この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

内容 (What's Covered)

 

この文書では、msiexec.exe コマンドラインツールを使用して Adobe Acrobat/Adobe Reader 9 のインストールと同時にアップデータを一度に適用する方法について説明します。

Adobe Acrobat および Adobe Reader のインストーラおよびアップデータは、標準的な Windows インストーラ技術を使用して開発されています。アプリケーションおよびアップデータの基本的なインストールワークフローも、この技術によってサポートされています。

この文書では Acrobat 9 Pro を例として紹介していますが、Acrobat および Adobe Reader すべてのバージョンに適用することができます。



 注意 : 以下の操作を行うには、Windows インストーラ 3.0 以降のバージョンが必要です。msiecxec.exe コマンドラインツールの使用についての詳細は、以下の Microsoft 社技術情報を参照してください。

URL : http://support.microsoft.com/kb/314881

 

コマンドラインからアプリケーションおよびセキュリティアップデートをインストールする方法

 

アプリケーションとアップデータのインストール

Acrobat/Adobe Reader のインストールと同時にアップデータを一度に適用するには、アプリケーションとアップデート用のインストーラをすべて 1 つのフォルダに保存してコマンドを実行する必要があります。例えば、Acrobat 9 Pro と Acrobat 9.1、9.1.2、9.1.3 アップデートをまとめてインストールする場合、「INSTALL9X」などの名前をつけたフォルダを作成し、以下のファイルをフォルダ内にコピーします。

- DVD またはダウンロードパッケージからコピーした Acrobat 9 Pro のインストーラ

- AcroProStdUpd910_T1T2_incr.msp

- AcrobatUpd912_all_incr.msp

- AcrobatUpd913_all_incr.msp

 

コマンドの実行例

コマンドラインを使用してフランス語版の Acrobat 9 Pro と 9.1、9.1.2、9.1.3 アップデートを一度にインストールするには、以下のコマンドを実行します。

ユーザインタフェースを表示して実行する場合 :

msiexec.exe /i "<フォルダパス>¥AcroPro.msi" PATCH="<フォルダパス>¥AcroProStdUpd910_T1T2_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd912_all_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd913_all_incr.msp TRANSFORMS="1036.mst"

サイレントインストールを実行する場合 :

msiexec.exe /i "<フォルダパス>¥AcroPro.msi" PATCH="<フォルダパス>¥AcroProStdUpd910_T1T2_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd912_all_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd913_all_incr.msp TRANSFORMS="1036.mst" /qn

 

 注意 : このコマンドを実行すると、アプリケーションの初回インストール時にアップデータをまとめて適用することができます。インストーラが多言語版の場合は、コマンドラインで選択した言語変換を使用します。例えば、フランス語の場合は「1036.mst」を指定します。日本語版の場合は言語変換を指定する必要はありません。アップデータのファイル名は、インストーラファイルが保存されているフォルダのフルパスを指定する必要があります。TRANSFORMS= オプションではフルパスを指定する必要はありません。

 

 

アップデータのみのインストール

Acrobat/Adobe Reader のアップデータのみをインストールするには、アップデータファイルを 1 つのフォルダに保存してコマンドを実行します。例えば、Acrobat 9 Pro に 9.1、9.1.2、9.1.3 アップデートを適用する場合は、以下のファイルをフォルダ内にコピーします。

- AcroProStdUpd910_T1T2_incr.msp

- AcrobatUpd912_all_incr.msp

- AcrobatUpd913_all_incr.msp

 

コマンドの実行例

既にインストールされている Acrobat 9 Pro に、コマンドラインを使用して 9.1、9.1.2、9.1.3 アップデートを適用するには、以下のコマンドを実行します。

msiexec /p "<フォルダパス>¥AcroProStdUpd910_T1T2_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd912_all_incr.msp;<フォルダパス>AcrobatUpd913_all_incr.msp"REINSTALLMODE=omus REINSTALL=ALL /qn



 注意 : 複数のアップデータを連続適用する場合は、REINSTALL および REINSTALLMODE パブリックプロパティが表示されるように設定することを推奨します。

 

追加情報 (Additional Information)

 

管理者用インストールポイント(Administrative Installation Point/AIP)について

管理者用インストールポイントを使用して Acrobat/Adobe Reader をインストールした場合は、1 つずつアップデートを適用することを推奨します。Acrobat/Adobe Reader 9.1.3 は定例外のセキュリティアップデートです。管理者インストールポイントからアップデータをインストールする場合は、通常の四半期アップデート(四半期に一度リリースされるアップデート)に基づくインストールポイントのコピーを保存しておきます。このコピーは、次にリリースされる四半期アップデートの、インストールポイントを作成するために使用します。詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 235804 アップデートと配布に関する情報(Windows 版 Acrobat/Adobe Reader)

 

Acrobat および Adobe Reader の配布に関連する情報は、以下の Acrobat デベロッパセンター(英語情報)を参照してください。

URL : http://www.adobe.com/devnet/acrobat/enterprise_deployment.html

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー