この文書は、Acrobat 7 の基本的な使用方法に関するヒント集です。

 

PDF 変換の方法や、印刷、表示方法などの基本的な操作をはじめ、Acrobat 7 の便利な編集機能、検索機能についても紹介します。

 

PDF 変換

印刷

表示

検索

編集

書き出し

便利な機能

 

 

PDF 変換

 

[基本操作] Acrobat アイコンにドラッグ & ドロップして PDF 変換

デスクトップ上の Acrobat アイコンに目的のファイルをドラッグ & ドロップするだけで、PDF ファイルへ変換することができます。

 

 

[基本操作] ファイルを右クリックして PDF 変換

ファイルを右クリックして、ショートカット メニューから PDF ファイルへ変換することができます。

※ Windows 版のみの機能です。

 

 

[基本操作] 印刷メニューから PDF 変換

さまざまなアプリケーションの印刷メニューから、PDF ファイルに変換することができます。

 

 

[基本操作] スキャナから取り込んだ原稿を PDF 変換

スキャナから取り込んだ画像を直接 PDF ファイルへ変換することができます。

スキャン時に、OCR (光学式文字認識) を適用することで、検索可能な PDF ファイルを作成できます。

 

 

[基本操作] Office (Word、Excel など) のツールバーから PDF 変換

Microsoft Office (Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook) や、Visio、Publisher、Project などのツールバーにある [Adobe PDF への変換] をクリックするだけで、PDF ファイルへ変換することができます。

※Macintosh 版では、Word、Excel、PowerPoint のみツールバーから PDF 変換が可能です。

 

  

[基本操作] Internet Explorer のツールバーから Web ページを PDF 変換

Web ページを Internet Explorer のツールバーから、PDF ファイルへ変換することができます。

※Windows 版のみの機能です。 

 

 

[基本操作] Web サイトを PDF 変換

お気に入りの Web サイトを PDF に変換することができます。

Web サイト全体を PDF に変換することも、サイトの一部を変換することもできます。

 

  

[基本操作] 別のアプリケーションで作ったファイルを1つの PDF ファイルにまとめるには

Word や PowerPoint、JPEG ファイルなど、別々のアプリケーションで作成したファイルを 1 つの PDF ファイルとしてまとめることができます。

 

↑top

 

 

印刷

 

[基本操作] 文書を印刷するには

PDF 文書を印刷する一般的な方法について解説します。印刷時には、範囲やサイズを設定したり、部数を指定することができます。

 

  

[基本操作] 連続していない複数のページを印刷するには

連続していない複数のページ (たとえば、1ページ、3ページ、7ページなど) を指定して印刷をすることができます。

 

   

[基本操作] 注釈の一覧リストを印刷するには

[注釈の一覧つきで印刷] 機能を使用すると、文書と合わせて注釈の一覧リストを印刷することができます。また、注釈だけを印刷すること も可能です。

 

↑top

 

 

表示

 

[基本操作] 文書の拡大表示と縮小表示

表示されている文字が小さくて読みづらい文書や、サイズが大きすぎて全体のレイアウトが確認できない文書などは、表示倍率を変更し、見やすいサイズで表示しましょう。

 

 

[基本操作] 文書内を移動する方法 (ナビゲーションコントロール、サムネール、しおり)

Acrobat および、Adobe Reader では、何ページにもわたる文書を読むときに、目的のページをすばやく表示させるための便利な機能が用意されています。

 

 

[基本操作] 全画面で文書を表示するには

タイトルバーや、メニューバーなどを表示させずに、文書を画面全体に表示させることができます。

プレゼンテーションファイルや、スライドショーなどの PDF 文書を表示させる場合に使用します。

 

 

[基本操作] ページの向きとレイアウトを設定する方法

横向きで表示されている文書などを回転させて正しく表示させることができます。また、文書を表示する際のページレイアウトを 「単一ページ」にしたり、「見開きページ」に設定したりすることもできます。

 

↑top

 

  

検索

 

[基本操作] 文書内で文字を検索するには

文書内で使われている文字を検索して、表示させることができます。

オプション設定をすることで、より正確な検索を行うことができます。

 

 

[基本操作] 複数の PDF ファイル内の文書を検索するには

検索する場所を指定することによって、指定した場所にあるすべての PDF ファイル内の文字列を検索することができます。

 

↑top

 

   

編集

 

[基本操作] 文書内の文字や画像を Word (別のアプリケーション) に貼り付けるには

[選択ツール] を使用して、PDF ファイルで使用している文字や画像をコピーし、別のアプリケーションに貼り付けて使用することができます。

 

 

[基本操作] 文字と画像を同時に選択してコピーするには (スナップショットツール)

[スナップショットツール] を使うと、文字と画像を同時にコピーすることができます。コピーした部分は、画像としてクリップボードに保存され、別のアプリケーションに貼り付けて使用することができます。

 

 

[基本操作] TouchUp テキストツール を使って文字を追加したり削除しよう

[TouchUp テキストツール] を使うと、PDF 文書内に使用されている文字を削除たり、入力しなおしたり、新たに追加することができます。

 

 

[基本操作] ファイルにパスワードを設定するには

文書にパスワードを設定して、文書を開くときにパスワードを要求したり、印刷や編集などの特定の機能を使用できないよう制限することができます。

 

 

[基本操作] ヘッダ / フッタを追加するには

ヘッダは文書の上部の余白、フッタは下部の余白です。ヘッダとフッタには日付や時刻、ページ番号、文書タイトルなどの情報を表示させることができます。

 

 

[基本操作] 電子印鑑を使って文書を承認するには

あらかじめ ID 情報を登録しておけば、電子印鑑 (スタンプ) を使用し、PDF 文書の内容を承認することができます。

 

↑top

 

   

 

書き出し

[基本操作] PDF ファイルを Web ページとして書き出す

PDF ファイルの内容を Web ページ (HTML ファイル) として書き出すことができます。

 

  

[基本操作] PDF ファイルを Word 文書として書き出す

PDF ファイルの内容を Word 文書 (doc ファイル) として書き出すことができます。

 

↑top

 

    

便利な機能

 

[基本操作] ツールバーをカスタマイズするには

ツールバーは使いやすいようにカスタマイズすることができます。新しくコマンドを追加したり、非表示にさせたり、また、誤った操作で、ツールバーが移動してしまわないように、ロック することもできます。

 

 

[基本操作] [PDF キャビネット] でPDFのサムネールを一覧表示

PDF キャビネットを使用すると、以前開いた PDF ファイルや、お気に入りの場所に整理した PDF ファイルを簡単に見つけることができます。

 

 

[基本操作] 電子署名って何だろう

デジタル文書に付ける署名を電子署名といいます。署名者がその文書を作成したことを証明するだけでなく、第三者による不正な改ざん を防止することができます。

 

 

[基本操作] Internet Explorer に Adobe PDF エクスプローラバーを表示させるには

Internet Explorer の ウィンドウに、Adobe PDF エクスプローラバーを表示させることができます。表示したエクスプローラバーから、PDF ファイルの管理を行うことができます。

※ Windows 限定の機能です。

 

 

[基本操作] Adobe Reader でも注釈を付けられる PDF を作成するには

通常は、Acrobat (Standard 版 / Professional 版) でしか使用できない注釈機能が、追加機能の使用権限を設定することで Adobe Reader 7.0 でも使用できる PDF 文書を作成することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー