問題点 (Issue)

 

 

 

Adobe Acrobat 5.0.x/6.0.x/7.0 で PDF ファイルを開くと、以下のエラーメッセージが表示されます。[OK] をクリックしても、PDF ファイルは正常に表示されません。

 

  • フォント置換に必要なフォントがありません。



  • 「XXX」フォントを検出または作成できません。一部の文字を正しく表示できない場合や、印刷できない場合があります。」(Acrobat 6.0/7.0)/「XXX」フォントが見つからないか作成できません。文字が正しく表示されなかったり、印刷できない場合があります。(Acrobat 5.0)



 

詳細 (Detail)

 

 

日本語プロポーショナルフォント(Windows のみで利用可能)を使用して PDF ファイルが作成されています。

その日本語プロポーショナルフォントは PDF ファイルに埋め込みされていません。

 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

 

問題を解決するには、A. または B. のいずれかを行います。

 

A. 日本語プロポーショナルフォントを埋め込んで PDF ファイルを作り直してもらいます

フォントの製造元が埋め込みを許可している場合は、PDF ファイルの作成者に連絡して、Adobe PDF プリンタ(Acrobat 6.0/7.0)/Acrobat Distiller(Acrobat 5.0)で日本語プロポーショナルフォントを埋め込んで PDF ファイルを作り直してもらいます。

 

PDF ファイルへの日本語フォントの埋め込みについてに関する詳細は、以下の文書を参照してください。

文書番号 225564 PDF 作成時に日本語フォントを埋め込む方法(Windows 版 Acrobat 7.0)

文書番号 222546 PDF 作成時に日本語フォントを埋め込む方法(Windows 編)

文書番号 221225 Acrobat 5.0(Mac):PDF 作成時に日本語フォントを埋め込む方法(Macintosh 編)

 

B. 他のフォントに変更して PDF ファイルを作り直してもらいます

埋め込み許可されていないプロポーショナルフォントを使用している場合は、プロポーショナルフォント以外のフォント、または、埋め込み許可されている他のフォントに変更して PDF ファイルを作り直してもらいます。

 注意 : フォントによってはライセンスにより、PDF ファイルへの埋め込みが制限されている場合があります。詳しい情報については、フォントのライセンスについて調べるか、またはフォントベンダーに問い合わせてください。



インストール済みのフォントのライセンスを確認するには、以下の操作手順を行います。

Acrobat 6.0.x/7.0 の場合 :

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] - [Acrobat Distiller <バージョン>](Windows XP)/[スタート] メニューから [プログラム] - [Acrobat Distiller <バージョン>] (Windows 2000)を選択します。
  2. Acrobat Distiller が起動したら [設定] メニューから [Adobe PDF 設定の編集] を選択します。
  3. [<PDF の設定名> - Adobe PDF 設定] ダイアログボックスが表示されるので、左の欄から「フォント」フォルダ(Acrobat 7.0)/[フォント] タブ(Acrobat 6.0)をクリックします。
  4. [埋め込み] セクションの [フォントの一覧] で、フォントの埋め込みが許可されているか確認します。埋め込みが許可されていないフォントは、フォント名の隣に鍵のアイコンが表示されます。



    Acrobat 7.0 の場合 :







    Acrobat 6.0.x の場合 :



 

Acrobat 5.0 の場合 : 

  1. [スタート] メニューから [プログラム] - [Acrobat Distiller 5.0] をクリックします。(Windows XP の場合:[スタート] - [すべてのプログラム] - [Acrobat Distiller 5.0])
  2. Acrobat Distiller 5.0 が起動したら [設定] メニューから [ジョブオプション] をクリックします。
  3. [<ジョブオプション名> : ジョブオプション] ウィンドウが表示されるので、[フォント] タブを選択します。
  4. 埋め込みセクションのフォント一覧で、フォントの埋め込みが許可されているか確認します。埋め込みが許可されていないフォントは、フォント名の隣に鍵のアイコンが表示されます。



 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

日本語プロポーショナルフォント(Windows のみで利用可能)を埋め込まずに作成した PDF ファイルを開くと、文字化けしたり中黒「・」で表示されるなど、正しく表示されないことや印刷できないことがあります。PDF ファイルにフォントを埋め込んでおくと、ファイルを読むユーザのシステムに同じフォントがインストールされていなくても、ファイルを開いたり印刷したりするときにフォントが置き換えられることはありません。

 

フォントの埋め込みについては、以下のヘルプ文書を参照してください。

Acrobat 7.0 の場合 : 「Adobe PDF 設定」 > 「フォントへのアクセスとフォントの埋め込み」

Acrobat 6.0 の場合 : 「高度な Adobe PDF の作成」 > 「フォントへのアクセスとフォントの埋め込みについて」

Acrobat 5.0 の場合 : 「Acrobat Distiller のオプション」 > 「フォントの埋め込み」

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー