内容(What's Covered)

 

この文書は、Adobe Acrobat 7.0.5 でタイプライターツールを使用する方法について説明します。

タイプライターツールを使用すると、インタラクティブフォームフィールドを含まない PDF 文書に簡単にテキストの書き込みが可能となり、任意の場所にテキストによる注釈を追加することができるようになります。

A. タイプライターツールで PDF ファイルに注釈を追加する方法

B. タイプライターツールで作成したテキストの設定

C. 入力したテキストの情報を確認する方法

D. Adobe Reader 7.0.5 でタイプライターツールを有効にするには

 

 注意 : タイプライターツールは Acrobat 7.0.5 および Adobe Reader 7.0.5(PDF 文書で有効にされている場合)で使用することが可能です。7.0.5 以前のバージョンをお使いの場合は、あらかじめ 7.0.5 アップデートを行う必要があります。アップデートインストール手順については、以下の文書を参照してください。

文書番号 227066 Acrobat 7.0.5/Adobe Reader 7.0.5 アップデートインストール手順(Windows)

文書番号 227067 Acrobat 7.0.5/Adobe Reader 7.0.5 アップデートインストール手順(Macintosh)

 

 A. タイプライターツールで PDF ファイルに注釈を追加する方法

 

タイプライターツールを使用して PDF 文書内に注釈を追加するには、以下の操作を行います。

  1. PDF ファイルを開きます。
  2. [ツール] メニューから [タイプライター] - [タイプライター] を選択します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。



    - ページ内の注釈を挿入したい箇所をクリックします。

    - ページ上をドラッグし、注釈を入力する範囲を指定します。
  4. テキスト入力可能な状態になったら、キーボードからテキストを入力します。Enter キーを押すとテキストを改行することができます。



追加したテキスト注釈は、テキストブロックを選択してからドラッグすることで移動することも可能です。

 

 B. タイプライターツールで作成したテキストの設定

 

タイプライターツールで作成したテキストのサイズおよび行間に関する設定は、[タイプライター] ツールバーで変更することができます。



[タイプライター] ツールバーには、「テキストサイズを縮小」「テキストサイズを拡大」「行間を縮小」「行間を拡大」の 4 つのボタンがあり、テキストを選択した状態でこれらのボタンをクリックしてテキストの設定を変更できます。

 注意 : テキストのフォントおよびカラーは変更することができません。フォントは欧文言語では Courier、その他の言語では類似のフォントが使用され、カラーは黒に固定されています。

 

[タイプライター] ツールバーを表示するには、以下 a. または b. いずれかの操作を行います。

  • [ツール] メニューから [タイプライター] - [タイプライターツールバーを表示] を選択します。
  • [表示] メニューから [ツールバー] - [タイプライター] を選択します。

 

 C. 入力したテキストの情報を確認する方法

 

注釈のリストを表示させることで、タイプライターツールで入力されたテキストの内容、作成者名、およびレビューの履歴などの情報を確認することができます。また、注釈のリスト上で入力済みのテキストを編集することもできます。PDF ファイルに入力した注釈のリストを表示するには [注釈] タブをクリックするか、または [注釈] メニューから [注釈のリストを表示] を選択します。

 

 

 

 D. Adobe Reader 7.0.5 でタイプライターツールを有効にするには

 

Acrobat 7.0.5 Professional を使用して、Adobe Reader 7.0.5 のユーザのためにタイプライターツールを有効にすることができます。タイプライターツールが有効にされた PDF 文書では、Adobe Reader 7.0.5 を使用して PDF ファイルにテキスト注釈を入力することができるようになります。

 

 注意 : この機能をインタラクティブフォームが含まれる PDF ファイルで有効にすることはお勧めしません。インタラクティブフォームが含まれた PDF ファイルでタイプライターツールを有効にすると、Acrobat および Adobe Reader から、フォームフィールド内にデータを入力することができなくなります。

 

タイプライターツールを有効にするには、以下の操作を行います。

 注意 : 以下の操作は、Acrobat 7.0.5 Professional でのみ行うことが可能です。Acrobat 7.0.5 Standard では行えません。

  1. Acrobat 7.0.5 Professional を起動し、タイプライターツールを有効にしたい PDF ファイルを開きます。
  2. [ツール] メニューから [タイプライター] - [Adobe Reader でタイプライターツールを有効にする] を選択します。



  3. [Reader でタイプライターツールが有効な文書] ダイアログボックスが表示された場合は、[OK] をクリックします。



    ※ 「以後、表示しない」にチェックをいれておけば、次回以降このダイアログボックスは表示されなくなります。



  4. [名前をつけて保存](Windows)/[別名で保存](Macintosh)ダイアログボックスが表示されたら、ファイル名と保存場所を指定して [保存] をクリックします。

 

 

[タイプライター] ツールを有効にした PDF ファイルを Adobe Reader で開いた場合、ツールのアイコンと使用方法を含むメッセージバーが画面の上部に表示されます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー