この文書では、スキャナで取り込んだ画像を Adobe Acrobat で 直接 PDF ファイルに変換する方法について説明します。

A. スキャナーから PDF を作成

スキャナーと Acrobat を使用して、紙の文書から直接 PDF ファイルを作成することができます。

Windows では、Acrobat は TWAIN スキャナードライバーおよび Windows Image Acquisition(WIA) ドライバーをサポートしています。Mac OS では、Acrobat は TWAIN および Image Capture(ICA) をサポートしています。

Windows で、スキャナーの WIA ドライバーがインストールされている場合は、スキャナーにあるスキャンボタンを使用して PDF を作成できます。スキャンボタンを押し、Windows で、登録されたアプリケーションの一覧からAdobe Acrobat を選択します。次に、Acrobat スキャンダイアログボックスで、スキャナーと文書プリセットを選択するか、「カスタムスキャン」を選択します。

Acrobat からスキャナーを動作させる方法については、以下の操作を行います。

  1. Acrobat を起動し、以下の操作を行います。

    • Windows
      ファイル/作成/スキャナーから PDF を選択します。
    • Mac OS
      ファイル/作成/スキャナーから PDF を選択します。

    注意:

    Windows では、「カラーモードを自動検出」を使用して、Acrobat で紙の文書のコンテンツタイプを判断するか、またはその他のプリセット(白黒文書、グレースケール文書、カラー画像およびカラー文書)を使用できます。スキャンプリセットを設定するか、または、「カスタムスキャン」オプションを使用して選択した設定でスキャンできます。

  2. 任意の設定を選択し、設定右側に表示される歯車アイコンをクリックします。

  3. カスタムスキャンページでスキャンの設定を行い、「スキャン」ボタンをクリックします。

    ※ 設定の詳細については、B. を参照してください。

B. スキャナーオプションについて

カスタムスキャンページでは、スキャナーのオプションの設定が行えます。オプションの詳細は以下のとおりです。

Acrobat DC

  • あらかじめ定義された設定の適用対象
    変更するプリセットを選択します。
  • スキャナー
    インストールされたスキャナーを選択します。コンピューターにスキャナーの製造元のスキャンソフトウェアをインストールしておく必要があります。
  • ページ
    スキャン方法を片面または両面に指定します。Acrobat で「両面」を選択し、スキャナーの設定を片面のみにした場合、スキャナーの設定の方が Acrobat よりも優先されます。
  • 追加のページをスキャンするように指示されます
    このチェックボックスを選択すると、すべてのスキャンセッション後に他のページをスキャンするかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。
  • カラーモード (Windows のみ)
    スキャナーでサポートされている基本的なカラーモード(自動検出、カラー、白黒、グレースケール)を選択します。このオプションは、スキャナーアプリケーションではなく Acrobat スキャンダイアログボックスを使用するように「スキャナー」のオプションが設定されている場合に有効になります。
  • 解像度 (Windows のみ)
    スキャナーでサポートされている解像度を選択します。このオプションは、スキャナーアプリケーションではなくAcrobat スキャンダイアログボックスを使用するように「スキャナー」のオプションが設定されている場合に有効になります。
  • 用紙サイズ (Windows のみ)
    用紙サイズを選択するか、カスタムの幅と高さを指定します。
  • 品質/画像を最適化
    PDF に最適化プロセスを実行するには、このチェックボックスを選択します。このオプションは、スキャンされた PDF 内の画像を圧縮して、フィルタリングするために使用されます。設定アイコンをクリックすると、ファイルの圧縮とフィルターに関する特定の設定をカスタマイズして最適化できます。スキャンされた PDF 内の画像を圧縮して、フィルタリングするために使用されます。ファイルの圧縮とフィルターに関する特定の設定をカスタマイズして最適化できます。
  • 小さいサイズ/高画質
    このスライダーをドラッグして、ファイルサイズの圧縮率と画質のバランスを設定します。
  • 出力
    PDF を新規作成、既存の PDF に変換したスキャンを追加、または複数の文書から複数のファイルを作成するかを選択します。「複数のファイルを保存」を選択した場合、設定アイコンをクリックすると各ファイルのページ数、ファイル名の接頭辞を指定したり、ポートフォリオを作成するかどうかの設定を行うことができます。
    • テキスト認識
      PDF のテキスト画像を検索および選択可能なテキストに変換する場合は、このチェックボックスを選択します。テキスト画像に対して OCR(光学式文字認識)およびフォントとページ認識が適用されます。設定アイコンをクリックし、テキスト認識 - 設定ダイアログボックスの設定を指定します。
    • メタデータを追加
      このチェックボックスを選択すると、スキャン後に文書のプロパティダイアログボックスが表示されます。文書のプロパティダイアログボックスで、スキャンした文書に関する情報(メタデータ)を PDF ファイルに追加できます。複数のファイルを作成する場合は、すべてのファイルに共通のメタデータを入力できます。
    • PDF/A-1b 準拠にする
      このチェックボックスを選択すると、PDF を PDF/A-1b 用の ISO 標準に準拠させることができます。

Acrobat XI

1400_02
  • スキャナー
    インストールされたスキャナーを選択します。コンピューターにスキャナーの製造元のスキャンソフトウェアをインストールしておく必要があります。Windows でのみ、「オプション」ボタンをクリックしてスキャナーオプションを指定します。
  • プリセット
    変更するプリセットを選択します。
  • スキャン
    スキャン方法を片面または両面に指定します。Acrobat で「両面」を選択し、スキャナーの設定を片面のみにした場合、スキャナーの設定の方が Acrobat よりも優先されます。
  • カラーモード (Windows のみ)
    スキャナーでサポートされている基本的なカラーモード(自動検出、カラー、白黒、グレースケール)を選択します。このオプションは、スキャナーアプリケーションではなく Acrobat スキャンダイアログボックスを使用するように「スキャナー」のオプションが設定されている場合に有効になります。
  • 解像度 (Windows のみ)
    スキャナーでサポートされている解像度を選択します。このオプションは、スキャナーアプリケーションではなくAcrobat スキャンダイアログボックスを使用するように「スキャナー」のオプションが設定されている場合に有効になります。
  • 用紙サイズ (Windows のみ)
    用紙サイズを選択するか、カスタムの幅と高さを指定します。
  • 他のページをスキャンするかどうかを確認する
    このオプションを選択すると、すべてのスキャンセッション後に他のページをスキャンするかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。
  • 新規 PDF 文書
    PDF を作成します。このオプションは、プリセットを設定ダイアログボックスでは使用できません。
  • 複数ファイル
    複数の紙の文書から複数のファイルを作成します。「オプション」をクリックし、ファイルのPDF ポートフォリオを作成するかどうかと、各ファイルのページ数、ファイル名の接頭辞を指定します。これらのオプションは、プリセットを設定ダイアログボックスでは使用できません。
  • 既存のファイルまたはポートフォリオに追加
    変換したスキャンを既存の PDF またはPDF ポートフォリオに追加します。このオプションは、プリセットを設定ダイアログボックスでは使用できません。
  • スキャンされた PDF を最適化
    PDF に最適化プロセスを実行するには、このオプションを選択します。このオプションは、スキャンされた PDF 内の画像を圧縮して、フィルタリングするために使用されます。
  • 高圧縮/高品質
    このスライダーをドラッグして、ファイルサイズの圧縮率と画質のバランスを設定します。「オプション」をクリックすると、ファイルの圧縮とフィルターに関する特定の設定をカスタマイズして最適化できます。
  • 検索可能にする(OCR 実行)
    PDF のテキスト画像を検索および選択可能なテキストに変換する場合は、このオプションを選択します。テキスト画像に対して OCR(光学式文字認識)およびフォントとページ認識が適用されます。「オプション」をクリックし、テキスト認識 - 設定ダイアログボックスの設定を指定します。
  • PDF/A-1b 準拠にする
    このオプションを選択すると、PDF を PDF/A-1b 用の ISO 標準に準拠させることができます。このオプションを選択した場合、テキスト認識 - 設定ダイアログボックスの「PDF の出力形式」オプションで「検索可能な画像」のみ選択できます。
  • メタデータを追加
    選択すると、スキャン後に文書のプロパティダイアログボックスが表示されます。文書のプロパティダイアログボックスで、スキャンした文書に関する情報(メタデータ)を PDF ファイルに追加できます。複数のファイルを作成する場合は、すべてのファイルに共通のメタデータを入力できます。

C. スキャンした文書内のテキストの認識

Acrobat では、スキャナーから取り込む際に、OCR (光学式文字認識) を適用して、テキストの修正や検索が可能な PDF ファイルを作成するか、画像のみの PDF ファイルを作成するかを選択できます。上記 B. のスキャナーオプションで、「テキスト認識」(Acrobat DC)/「検索可能にする(OCR 実行)」(Acrobat XI)を有効にすると、テキスト画像に対して検索、修正、コピー、スクリーンリーダーでの読み上げができるように設定することができます。

スキャン時に OCR を実行しなくとも、以前スキャンして PDF に変換した文書のテキストを「テキスト認識」で、後から認識させることもできます。

詳しくはこちらをご確認ください。
スキャナ取込みの際に文字をテキストとして認識させる方法 (Acrobat XI/DC)

注意:

注意 : OCR を PDF に適用するには、元のスキャナー解像度が 72 dpi 以上に設定されている必要があります。300 dpi でスキャンすると、変換に最適なテキストが生成されます。150 dpi では OCR の精度がわずかに低くなります。

D. スキャン時の注意点

  • Acrobat では、10 ~ 3000 dpi のスキャン画像を使用できます。テキスト認識の設定「出力」で「検索可能な画像」または「編集可能なテキストと画像」(Acrobat DC)/「ClearScan」(Acrobat XI)を選択した場合、72 dpi 以上の解像度を入力する必要があります。また、600 dpi より大きい解像度を入力すると、600 dpi 以下にダウンサンプリングされます。
  • スキャン画像に劣化なし圧縮を適用するには、スキャンされた PDF を最適化ダイアログボックスの最適化オプションで、白黒画像のCCITT グループ 4、カラーの劣化なし、グレースケール画像のいずれかのオプションを選択します。この画像を PDF 文書に追加して、ファイルを「保存」オプションで保存すると、画像は非圧縮のまま保持されます。「名前を付けて保存」を使用して PDF 文書を保存すると、スキャンした画像は圧縮されることがあります。
  • ほとんどのページでは、300 dpi の白黒スキャンで変換に最適なテキストが生成されます。150 dpi では、OCR の精度が少し低下し、フォント認識エラーが増えます。400 dpi 以上の解像度では、処理が遅くなり、圧縮ページのサイズが大きくなります。ページに判読不可能なテキストや 9 ポイント以下の小さい文字が多数含まれている場合は、解像度を上げてスキャンします。可能であれば、白黒でスキャンします。
  • 「テキストを認識」(Acrobat DC)/「検索可能にする(OCR 実行)」(Acrobat XI)を無効にした場合は、10 ~ 3000 dpi の解像度でスキャンすることができますが、推奨解像度は 72 dpi 以上です。アダプティブ圧縮の場合、推奨されるスキャン解像度は、グレースケールと RGB の画像は 300dpi、白黒の画像は 600 dpi です。
  • 24-bit カラー、300 dpi、8-1/2 x 11 インチ(21.59 x 27.94 センチ)でスキャンしたページは、圧縮前で 25MB という大きなサイズになります。画像のスキャンには、50 MB 以上の仮想メモリが必要になります。600 dpi では、300 dpi の場合と比べてスキャンおよび処理の両方に約 4 倍の時間がかかります。
  • スキャナーのディザやハーフトーンの設定は、使用を避けます。これらの設定によって写真の画質は向上しますが、テキストは判読が難しくなります。
  • 色付きの紙に印刷されているテキストの場合は、明るさとコントラストを 10% 程度上げてみます。スキャナーがカラーフィルター機能を備えている場合は、フィルターまたはランプを使用して背景色をドロップアウトすることを検討します。テキストが鮮明でないかドロップアウトしたときに不鮮明になる場合は、スキャナーのコントラストと明るさを調整して鮮明にします。
  • スキャナーの明るさを手動で調整できる場合は、文字がはっきり正しく読み取られるように調整します。文字と文字がつながっている場合は、明るさの設定を高くし、文字がばらばらになってしまう場合は、明るさの設定を低くします。 

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。