この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

問題点 (Issue)

 

Windows 版 Adobe Acrobat 8.1 のインストール後に、Microsoft Office 2007 アプリケーション(例 : Access、Excel、Word、および PowerPoint など)で PDFMaker を使用できません。

 

解決方法 (Solutions)

 

この問題を解決するには、以下の手順 A. ~ E のいずれか、または複数の操作を行います。

 

A. Microsoft Office アプリケーションの使用できないアイテムのリストから [Acrobat PDFMaker Office COM Addin] を有効にします。

  1. Microsoft Office プログラム(例: Word、Excel、Publisher、または PowerPoint など)を起動します。
  2. [Office ボタン] をクリックし、[<アプリケーション名>のオプション] ボタンをクリックします。
  3. 画面左側のリストから [アドイン] を選択します。
  4. [管理] ポップアップメニューから [使用できないアイテム] を選択し [設定] をクリックします。
  5. リストに [Acrobat PDFMaker Office COM Addin] が表示されているか確認します。

    - リストに表示されている場合は、選択して [有効にする] をクリックします。すべてのダイアログボックスを閉じ Office アプリケーションを終了します。

    - リストに表示されない場合は、以下の場所に「PDFMOfficeAddin.dll」ファイルがあるか確認します。ファイルが見当たらない場合は、Acrobat を再インストールします。

    Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥PDFMaker¥Office



 注意 : Microsoft Office アプリケーションは、システムやアプリケーションなどの異常終了などが発生した場合に、安全のためにアドインを無効にします。

 

 

B. Windows レジストリに COM アドインファイルを追加します。

  1. Windows エクスプローラで、COM アドインファイル「PDFMOfficeAddin.dll」を検索し、ファイルまでのパスをスペースを含めてメモなどに記録しておきます。

    ※ 「PDFMOfficeAddin.dll」ファイルは初期設定では以下のフォルダに保存されています。



    Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥PDFMaker¥Office
  2. [スタート] メニューから [検索の開始](Windows Vista)/[ファイル名を指定して実行](Windows XP)を選択します。
  3. テキストボックスに「regsvr32」と入力し、半角スペースを入れてから手順 1. でメモに記録したファイルのフルパスをダブルクォーテーション(")で囲って入力します。



    例: regsvr32 "C:¥Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥PDFMaker¥Office¥PDFMOfficeAddin.dll"
  4. Enter キーを押します。(Windows Vista)/[OK] をクリックします。(Windows XP)
  5. 「<PDFMOfficeAddin.dll ファイルのフルパス> の DllRegisterServer は成功しました」と表示されたら、[OK] をクリックします。



  6. Office アプリケーションを起動します。

 

 

C. Office アプリケーションで使用できる COM アドインのリストに [Acrobat PDFMaker Office COM Addin] が存在するか確認します。

  1. Microsoft Office プログラム(例: Word、Excel、Access、または PowerPoint など)を起動します。
  2. [Office ボタン] をクリックし、[<アプリケーション名>のオプション] ボタンをクリックします。
  3. 画面左側のリストから [アドイン] を選択します。
  4. [管理] ポップアップメニューから [COM アドイン] を選択し [設定] をクリックします。
  5. 使用できるアドインのリストから [Acrobat PDFMaker Office COM Addin] を確認します。
  6. チェックボックスが選択されていない場合は選択し、手順 9. へ進みます。
  7. チェックボックスが選択できず、すでに解決方法の A. を試している場合は、[Acrobat PDFMaker Office COM Addin] を選択し [削除] をクリックして次の手順に従います。
  8. [Acrobat PDFMaker COM Addin] がリストに存在しない場合は、[追加] をクリックし「Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥PDFMaker¥Office¥PDFMOfficeAddin.dll」ファイルを選択して [OK] をクリックします。
  9. [OK] をクリックして Office アプリケーションを再起動します。

 

 

D. Acrobat インストールの修復を実行します。

  1. すべてのアプリケーションを終了し Window を再起動します。
  2. Acrobat を起動します。
  3. [ヘルプ] メニューから [Acrobat インストールの修復] を選択し画面上の指示に従います。
  4. 修復の完了後、コンピュータを再起動します。

 

 

E. スタートアップ項目を無効にして Acrobat をアンインストールおよび再インストールします。

Windows によって自動的に読み込まれるデバイスドライバや、スクリーンセーバおよびウイルス対策ユーティリティなどのソフトウェアが Acrobat インストーラとコンフリクトし問題を引き起こす可能性があります。このような問題を回避するために、Windows を 最小限の機能だけで起動し、Acrobat を再インストールします。

 

Acrobat をアンインストールするには、以下の操作を行います。

  1. すべての個人ファイルを Acrobat アプリケーションフォルダと、そのサブフォルダから別の場所に移動します。
  2. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択し、[プログラムのアンインストール](Windows Vista)/[プログラムの追加と削除](Windows XP) をクリックします。
  3. [Adobe <Acrobat 製品>] を選択し [アンインストールと変更](Windows Vista)/[変更と削除](Windows XP) をクリックします。
  4. 画面上の指示に従いアプリケーションをアンインストールします。
  5. コンピュータを再起動します。

Acrobat 8 のアンインストール手順に関する詳細は、文末の関連文書を参照してください。

 

スタートアップ項目を無効にして Acrobat を再インストールするには、以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windows エクスプローラで、以下の場所からすべてのアイコンとショートカットをデスクトップなどの別の場所へ移動します。



    Windows Vista の場合

    - ProgramData¥Microsoft¥Windows¥Start Menu¥Programs¥Startup

    - Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Windows¥Start Menu¥Programs¥startup



    Windows XP の場合

    - Documents and Settings¥All Users¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ

    - Documents and Settings¥<ユーザ名>¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ
  3. Windows を再起動します。
  4. タスクバーを右クリックし [タスクマネージャ] を選択します。
  5. [アプリケーション] タブをクリックします。
  6. 実行中のすべてのアプリケーションを選択し [タスクの終了] をクリックします。
  7. Acrobat 8 のインストールディスクをコンピュータの CD-ROM ドライブに挿入します。
  8. インストールディスクにある「Setup.exe」ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  9. インストール完了後にスタートアップ項目を再度有効にするには、手順 2. で移動したアイコンやショートカットを元のフォルダ内に戻します。

Acrobat 8 のインストール手順に関する詳細は、文末の関連文書を参照してください。

 

追加情報 (Additional Information)

 

- Acrobat 8.1 は、「Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥PDFMaker¥Office」フォルダに COM アドインファイルをインストールします。

- このファイルによって Word、Excel、PowerPoint、Accesee、Publisher および Project の PDFMaker アイコンおよびメニューコマンドが有効になります。COM アドインはアプリケーションで表示される前に、Windows レジストリに登録される必要があります。

- Office アプリケーションのいずれかがクラッシュして COM アドインが無効になった場合、PDFMaker アイコンはツールバーに表示されません。

- PDFMaker の COM アドインと他の COM アドインおよびマクロがコンフリクトを起こすことによって、PDFMaker アイコンがツールバーに表示されないことがあります。

 

文書番号 225446 Microsoft Office に PDFMaker アイコン(Adobe PDF への変換)やメニューが表示されない(Acrobat 7.0)

文書番号 230494 Microsoft Office に PDFMaker アイコン(Adobe PDF への変換)やメニューが表示されない(Windows 版 Acrobat 8)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー