この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。


問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat 9/Adobe Reader 9 の [文書] 環境設定で、[開き方の設定] セクションに [各文書を独立したウインドウに表示] オプションがありません。Acrobat 8/Adobe Reader 8 ではこのオプションが利用可能でした。


理由 (Reason)

Windows 版 Acrobat 9/Adobe Reader 9 は、Macintosh 版の機能と統一を図るためにユーザインターフェースを変更しました。この変更により、[各文書を独立したウインドウに表示] オプションは削除されました。


解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Windows のタスクバー設定でタスクバーボタンをグループ化します。

以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。
  2. [デスクトップのカスタマイズ](Windows Vista)/[デスクトップの表示とテーマ](Windows XP)をクリックします。
  3. [タスクバーと [スタート] メニュー] をクリックします。
  4. [タスクバー] タブを選択し、[同様のタスクバーボタンをグループ化する] にチェックを入れます。





  5. [OK] をクリックします。


追加情報 (Additional Information)

Windows のタスクバー設定を変更することにより、Acrobat または Adobe Reader で開いているドキュメントウインドウが 1 つのタスクバーボタンにまとめて表示され、タスクバーボタンからウインドウを選択することが可能になります。

機能の変更に関する詳細は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

Acrobat サポートブログ「MDI vs. SDI in Acrobat」*(英語)

URL : http://blogs.adobe.com/acrobat/2008/09/mdi_vs_sdi_in_acrobat.html


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー