この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

内容 (What's Covered)

 

A. トラブルシューティング/初級編

A-1. 必要システム構成

A-2. DVD-ROM および DVD ドライブの確認

A-3. 管理者権限でのインストール

A-4. 新規ユーザアカウント

A-5. デスクトップからのインストール

A-6. スタートアップ項目を無効、低解像度または VGA モードでのインストール

B. トラブルシューティング/中級編

B-1. 別のハードディスクへインストール

B-2. ハードディスクの修復とデフラグ

B-3. ウイルスの確認

B-4. Acrobat コンポーネントのカスタムインストール

C. トラブルシューティング/上級編

C-1. 別のコンピュータへインストール

C-2. 参考情報

 

この文書は、Windows 版 Adobe Acrobat 9 のインストール時に起こる問題を解決する際に役立ちます。インストール時の問題としては、例えばカーソルや画面のフリーズ、またはエラーの発生などがあります。

 

 

 注意 : この文書ではシリアル番号に関連する諸問題については触れておりません。シリアル番号に関しては、弊社カスタマサービスにお問い合わせください。

 

アプリケーションのインストール時に発生する問題は、Windows またはアプリケーションの AutoPlay 機能、Windows レジストリの不正なデータ、ハードウェアの問題など、さまざまな要因で発生します。この文書を最大限に活用するために、以下の作業を順序どおりに行ってください。また行った作業とその結果を、表示されたエラーやその他のトラブルも含めて記録しておきます。弊社テクニカルサポートにお問い合わせの際、これらの情報を元に、さらに適切なサポートを提供することができます。

 

 注意 : 弊社では 1 台のコンピュータにバージョンの異なる複数の Acrobat をインストールすることは推奨しておりません。これは、Acrobat の動作が不安定になる可能性があるためです。安定性を保つには、旧バージョンの Acrobat を削除してから Acrobat 9 をインストールしていただくことをお勧めします。

 

 A. トラブルシューティング/初級編

 

このセクションの作業は、最も一般的なエラーを解決する際に役立ちます。以下の作業を行う前に、作成した Acrobat ファイルなどのすべての個人用ファイルのバックアップを保存してください。また、システムエラーなどの問題が発生したら必ずコンピュータを再起動してください。再起動せずに作業を続行すると、問題が複雑になることがあります。

 

 注意 : インストールプログラムを複数回クリックすると、複数のインストーラが起動し、予期せぬ問題が発生する場合があります。インストールプログラムがひとつだけ起動されていることをご確認の上、インストールを行なってください。

 

 注意 : 一部の作業では隠しファイルを見つけ、その拡張子(例えば「filename.ini」ファイルの「*.ini」)をもとにファイルを見つける作業があります。Windows の初期設定では隠しファイルや拡張子が非表示になっています。

以下の操作手順を行い、 隠しファイルや隠しフォルダ、ファイル名の拡張子を表示します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    - Windows Vista

    コンピュータを開き、[整理] メニューから [フォルダと検索のオプション] を選択します。

    - Windows XP

    マイコンピュータを開き、[ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  2. [すべてのファイルとフォルダを表示する] を選択します。
  3. [登録されている拡張子は表示しない] のチェックをはずします。



  4. [OK] をクリックします。

 

 A-1. 必要システム構成

 

コンピュータが以下の必要システム構成を満たしていない場合、Acrobat を正しくインストールできないことがあります。

 

 注意 : 以下のオペレーティングシステムを使用している場合、Microsoft 社の Web サイトから Hot Fix KB930627 をダウンロードしてインストールする必要があります。

Windows XP Home/Professional/Tablet PC Edition 日本語版(Service Pack 2、64 ビット版)、Windows Server 2003(Service Pack 2、64 ビット版)、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate/Enterprise(Service Pack 1 非適用、64 ビット版)

 

Acrobat 9 Pro Extended

- 1.3 GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ

- Microsoft Windows XP Home/Professional/Tablet PC Edition 日本語版(Service Pack 2 または 3、32 ビット版および 64 ビット版*)、Windows Server 2003 日本語版(Service Pack 2、64 ビット版*)、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate/Enterprise 日本語版(Service Pack 1 適用または非適用、32 ビット版および 64 ビット版*)

- Internet Explorer 6.0 以降

- 512 MB 以上の RAM

- 2.4 GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

- 1024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

- DVD-ROM ドライブ

- ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

 

Adobe 3D Capture Utility をサポートする UNIX プラットフォーム(インストールオプション)

- Sun Solaris 2.8 : UltraSPARC プロセッサ

- IBM AIX 5.2 : POWER4 または PowerPC 604 プロセッサ

- SGI IRIX 6.5 : RISC 5000 プロセッサ

- HP-UX 11.0 : PA-RISC 2.0 プロセッサ

- UNIX Capture Utility : 200 MB の空き容量のあるハードディスク

 

Acrobat 9 Pro/Standard

- 1.3 GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ

- Microsoft Windows XP Home/Professional/Tablet PC Edition 日本語版(Service Pack 2 または 3、32 ビット版および 64 ビット版*)、Windows Server 2003 日本語版(Service Pack 2、64 ビット版*)、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate/Enterprise 日本語版(Service Pack 1 適用または非適用、32 ビット版および 64 ビット版*)

- Internet Explorer 6.0 以降

- 256 MB 以上の RAM(512 MB 以上を推奨)

- 2.2 GB 以上(Standard の場合は 1 GB 以上)の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

- 1024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

- DVD-ROM ドライブ

- ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

 

コンピュータに搭載されているメモリ容量を確認するには以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューの [コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を右クリックします。
  2. [プロパティ] を選択します。
  3. [システム] セクションにプロセッサおよび搭載メモリ容量が表示されます。



 

ハードディスクの空き容量を確認するには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を選択します。
  2. Acrobat をインストールするドライブを右クリックして [プロパティ] を選択します。
  3. [全般] タブをクリックします。利用可能な空き容量が表示されます。



 

Acrobat を異なるパーティション、またはディスクにインストールする場合でも、Windows がインストールされているハードディスクに少なくても 10 % 以上の空き容量があることを確認してください。

ハードディスクの空き容量を増やすには、コンピュータ上で「*.tmp」ファイルを検索し、削除します。詳細については Windows のヘルプを参照してください。

 

 A-2. DVD-ROM および DVD ドライブの確認

 

DVD-ROM に塵や埃がついていると、インストール中に DVD ドライブが DVD-ROM を認識できないことがあります。Acrobat アプリケーション DVD-ROM に付着している塵や埃、指紋などなどを確認し、ディスクの内側から外側に向かって、糸くずのない布で軽く拭きとります。

 

また、DVD ドライブが他の DVD ディスクを認識できるか確認します。他のディスクも認識できない場合、DVD ディスクのケースまたはディスクドライブのトレイが汚れていないか確認し、糸くずのない布で拭きとってください。それでも問題が改善されない場合は、DVD ドライブ、もしくはコンピュータの製造元にお問い合わせください。

 

 A-3. 管理者権限でのインストール

 

制限付きユーザで Acrobat 9 のインストールを行うことはできません。管理者権限のあるユーザでログインし直すか、Windows XP の場合は、インストール時に表示される [別のユーザーとしてプログラムをインストール] ダイアログボックスで、管理者権限のあるユーザのユーザ名とパスワードを指定してからインストールを実行します。

 

 

 A-4. 新規ユーザアカウント

 

ユーザアカウントの破損、あるいはインストーラを妨げるセキュリティ設定により問題が発生することがあります。管理者権限のある新規ユーザアカウントで Acrobat をインストールすることで、これらの問題を回避できる可能性があります。ユーザアカウントの作成方法について詳しくは、Windows のヘルプを参照してください。

 

 A-5. デスクトップからのインストール

 

デバイスドライバの競合により DVD からのインストールに失敗することがあります。Acrobat のインストーラをデスクトップにコピーし、デスクトップからインストールを実行することで問題を回避できる可能性があります。

 

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Acrobat アプリケーション DVD-ROM を コンピュータの DVD ドライブに挿入します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。



    Windows Vista

    [自動再生] ダイアログボックスが表示されたら、[フォルダを開いてファイルを表示] をクリックします。







    Windows XP

    [Adobe Acrobat 9 <エディション名>] ウインドウが表示されたら、[DVD-ROM を参照] をクリックします。



  4. 「Adobe Acrobat 9 <エディション名>」フォルダをデスクトップにドラッグ&ドロップしてコピーします。



  5. コピー完了後、Acrobat 9 アプリケーション DVD-ROM をコンピュータから取り出します。
  6. デスクトップにコピーした「Adobe Acrobat 9 <エディション名>」フォルダをダブルクリックして開きます。
  7. 「Setup.exe」ファイルをダブルクリックします。



 

 A-6. スタートアップ項目を無効、低解像度または VGA モードでのインストール

 

Windows の起動時に自動的に読み込まれるデバイスドライバやスクリーンセーバおよびウィルス対策ユーティリティなどのソフトウェアが、Acrobat インストーラとコンフリクトを起こす場合があります。コンフリクトを回避するために、必要最低限のデバイスドライバのみ読み込まれた環境で Acrobat を再度インストールします。

 

以下のいずれかの操作を行います。

Windows Vista の場合 :

  1. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msconfig」と入力し、Enter キーを押します。



  2. [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。
  3. [スタートアップ] タブを選択し、[すべて無効にする] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
  5. [システム構成] ダイアログボックスで [再起動] をクリックします。
  6. コンピュータの起動中に F8 キーを押し、[Windows 拡張オプション] メニューを表示します。

    ※ 機種によっては F8 キー以外のキーで拡張オプションメニューを表示する場合があります。詳細はコンピュータのマニュアルを参照してください。
  7. [低解像度ビデオ(640x480)を有効にする] にカーソルを合わせ、Enter キーを押します。
  8. 上記 A-5. の手順を参照して Acrobat をデスクトップからインストールします。

 

Windows XP の場合 :

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. [名前] テキストボックスに「msconfig」と入力し、[OK] をクリックします。



  3. [スタートアップ] タブをクリックし、[すべて無効にする] ボタンをクリックして [OK] をクリックします。
  4. [システム構成] ダイアログボックスで [再起動] をクリックします。
  5. コンピュータの起動中に F8 キーを押し、[Windows 拡張オプション] メニューを表示します。

    ※ 機種によっては F8 キー以外のキーで拡張オプションメニューを表示する場合があります。詳細はコンピュータのマニュアルを参照してください。
  6. [VGA モードを有効にする] にカーソルを合わせ、Enter キーを押します。
  7. [オペレーティングシステムの選択] 画面が表示されたら、使用するオペレーティングシステムを選択し Enter キーを押します。
  8. 「システム構成ユーティリティを使って Windows の開始方法を変更しました。」と表示されたら [OK] をクリックします。
  9. [システム構成ユーティリティ] ダイアログボックスが表示された場合は [キャンセル] をクリックします。
  10. 上記 A-5. の手順を参照して Acrobat をデスクトップからインストールします。

 

 B. トラブルシューティング/中級編

 

上記セクションの手順で問題が改善されない場合、以下のトラブルシューティングを行います。このセクションにある手順を始める前に、以下の作業を行ってください。

 

 注意 : 以下の作業を実行することで、ハードディスクの空き容量を確保し、インストーラが上書きできない破損ファイルを削除します。通常、インストール完了後にインストーラは一時ファイルを削除します。問題が生じたことによって一時ファイルが削除されていない場合、次回 Acrobat をインストールする際にエラーの原因となる場合があります。

 

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Acrobat をアンインストールします。手順の詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。

    文書番号 233959 アンインストール手順(Windows 版 Acrobat 9 Pro Extended)

    文書番号 233960 アンインストール手順(Windows 版 Acrobat 9 Pro/Standard)
  3. コンピュータ上で拡張子「*.tmp」がついたファイルすべてを検索し、削除します。
  4. Windows エクスプローラで以下のフォルダを開きます。

    Windows Vista

    - Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Local¥Temp

    Windows 2000/XP

    - Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Local Settings¥Temp
  5. 以下の項目がフォルダ内に存在する場合は、手動で削除します。



    フォルダ

    _istmp[x].dir



    ファイル

    _ins[x]._mp

    _inst32i.ex_

    _inz[x]._mp

    _isdel.exe

    _istmp[x].dir

    _setup.dll

    _setup.lib

    _wutl[x].dll

    ~ins[x].~mp



    ※ [x] は不特定の数字です。

 

 B-1. 別のハードディスクへインストール

 

ハードディスクの問題により、Acrobat のインストールに失敗することがあります。別のハードディスクに Acrobat をインストールし、元のハードディスクが問題の原因かどうかを特定します。

 

 B-2. ハードディスクの修復とデフラグ

 

ハードディスクに不良セクタや断片化したファイルがあると、インストールの際に問題が発生することがあります。Windows に付属のエラーチェックツールおよびディスクデフラグユーティリティ、または Symantec 社 Norton Utilities などのサードパーティ製のディスクユーティリティを使用して、ハードディスクを修復し断片化を解消します。これらのユーティリティは、それぞれのハードディスクまたはパーティションごとに実行する必要があります。Windows 付属のエラーチェックツールおよびディスクデフラグユーティリティの詳細については、Windows ヘルプを参照してください。サードパーティ製ディスクユーティリティの詳細については、ユーティリティに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

 

 注意 : ディスクデフラグツールがディスク上の問題のあるセクタにファイルを移動しないように、ディスクデフラグツールを使用する前にエラーチェックツールを実行してください。ユーティリティが修復できないエラーを検出した場合はコンピュータの製造元にお問い合わせください。

 

エラーチェックツールは、不良セクタ、リンクの切れたアロケーションユニット、ファイルの断片、相互リンクされたファイル、そして無効なファイル名を修復します。

エラーチェックツールを使用するには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を選択します。
  2. エラーチェックを行うハードディスクを右クリックして [プロパティ] を選択します。
  3. [<ディスク名>のプロパティ] ダイアログボックスが表示されたら [ツール] タブをクリックします。
  4. [エラーチェック] セクションの [チェックする] をクリックします。
  5. Windows Vista で [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  6. [ディスクのチェック - <ディスク名>] ダイアログボックスで [開始] ボタンをクリックします。

 

ディスクデフラグユーティリティは、コンピュータ内のファイルと空き領域を再配置して、ファイルが連続した単位に保存されるようにし、空き領域を 1 つの連続したブロックにまとめます。

ディスクデフラグツールを起動するには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [システムツール] - [ディスクデフラグツール](Windows Vista)/[ディスクデフラグ](Windows XP)を選択します。
  2. Windows Vista で [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。

 

 B-3. ウイルスの確認

 

コンピュータがウイルスに感染していると、ウイルスの予期しない動作によってアプリケーションのインストールに問題が生じる可能性があります。Symantec Norton AntiVirus や McAfee VirusScan などのウイルス対策ソフトウェアの最新のバージョンを使用して、システムがウイルスに感染していないか確認します。スキャンを行う際は、ウイルス定義ファイルも最新のものを使用します。ウイルス対策ソフトウェアを定期的に実行して、システム上のソフトウェアを保護してください。ウイルス対策ソフトの詳細については、ソフトウェアに付属のマニュアルやヘルプを参照してください。

 

 B-4. Acrobat コンポーネントのカスタムインストール

 

個々のコンポーネントが Acrobat のインストール時に問題を引き起こす可能性があります。各コンポーネントを個別にインストールし、問題の原因を特定します。

 

Acrobat のコンポーネントをカスタムインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Acrobat インストーラを起動します。
  2. 画面の指示に従いインストールを進めます。
  3. 「セットアップタイプ」画面が表示されたら、[カスタム] を選択し [次へ] をクリックします。



  4. 各項目をクリックして、ポップアップメニューから [この機能を使用できないようにします。] を選択します。

    すべてのコンポーネントをインストールしないように設定したら、[次へ] をクリックします。



    ※ この手順によって、必要最低限の Acrobat のメインプログラムのみがインストールされます。



  5. [インストール] をクリックしてインストールを開始します。インストールが完了したら [完了] をクリックします。
  6. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。
  7. [プログラム] セクションの [プログラムのアンインストール](Windows Vista)/[プログラムの追加と削除](Windows XP)をクリックします。
  8. 一覧から [Adobe Acrobat 9 Pro Extended(Pro、または Standard) - Japanese] を選択し、[アンインストールと変更](Windows Vista)/[変更と削除](Windows XP)をクリックします。

    ※ Windows Vista で [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は、[続行] をクリックします。
  9. [次へ] をクリックします。
  10. 「プログラムの保守」画面が表示されたら、[変更] を選択して [次へ] をクリックします。
  11. 任意の項目をクリックして、ポップアップメニューから [この機能をローカルのハードディスクドライブにインストールします。] を選択します。



  12. [次へ] をクリックします。
  13. [更新] をクリックし、コンポーネントのインストールを開始します。インストールが完了したら [完了] をクリックします。
  14. 手順 8. ~ 13. を繰り返し、残りのコンポーネントを順番にインストールします。

 

 C. トラブルシューティング/上級編

 

上記セクションの作業を行っても問題が解決しない場合、以下のトラブルシューティングを行います。

 

 C-1. 別のコンピュータへインストール

 

別のコンピュータに Acrobat をインストールすることによって、使用しているコンピュータ特有の問題かどうかを確認することができます。特定のコンピュータで問題が発生する場合は、コンピュータの製造元またはシステム管理者へお問い合わせください。他のコンピュータでも同様に問題が発生する場合や、インストール可能なコンピュータがない場合は以下の参考情報も参照してください。

 

 C-2. 参考情報

 

上記すべての操作を行っても問題が解決しない場合は、既知の問題として弊社サポートデータベースで文書が公開されていないか検索します。

サポートデータベース URL : http://www.adobe.com/go/support_faq_jp

 

また、以下の弊社ユーザフォーラムにおいて、弊社製品を使用しているユーザから同じような問題が報告されているかを参照することができます。別のコンピュータでも同じ問題が確認できた場合、弊社テクニカルサポートにおいても、問題を再現し検証を行える可能性があります。

日本情報 : http://www.adobe.com/jp/support/forums/

米国情報 : http://www.adobe.com/support/forums/

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー