この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat または Adobe Reader 6.x 以降のバージョンでインストールや修復を実行すると、以下のようなエラーメッセージが表示され、インストール処理を続行できません。

  • 「値 をキー \Software\Classes\.pdf\PersistentHandler に書き込めません。そのキーへの十分なアクセス権を持っているかどうかを確認するか、またはサポート担当者へお問い合わせください。」
  • 「キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler を開くことができません。そのキーへの十分なアクセス権を持っているかどうかを確認するか、またはサポート担当者へお問い合わせください。」



また、Adobe Acrobat X Suite では以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「インストールに問題があります。

    必須コンポーネントでインストールに失敗したものがあります。これにより、インストールしたアプリケーションの機能に影響がでることがあります。」



詳細 (Detail)

この問題は、以下の Acrobat 製品で発生します。

  • Adobe Acrobat 6/7/8/9/X
  • Adobe Reader 6/7/8/9/X
  • Adobe Acrobat 3D/3D Version 8
  • Adobe Acrobat X Suite

Windows イベントビューアに以下のようなエラーが記録されています。

  • 「エラー 1402。 キー <レジストリキー> を開くことができません。」
  • 「エラー 1406。 値 <レジストリ値> をキー <レジストリキー> に書き込めません。」

解決方法 (Solutions)

A. 以前のバージョンの Acrobat および Adobe Reader をすべて削除してから再インストールします

弊社では、同一のコンピューターにインストールされている複数バージョンの Acrobat および Adobe Reader をサポートしていません。Acrobat/Adobe Reader は多くの製品と連動するため、複数のバージョンが同時にインストールされていると、アプリケーションがコンフリクトを起こしてエラーが発生することがあります。また、弊社では Acrobat と Adobe Reader を同一コンピューターにインストールすることを推奨していません。

 注意 : 以下の操作を行うには、コンピューターに管理者アカウントでログオンする必要があります。管理者権限がない場合は、Windows ヘルプを参照するか、システム管理者にお問い合わせください。

  1. [スタート] メニューから [コントロールパネル](Windows 7/Vista/XP)/[設定] - [コントロールパネル](Windows 2000)を選択します。
  2. [アプリケーションのアンインストール](Windows 7/Vista)[プログラムの追加と削除]をクリック(Windows XP)/[アプリケーションの追加と削除]をダブルクリック(Windows 2000)します。
  3. プログラムの一覧から Acrobat または Adobe Reader を選択し、[変更と削除] または [削除] をクリックします。

    ※ 複数のバージョンがインストールされている場合は、新しい バージョンからアンインストールしてください。

     
  4. 画面の指示にしたがいアンインストールを完了します。
  5. 上記 1. ~ 4. の手順を繰り返し、コンピュータにインストールされているすべてのバージョンの Acrobat および Adobe Reader をアンインストールします。
  6. コンピュータを再起動し、Acrobat または Adobe Reader を再インストールします。アンインストール、インストール手順について詳しくは、文末の関連文書を参照してください。

 

B. レジストリのアクセス許可を初期化します

以下の操作は、Acrobat または Adobe Reader のインストール中に行います。以下の「Administrators」グループは、Windows XP および Windows 2000 における、初期設定のローカル管理者グループです。

 重要 : 以下の操作では、Windows レジストリを編集します。Windows レジストリには、コンピューターとアプリケーションのための重要な情報が含まれています。レジストリの編集およびレジストリの誤った変更により発生した問題については、弊社ではサポートを行っておりません。変更する前には、必ずレジストリのバックアップを作成してください。レジストリの詳細は、Windows のマニュアルを参照するか、Microsoft 社にお問い合わせください。

Windows 7/Vista

  1. インストールの画面を閉じずに、エラーメッセージ内に表示されているレジストリキーのパスをメモします。(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler)
  2. [スタート] メニューの [プログラムとファイルの検索](Windows 7)/[検索の開始](Windows Vista)テキストボックスに「regedit」と入力して Enter キーを押します。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は、[はい](Windows 7)/[続行](Windows Vista)をクリックします。





     
  3. 以下の a. ~ c. の操作を行い、レジストリのバックアップを保存します。
    1. [ファイル] メニューから [エクスポート] を選択します。
    2. [エクスポート範囲] セクションで [すべて] を選択します。
    3. ファイル名と保存先を指定して [保存] をクリックします。
  4. エラーメッセージで表示されたキーの親キーを選択します。例えばキーが「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler」の場合、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf」を選択します。



     注意 : これらの操作は、エラーメッセージ内に表示されるパスによって異なります。エラーメッセージに「HKEY_LOCAL_MACHINE」などの定義済みキーが表示されていない場合は、「HKEY_LOCAL_MACHINE」以下を検索してください。

     
  5. 親キー(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf)を右クリックし、[アクセス許可] を選択します。
  6. [グループ名またはユーザー名] セクションで [Administrators] および [SYSTEM] をそれぞれ選択し、[<グループまたはユーザ名>のアクセス許可] セクション [許可] 列の [フルコントロール] にチェックが入っていることを確認します。
  7. [詳細設定] をクリックします。
  8. [<キー名>のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスで [所有者] タブを選択します。
  9. [所有者の変更] セクションで [Administrators] を選択し、[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] にチェックを入れます。



     注意 : [Administrators] が表示されていない場合は、管理者アカウントを選択します。





     
  10. [アクセス許可] タブを選択します。
  11. [このオブジェクトの親から継承可能なアクセス許可を含める] および [子オブジェクトへのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える](Windows 7)/[すべての子孫の既存の継承可能なアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える](Windows Vista)の両方にチェックを入れます。

    ※ すでにチェックが入っている場合はそのままにしておきます。





     
  12. [OK] をクリックしすべてのダイアログボックスを閉じます。この設定により、対応する親オブジェクトの子オブジェクトでアクセス許可がリセットされます。
  13. レジストリエディターを最小化し、Acrobat のエラーメッセージで [再試行] をクリックします。



     注意 : [再試行] ボタンが表示されていない場合は、[OK] をクリックします。「インストール中に致命的なエラーが発生しました。」と表示された場合は、[OK] をクリックしてインストーラを終了し、再度インストーラを起動してインストールまたは修復を行います。

     
  14. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 同じキーに対して同様のエラーが繰り返される場合は、解決方法 C. に進みます。
    • 他のキーに対して同様のエラーが表示される場合は、上記手順 5. ~ 14. を該当するキーに対して再度行います。
    • エラーが表示されない場合は、画面上の指示に従ってインストールを完了し、レジストリエディターは終了します。

Windows XP

  1. インストールの画面を閉じずに、エラーメッセージ内に表示されているレジストリキーのパスをメモします。(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler)
  2. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  3. [名前] テキストボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。





     
  4. 以下の a. ~ c. の操作を行い、レジストリのバックアップを保存します。
    1. [ファイル] メニューから [エクスポート] を選択します。
    2. [エクスポート範囲] セクションで [すべて] を選択します。
    3. ファイル名と保存先を指定して [保存] をクリックします。
  5. エラーメッセージで表示されたキーの親キーを選択します。例えばキーが「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler」の場合、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf」を選択します。



     注意 : これらの操作は、エラーメッセージ内に表示されるパスによって異なります。エラーメッセージに「HKEY_LOCAL_MACHINE」などの定義済みキーが表示されていない場合は、「HKEY_LOCAL_MACHINE」以下を検索してください。

     
  6. 親キー(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf)を右クリックし、[アクセス許可] を選択します。
  7. [グループ名またはユーザー名] セクションで [Administrators] および [SYSTEM] をそれぞれ選択し、[<グループまたはユーザ名>のアクセス許可] セクション [許可] 列の [フルコントロール] にチェックが入っていることを確認します。
  8. [詳細設定] をクリックします。
  9. [<キー名>のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスで、[所有者] タブを選択します。
  10. [このアイテムの現在の所有者] が「Administrators」以外に設定されている場合は、所有者の一覧で「Administrators」を選択し、[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] にチェックを入れ、[適用] をクリックします。







     注意 : 所有者の一覧に [Administrators] グループが表示されていない場合は、管理者アカウントを選択します。

     
  11. [アクセス許可] タブに移動し、[子オブジェクトに適用するアクセス許可エントリを親から継承し、それらをここで明示的に定義されているものに含める] および [子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する] の両方にチェックを入れます。

    ※ すでにチェックが入っている場合はそのままにしておきます。





     
  12. [OK] をクリックしすべてのダイアログボックスを閉じます。この設定により、対応する親オブジェクトの子オブジェクトでアクセス許可がリセットされます。
  13. レジストリエディタを最小化し、Acrobat のエラーメッセージで [再試行] をクリックします。



     注意 : [再試行] ボタンが表示されていない場合は、[OK] をクリックします。「インストール中に致命的なエラーが発生しました。」と表示された場合は、[OK] をクリックしてインストーラを終了し、再度インストーラを起動してインストールまたは修復を行います。

     
  14. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 同じキーに対して同様のエラーが繰り返される場合は、解決方法 C. に進みます。
    • 他のキーに対して同様のエラーが表示される場合は、上記手順 5. ~ 14. を該当するキーに対して再度行います。
    • エラーが表示されない場合は、画面上の指示に従ってインストールを完了し、レジストリエディタは終了します。

Windows 2000

  1. インストールの画面を閉じずに、エラーメッセージ内に表示されているキーのパスをメモします。(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler)
  2. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  3. [名前] テキストボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  4. 以下の a. ~ d. の操作を行い、レジストリのバックアップを保存します。
    1. [ファイル] メニューから [エクスポート] を選択します。
    2. [エクスポート範囲] セクションで [すべて] を選択します。
    3. ファイル名と保存先を指定して [保存] をクリックします。
    4. レジストリエディタを終了します。
  5. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  6. [名前] テキストボックスに「regedt32」と入力し、[OK] をクリックします。
  7. エラーメッセージで参照されているキーの親キーに移動します。例えばキーが「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler」の場合、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf」を選択します。



     注意 : これらの操作は、エラーメッセージ内に表示されるパスによって異なります。エラーメッセージに「HKEY_LOCAL_MACHINE」などの定義済みキーが表示されていない場合は、「HKEY_LOCAL_MACHINE」以下を検索してください。

     
  8. 親キー(例 : HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Classes¥.pdf)を選択し、[セキュリティ] メニューから [アクセス権] を選択します。
  9. [Administrators] および [SYSTEM] をそれぞれ選択し、[アクセス許可] セクション [許可] 列の [フルコントロール] にチェックが入っていることを確認します。
  10. [詳細] をクリックします。
  11. [すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し、継承可能なアクセス許可を継承できるようにする] および [継承可能なアクセス許可を親からこのオブジェクトに継承できるようにする] の両方にチェックをいれます。

    ※ すでにチェックが入っている場合はそのままにしておきます。
  12. [所有者] タブをクリックします。
  13. [このアイテムの現在の所有者] が「Administrators」以外に設定されている場合は、所有者の一覧で「Administrators」を選択し、[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] にチェックを入れ、[適用] をクリックします。



     注意 : [Administrators] グループが表示されていない場合は、管理者アカウントを選択します。

     
  14. [OK] をクリックしすべてのダイアログボックスを閉じます。この設定により、対応する親オブジェクトの子オブジェクトでアクセス許可がリセットされます。
  15. レジストリエディタを最小化し、Acrobat のエラーメッセージで [再試行] をクリックします。



     注意 : [再試行] ボタンが表示されていない場合は、[OK] をクリックします。「インストール中に致命的なエラーが発生しました。」と表示された場合は、[OK] をクリックしてインストーラを終了し、再度インストーラを起動してインストールまたは修復を行います。

     
  16. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 同じキーに対して同様のエラーが繰り返される場合は、解決方法 C. に進みます。
    • 他のキーに対して同様のエラーが表示される場合は、上記手順 7. ~ 16. を該当するキーに対して再度行います。
    • エラーが表示されない場合は、画面上の指示に従ってインストールを完了し、レジストリエディタは終了します。

上記操作の後もエラーメッセージが表示される場合は、問題の原因となっている特定のキーについて、更に詳しく調査する必要があります。キーが破損している場合、キー名を変更することによってインストーラからキーが再作成され、アクセス許可がリセットされる可能性があります。アクセス許可の変更やキー名の変更ができない場合は、Microsoft 社、またはコンピュータの製造元にお問い合わせください。

 

C. スパイウェアを削除します

 警告 : この情報はサービスの一環として提供するものです。弊社テクニカルサポートでは、サードパーティアプリケーションのサポートは行っておりません。これらのアプリケーションをインストールする際、通常リリースノートを確認することが推奨されています。

特定のプログラムによって、オペレーティングシステムの動作に影響を及ぼすソフトウェアがインストールされることがあります。Ad-Aware などのアンチスパイウェアユーティリティを使用して、このようなプログラムをスキャンします。Ad-Aware は Lavasoft 社 Web サイト http://lavasoft.com/*(英語情報)から入手可能です。または、Microsoft 社 Web サイト http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx からその他のアンチスパイウェアソフトを入手することもできます。

 

D. システムのウイルスをチェックします

ウイルスの影響によって、Acrobat および Adobe Reader のインストールが妨げられる可能性があります。McAfee VirusScan などのウイルス対策ソフトウェアを使用し、システムのウイルスをチェックします。必ず最新のウイルス定義ファイルを使用してください。ウイルスの感染は稀な例ですが、システムの予期しない動作やシステムエラーの原因になります。システムをウイルスから保護するために、定期的にウイルス検出ソフトウェアを実行してください。操作方法については、ウイルス対策ソフトウェアに付属のヘルプを参照してください。

 

E. Webroot Spy Sweeper を無効にします

Spy Sweeper を無効にする方法については、Webroot 社(http://www.webroot.com/jp/)にお問い合わせください。弊社テクニカルサポートでは、サードパーティ製アプリケーションのサポートは行っておりません。

 

F. McAfee VirusScan 8.5 アクセス保護を無効にします

Acrobat/Adobe Reader のインストール時、McAfee アプリケーションによって 1406 エラーが発生する事例が報告されています。McAfee ウイルススキャンを使用している場合は、一時的に無効にした状態でインストールを行います。McAfee ウイルススキャンを無効にする方法について詳しくは、以下の McAfee 社サポート情報を参照するか、システム管理者にお問い合わせください。

URL : http://www.mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_p_spec.asp?wk=SP-00002

 

G. ユーザーフォーラムを参照します

弊社の Acrobat/Adobe Reader ユーザーフォーラムまたは AcrobatUsers.com の Deployment & Installation フォーラムで、他のユーザーから同様の問題が報告されているかを参照することができます。同様の問題が報告されていない場合は、他のユーザーも参照できるようにユーザーフォーラムに投稿します。投稿する際は、使用しているオペレーティングシステム、製品名、製品のバージョンも記載してください。

 

追加情報 (Additional Information)

Windows インストーラが特定のレジストリキーを読み込めない場合、1402 Windows インストーラエラーが発生します。サードパーティ製ソフトウェア用の Acrobat プラグインおよびアドインとのコンフリクトを回避するために、Acrobat インストーラは以前のバージョンの Acrobat から追加されたレジストリキーを削除するため、インストールに失敗することがあります。

エラー 1406 は、インストール時に必要なレジストリキーの書き込みに失敗すると発生します。

(Windows XP/2000)上記手順でレジストリのアクセス許可が修正できない場合は、以下の Microsoft 社技術情報(英語)を参照してください。

URL : http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=e8ba3e56-d8fe-4a91-93cf-ed6985e3927b&displaylang=en

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー