この文書は、Acrobat 9 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。


Acrobat 9 のテキストボックスツールや引き出し線ツールを使用すると、ページ内の任意の場所にテキストを入力、またはコピーしたテキストを貼り付けてテキストを含むボックスまたは引き出し線付き注釈を作成できます。

 テキストボックスツールおよび引き出し線ツールで日本語、中国語および韓国語のテキストを使用するには、日中韓言語サポートファイルがインストールされている必要があります。

テキストボックス注釈や引き出し線付き注釈を追加してみよう

注釈を移動してみよう

テキストボックスの外観を変更してみよう

ボックス内のテキストを変更してみよう

テキストボックス注釈を印刷してみよう


テキストボックス注釈や引き出し線付き注釈を追加してみよう





Acrobat で PDF ファイルを開きます。





以下のいずれかの操作を行います。

- [注釈] メニューから [注釈ツール] をポイントし [テキストボックスツール] を選択します。

- [注釈] ツールバーの [テキストボックスツール] または [引き出し線ツール] をクリックします。





ページ内の任意の場所でクリックするか、ドラッグしてテキストボックスを表示します。

※ ここでは例として、引き出し線ツールを使用しています。引き出し線ツールの場合、ドラッグするか一度クリックしてエンドポイントを設定してからもう一度クリックします。





テキストボックス内に注釈テキストを入力します。



注釈を削除するには

削除する注釈を右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Macintosh)し [削除] を選択します。または、注釈を選択し、Delete キーを押して削除することもできます。

↑top


注釈を移動してみよう

テキストボックス注釈や引き出し線付き注釈は、PDF 文書上を自由に移動することができます。





PDF 文書上のテキストボックス注釈、または引き出し線付き注釈をクリックして選択します。





選択した注釈をドラッグ&ドロップします。





テキストボックス注釈がドロップした場所に移動します。



引き出し線付き注釈の移動

引き出し線付き注釈は、注釈全体またはテキストボックス部分のみ移動することができます。注釈全体を移動する場合は、エンドポイントラインまたはテキストボックスの線の部分をクリックしてドラッグします。テキストボックスのみ移動する場合は、テキストボックスの内側をクリックしてドラッグします。



↑top


テキストボックスの外観を変更してみよう

テキストボックスの色は初期設定で背景が白、境界線は赤の直線に設定されています。この外観はテキストボックスのプロパティで変更することができます。ここでは例として、背景色と境界線を変更します。





外観を変更するテキストボックスを右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Macintosh)し、ポップアップメニューから [プロパティ] を選択します。





[テキストボックスのプロパティ] ダイアログボックスが表示されたら [表示方法] タブの [塗りつぶしの色] をクリックします。





ポップアップするカラーパレットから任意の色を選択しクリックします。





[スタイル] ポップアップメニューから任意の境界線を選択します。





[OK] をクリックします。





テキストボックスの背景色と線が変更されます。



※ Ctrl キー(Windows)/Command キー(Macintosh)を押しながら複数のテキストボックスを選択して [テキストボックスのプロパティ] ダイアログボックスを開くと、複数のテキストボックスの外観を同時に変更することも可能です。

↑top


ボックス内のテキストを変更してみよう

テキストボックスのテキストの色は初期設定で赤に設定されています。テキストの色やフォントは [プロパティ] ツールバーから変更することができます。ここでは例として、色とフォントを変更します。





[表示] メニューから [ツールバー] - [プロパティバー] を選択します。





[プロパティ] ツールバーが表示されたら、変更するテキストボックスをダブルクリックします。





テキストの変更する箇所をドラッグして選択します。





[文字の色] ボタンをクリックし、ポップアップするカラーパレットから任意の色を選択しクリックします。





フォント名が表示されているポップアップメニューから任意のフォントを選択します。





テキストの色とフォントが変更されます。



テキストの変更

テキストの変更は、テキストボックス内の文章の一部だけに適用することも可能です。また、プロパティツールバーでは、テキストのサイズ、スタイル、整列方法の変更などを行うことも可能です。

↑top


テキストボックス注釈を印刷してみよう





PDF ファイルを開き、[ファイル] メニューから [印刷](Windows)/[プリント](Macintosh)を選択します。





[注釈とフォーム] ポップアップメニューから [文書と注釈] を選択します。





[OK](Windows)/[プリント](Macintosh)をクリックします。




注釈の初期設定を変更するには

テキストボックスツールや引き出し線ツールなどの初期設定を変更すると、あらかじめ設定したスタイルで注釈を作成することができます。初期設定はツールごとに設定することができます。初期設定を変更するには、[注釈] ツールバーでツールを右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Macintosh)して [ツールのデフォルトのプロパティ] を選択して設定するか、PDF 文書上の設定を変更した注釈を右クリック(Windows)/Control キーを押しながらクリック(Macintosh)し、[現在のプロパティをデフォルトとして使用] を選択します。






↑top

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー