この文書は、Acrobat 7.0 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

あらかじめ ID 情報を登録しておけば、電子印鑑 (スタンプ) を使用し、PDF 文書の内容を承認することができます。

 

 

電子印鑑を使う前に ID 情報を設定する

電子印鑑を使う

    

電子印鑑を使う前に ID 情報を設定する

 

電子印鑑とは...

 

Acrobat では、[承認用に電子メールで送信] 機能を使って、PDF 文書をメールで送信し、他のユーザに内容を承認してもらうことができます。

電子印鑑は、文書の内容を承認する際に使用します。

  

  

※電子印鑑を使用して、PDF 文書を承認するには、あらかじめ自分の ID 情報を登録しておく必要があります。

 

    

 

 





[編集] メニューの [環境設定] をクリックします。

 

 





[分類:] で、[ユーザ情報] をクリックします。



右側に表示された [ユーザ情報] の各フィールドに [姓]、[名]、[役職] などの情報を入力し、[OK] をクリックします。

 

※[会社名 (電子印鑑用)] の推奨文字数は、3 ~ 4 文字です。





 

↑top

 

   

 

電子印鑑を使う







[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、承認依頼の電子メールに添付されていた PDF ファイルを開きます。

 

 





文書を確認し、承認する場合は [スタンプ] パレットから任意の電子印鑑スタンプを選択します。

 

  

承認しない場合は...

文書を承認しない場合は、文書メッセージバーの [非承認して返信] をクリックします。



 

  

文書の任意の場所をクリック (捺印) します。



 

 

[承認プロセスを完了しますか] ダイアログボックスが表示されたら、任意のボタンをクリックします。

 

※ここでは例として、[承認して送信] をクリックします。

承認して送信

承認プロセスの次の参加者に文書を送信する場合に選択します。

最終承認者です

承認プロセスを完了する場合に選択します。

保留

複数のスタンプを適用したり、スタンプのサイズを変更したりする場合に選択します。

キャンセル

最後に適用したスタンプを削除し、後で承認プロセスを完了する場合に選択します。

 

  

 

 

[To:] をクリックし、アドレス帳から宛先を選択するか、直接電子メールアドレスを入力します。

 

※[Cc:] は必要に応じて設定します。

※下図の [アドレス帳] は、通常使用する電子メール プログラムに [Outlook Express] を使用している場合の例です。

 

  

 

[タイトル] と [メッセージ] を任意で編集し、[送信] をクリックします。

  

 

 

 

 

[プログラムがユーザーの代わりに次の電子メール メッセージを送信しようとしています] というメッセージが表示された場合は、[送信] をクリックします。



電子メール プログラムの選択

Acrobat は、通常使用している電子メール プログラムを使用して、メールを送信します。

通常使用する電子メール プログラムとは、[インターネットのプロパティ] の [プログラム] タブで指定されている電子メール プログラムを指します。







※[インターネットのプロパティ] ダイアログボックスは、

[コントロール パネル] - [インターネットオプション] をダブルクリックして表示します。

 

  

 

 

承認した内容が送信されます。



※下図は、通常使用する電子メール プログラムに [Outlook Express] を使用している場合の例です。

 

  

送信が完了し、[送信メッセージ通知] が表示された場合は、[OK] をクリックします。



   

↑top

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー