラフィックイラスト。虫眼鏡のようなものを持った手が描かれている

文書の画像を開く

Acrobat DCでcreate-searchable.pdfを開くか、その他の文書の画像を開きます。 

右側のパネルで、スキャン補正ツールを選択します。

Acrobat DC内でスキャン補正ツールが選択され、文書を写した写真が表示されている

歪みの補正

「補正/カメラ画像」 を選択し、補正サブメニューを開きます。コンテンツドロップダウンメニューから適切なオプションを選択します。デフォルト設定の「自動検出」は、ほとんどのスキャン文書に対して効果的です。

青いドットをドラッグして、ページ内の保存する部分を囲みます。歪みを補正するために、文書の四辺に沿ってドットを配置し、「ページを補正」をクリックします。

「補正/カメラ画像」が選択されている
文書の四隅にポイントが表示され、「ページを補正」が選択されている

コントラストの調整

補正済み画像のプレビューで、「補正レベルを調整」スライダーを左右にドラッグしてコントラストの強弱を調整します。調整が済んだら「 閉じる」をクリックして、メインのスキャン補正メニューに戻ります。これで、文書画像の品質を調整できました。ただし、まだテキストを編集、選択、検索することはできません。

注意:スキャン文書の調整に関するデフォルト設定を変更する方法について詳しくは、「文書をスキャンしてPDFに変換」を参照してください。

スキャンした文書がトリミングされ、「補正レベルを調整」スライダーが表示されている

テキストを認識する

「テキスト認識/このファイル内」を選択して、テキスト認識サブメニューを開きます。必要な場合は、言語ドロップダウンメニューをクリックしてテキストの言語を指定します。バスク語、ウクライナ語など様々な言語を選択できます。「テキスト認識」をクリックすると画像が変換され、選択や編集が可能なテキストが生成されます。

「テキスト認識/このファイル内」が表示されている
認識対象の言語を選択するオプションが表示され、英語が指定されている

PDF内のテキストを検索する

テキスト認識ツールを使って、スキャン画像を便利なPDFに変換すると、ファイル内のテキストの選択や検索ができるようになります。これによって、従来の紙文書に含まれていた情報を探したり、修正したり、再利用したりすることが簡単になります。

テキストを検索ツールを選択し、探すテキストを「検索」フィールドに入力します。もうテキストの編集が可能になっているので、必要があればテキストを置換することもできます。

注意:場合によっては、スキャン解像度が低いので望ましい文章編集結果が得られない可能性があるという警告が表示されることがあります。「はい」をクリックすると、スキャン文書の編集を続行できます。ファイルの編集を終了するには「いいえ」をクリックします。

検索ツールバーに「検索」と「置換後の文字列」が表示され、2014を検索して2015に置換しようとしている
07/09/2020
このページは役に立ちましたか。