内容(What's Covered)

この文書では、Adobe Acrobat 6.0 の読み上げ機能で、日本語の文書を読み上げる方法について説明します。

Acrobat 6.0 では、Windows プラットフォームに組み込まれているテキスト読み上げエンジンを使用して、PDF 文書内の必要な部分(1 ページ、あるいは文書全体)を読み上げることができます。

日本語の文書を読み上げるには、ご利用の環境によって日本語の音声読み上げエンジンを追加インストールする必要があります。

1. 読み上げエンジンがインストールされているか確認する

2. 日本語読み上げエンジンの追加インストール方法

3. 音声読み上げ機能を使用する

 

 1. 読み上げエンジンがインストールされているか確認する

以下の手順にて、ご利用の環境に日本語読み上げが可能な、読み上げエンジンがインストールされているか確認します。

  1. Acrobat 6.0 を起動します。
  2. [編集]メニューから[環境設定] を選択し、[読み方] パネルを表示します。
  3. [読み上げオプション] 欄の 「デフォルトの音声を使用」 のチェックを外します。[音声] プルダウンメニュー内で、日本語読み上げ可能なエンジン(AdultMale #1 Japanese(L&H) / Microsoft Kenji 等)が選択できるか確認します。

  4. 日本語読み上げ可能なエンジンがない場合には、ご利用のプラットフォームに合わせて読み上げエンジンの追加インストールを行います。

    追加インストールについての詳細は「2. 日本語読み上げエンジンの追加インストール方法」をご参照ください。

 

 2. 日本語読み上げエンジンの追加インストール方法

 

2-1. Windows 98 SE/NT/2000/XP 環境で OfficeXP(Office2002) がインストールされている場合

Microsoft Word 2002 から音声認識をインストールする方法

  1. Microsoft Word を起動します。
  2. [ツール] メニューの [音声] をクリックします。音声認識機能のインストールを求められた場合は[はい]をクリックしてインストールを行ないます。
  3. 追加された日本語の音声読み上げエンジンが、Acrobat 6.0 で使用できるようになります。

 

「プログラムの追加と削除」 を使って音声認識をインストールする方法

  1. [スタート] メニューから [コントロールパネル] (Windows XP)/ [スタート] メニューから [設定] - [コントロールパネル] (Windows 2000/ME/98 SE)を選択します。
  2. [プログラムの追加と削除] (Windows XP)/ [アプリケーションの追加と削除] (Windows 2000/ME/98 SE)をダブルクリックします。
  3. 「Microsoft Office XP」 を選択し、[変更と削除] または [変更] をクリックします。
  4. [機能の追加/削除] を選択し、 [次へ] をクリックします。
  5. [インストールするアプリケーション] で、[Office 共有機能] をダブルクリックします。
  6. [入力システムの拡張] をダブルクリックし、[音声] をクリック後、下矢印をクリックします。

  7. 次に、[マイコンピュータから実行] をクリックします。
  8. [更新]をクリックします。
  9. 追加された日本語の音声読み上げエンジンが、Acrobat 6.0 で使用できるようになります。

 

2-2. Windows 2000/XP 環境で OfficeXP(Office2002) がインストールされていない場合

1. 以下の、Microsoft 社の Web サイトから、追加の音声読み上げエンジンをダウンロードし、インストールします。

  Microsoft 社 Text-to-speech engines

  http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.asp#tts

※「Text-to-speech engines」欄にある、プルダウンメニューから日本語の読み上げエンジン「Lernout & Hauspie TTS3000 TTS engine - Japanese」 を選択し「Download selected engine」をクリックします。

次に、ファイル名 「lhttsjpj.exe」をダウンロード後、指示に従いインストールします。

2. 追加された日本語の音声読み上げエンジンが、Acrobat 6.0 で使用できるようになります。

 

2-3. Windows 98 SE/NT 環境で OfficeXP(Office2002) がインストールされていない場合

1. Windows 98 SE/NT 環境の場合、読み上げ機能自体が OS に搭載されていないので、以下の、Microsoft 社の Web サイトから、読み上げ機能を行うために必要なモジュールをダウンロードし、インストールする必要があります。

 注意 : 必ず、以下に記載する順番でインストールをおこなってください。

 1) Microsoft 社 SAPI 4.0 runtime support をインストールします。

 Microsoft 社 Web サイト : http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.asp#sapi

  ※「Download the Microsoft SAPI 4.0a runtime binaries (824 KB exe)」クリックします。

    ファイル名 「spchapi.exe」をダウンロード後、指示に従いインストールします。

 2) Microsoft 社 Microsoft Agent をインストールします。

  Microsoft 社 Web サイト : http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.asp#core

  ※[Download the Microsoft Agent core components (395 KB exe)]クリックします。

  ファイル名 「MSagent.exe」をダウンロード後、指示に従いインストールします。

 3) Microsoft 社 Text-to-speech engines をインストールします。

  Microsoft 社 Web サイト : http://www.microsoft.com/msagent/downloads/user.asp#tts

  ※「Text-to-speech engines」欄にある、プルダウンメニューから日本語の読み上げエンジン「Lernout & Hauspie TTS3000 TTS engine - Japanese」 を選択し「Download selected engine」をクリックします。

  ファイル名 「lhttsjpj.exe」をダウンロード後、指示に従いインストールします。

 

2. 追加された日本語の音声読み上げエンジンが、Acrobat 6.0 で使用できるようになります。

 

 3. 音声読み上げ機能を使用する

 

音声読み上げ機能を使用する場合は、以下の手順を実行します。

  1. PDF 文書を開き、読み上げを開始するページに移動します。
  2. [表示]メニューから[読み上げ] - [このページのみを読み上げる] または [文書の終わりまで読み上げる] のいずれかを選択します。
  3. 読み上げを途中で中断する場合は、[表示] - [読み上げ] - [一時停止] または [中止] を選択します。

 

追加情報(Additional Information)

Acrobat 6.0 では、ご利用のプラットフォームに組み込まれた音声読み上げ機能を使用して PDF ファイルのテキストを読み上げることが可能です。

この音声読み上げの機能と、スクリーンリーダーとは別のものです。スクリーンリーダーとは、 デジタルドキュメントを音読する専用のアプリケーションで、Acrobat 6.0 ではタグ付きテキストとして PDF 保存を行なうことによりサポートしています。

また、ご利用のシステムによっては、音声読み上げ機能をサポートしていない場合がありますのでご注意ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー