この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

内容 (What's Covered)

 

この文書では、Windows 版 Acrobat 7.0/3D および Adobe Reader 7.0 によって自動的にインストールされる Speed Launcher の機能について説明します。Speed Launcher によって、Acrobat および Adobe Reader の起動時間が短縮されます。

 

A. 概要

B. Speed Launcher を起動する

C. Speed Launcher を無効にする

 

 A. 概要

 

Speed Launcher はコンピュータのすべてのユーザに共通のスタートアップ項目としてインストールされ、コンピュータの起動時に自動的に実行されます。Speed Launcher は、Acrobat または Adobe Reader がアプリケーションの開始時に必要となるすべてのファイルにあらかじめアクセスを行います。アプリケーションの起動前にあらかじめファイルにアクセスすることにより、ウイルス対策ソフトウェアによるチェックが行われ、安全なファイルのリストに追加されます。このチェックが実行済みであることによって、更にパフォーマンスは向上します。

 

 注意 : アクセスするファイルはすべてデータファイルで、実行ファイルではありません。Speed Launcher プロセスはコンピュータのメモリに残りません。ファイルへのアクセスが終了した時点で停止します。

 

アプリケーションによってインストールされる Speed Launcher の名称は異なります。

Adobe Acrobat 7.0/3D

「Adobe Acrobat Speed Launcher」

 

Adobe Reader 7.0

「Adobe Reader Speed Launcher」

 

 B. Speed Launcher を起動する

 

Speed Launcher はコンピュータの起動時に自動的に実行されます。Speed Launcher は Acrobat または Adobe Reader を使用する上で必要なプログラムではありませんが、Speed Launcher を無効にすると、アプリケーションの起動に要する時間が増加します。

 

 C. Speed Launcher を無効にする

 

Speed Launcher を無効にするには、Speed Launcer のアイコンをスタートアップフォルダから削除または移動します。Speed Launcer は以下のフォルダに保存されています。

 

Documents and Settings¥All Users¥スタート メニュー¥プログラム¥スタートアップ

 

 注意 : Acrobat と Adobe Reader の両方をインストールしている場合は、スタートアップフォルダに Speed Launcher のアイコンが 2 つ作成されます。Speed Launcher を無効にするには、その両方を削除または移動する必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー