この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

 

 

問題点 (Issue)

 

 

 

Adobe Acrobat Distiller で PDF ファイルを作成すると、以下のような PostScript エラーログが表示されます。

 

%%[ Error: undefined; OffendingCommand: setdistillerparams; ErrorInfo: CalCMYKProfile U.S. Web Coated (SWOP) v2 ]%%

%%[ Flushing: rest of job (to end-of-file) will be ignored ]%%

カラープロファイルへのアクセスエラー : U.S. Web Coated (SWOP) v2

%%[ Warning: PostScript error. No PDF file produced. ] %%

 

Microsoft Office アプリケーションの PDFMaker を使用すると、[Acrobat PDFMaker] ウィンドウの進行状況で「ERROR」と表示され、続いて「PDF ファイルを作成できません。」というエラーメッセージが表示されます。

 

 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

 

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. のいずれか、または複数を行います。

 

A. 「USWebCoatedSWOP.icc」ファイルを再インストールします。

弊社 Web サイトから ICC プロファイルをダウンロードし、「USWebCoatedSWOP.icc」を再インストールします。

以下の操作を行います。

  1. 以下の弊社 Web サイト(US)から代わりとなるICCプロファイルをダウンロードします。



    URL :http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=62&platform=Windows

    USWebCoatedSWOP.icc プロファイルは Adobe ICC profiles のAdobeICCProfilesWin_end-user.zipに含まれています。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。



     注意 : Windows XP では、ファイルを右クリックし [すべて展開] を選択して ZIP ファイルを解凍することができます。Windows 2000 で ZIP ファイルを解凍するには、WinZip や WinRAR などの解凍ツールが別途必要となります。解凍ツールをお持ちでない場合は、文書番号 4545 解凍ツールのダウンロードページ一覧を参照して解凍ソフトを入手してください。
  3. 解凍後に作成された「Adobe ICC Profiles」フォルダを開き、続いて「CMYK Profiles」フォルダを開きます。
  4. 「USWebCoatedSWOP.icc」ファイルを右クリックし、[プロファイルのインストール] を選択します。



     注意 : [プロファイルのアンインストール] または [プロファイルの削除] が表示される場合は、B. の手順 3. 以降の操作を行ってください。

 

 

B. 破損したプロファイルを削除し、手動で再インストールします。

破損したプロファイルを削除し、弊社 Web サイトからダウンロードした「USWebCoatedSWOP.icc」を手動で再インストールします。

以下の操作を行います。

 

  1. 以下の弊社 Web サイト(US)から「AdobeICCProfilesWin_end-user.zip」ファイルをダウンロードします。



    URL :http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=62&platform=Windows

    USWebCoatedSWOP.icc プロファイルはAdobe ICC profilesのAdobeICCProfilesWin_end-user.zipに含まれています。
  2. ダウンロードした「AdobeICCProfilesWin_end-user.zip」ファイルを解凍します。



     注意 : Windows XP では、ファイルを右クリックし [すべて展開] を選択して ZIP ファイルを解凍することができます。Windows 2000 で ZIP ファイルを解凍するには、WinZip や WinRAR などの解凍ツールが別途必要となります。解凍ツールをお持ちでない場合は、文書番号 4545 解凍ツールのダウンロードページ一覧を参照して解凍ソフトを入手してください。
  3. 解凍後に作成された「Adobe ICC Profiles」フォルダを開き、続いて「CMYK Profiles」フォルダを開きます。
  4. 「USWebCoatedSWOP.icc」ファイルを右クリックし、[コピー] を選択します。



  5. 以下のフォルダに移動し、保存されている「USWebCoatedSWOP.icc」ファイルを削除します。



    Program Files¥Common Files¥Adobe¥Color¥Profiles¥Recommended
  6. [編集] メニューから [貼り付け] を選択します。
  7. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  8. [名前] テキストボックスに以下の文字列を入力し、[OK] をクリックします。



    %windir%¥system32¥spool¥drivers¥color



  9. 表示された「color」フォルダ内に保存されている「USWebCoatedSWOP.icc」ファイルを削除します。
  10. [編集] メニューから [貼り付け] を選択します。

 

 

C. ジョブオプションのカラーマネジメントポリシーを変更します。

Adobe Acrobat Distiller で、ジョブオプションのカラーマネジメントポリシーを [カラー変更なし] に変更します。以下の操作を行います。

 

 注意 : 以下の操作を行うことによってエラーメッセージは表示されなくなりますが、根本的な問題が解決されるわけではありません。カラーマネジメントポリシーを変更すると、画面上の表示やプリント時の色合いに影響を及ぼします。

 

  1. Distiller を起動します。
  2. [設定] メニューから [Adobe PDF 設定の編集] を選択します。
  3. 以下のいずれかを行います。



    Distiller 7 の場合

    画面左のリストから [カラー] を選択します。

    Distiller 6 の場合

    [カラー] タブを選択します。
  4. [カラーマネジメントポリシー] ポップアップメニューから [カラー変更なし] を選択します。
  5. [名前を付けて保存] をクリックします。
  6. 任意のジョブオプション名を指定し、[保存] をクリックします。
  7. [OK] をクリックし、[<ジョブオプション名> - Adobe PDF 設定] ダイアログボックスを閉じます。
  8. PDF ファイルを作成する際に使用する他のジョブオプションに対して、手順 2. ~ 7. を繰り返します。
  9. Distiller を終了します。

 

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

この問題は、ICC プロファイルの破損によって発生します。Acrobat からプロファイルにアクセスできない、またはプロファイルを読み込めない場合、エラーが表示されます。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー