Acrobat があれば PDF ファイルを作成することができますか

PDF ファイルを作成するには、Adobe Acrobat と、変換元のファイルを作成するアプリケーションが必要です。

Acrobat を使用すれば、既存の Microsoft Office 文書や、画像、Web ページなどから簡単に PDF ファイルを作成することができます。Microsoft Office や Microsoft Visio、AutoCAD などのアプリケーションがインストールされている場合、それらのアプリケーションで作成したファイルをさらに簡単、便利に PDF ファイルに変換することができます。

各種ファイルを PDF ファイルに変換するには、ファイル作成元のアプリケーションと Acrobat の両方が必要になります。例えば、Word 文書を PDF ファイルに変換する場合、Acrobat と Word がインストールされている必要があります。また、印刷機能があるアプリケーションであれば、どのようなファイルでも Acrobat を使用して PDF ファイルに変換できます。

Microsoft Office との連携

ワンクリックで PDF ファイルに変換

Microsoft Office に Acrobat をインストールすると表示される「Acrobat」タブにある「PDF を作成」ボタンから、ワンクリックで PDF ファイルに変換することができます。また、ワンクリックで PDF ファイルに変換してメールに添付することもできます。

文書を開かなくても PDF ファイルに変換

文書ファイルを右クリックし、ポップアップメニューから PDF ファイルに変換することができます。また、Acrobat アイコンに文書ファイルをドラッグ&ドロップすれば、複数の文書ファイルも一度に PDF ファイルに変換することができます。

PDF ファイルのデータを再利用

Microsoft Word で作成した PDF ファイルを、レイアウトをほぼ維持したまま再び Word ファイルに書き出すことができます。
また、選択ツールを使用して右クリックメニューの「書式設定を維持してコピー」を選択すると、PDF ファイル上の表を直接 Excel などの CSV 互換アプリケーションに貼り付けることもできます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

その他アプリケーションとの連携

Internet Explorer(バージョン 8.0 以降)、Google Chrome および Firefox で Adobe PDF ツールバーを使用して、表示している Web ページを PDF ファイルに変換することができます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

アドビのロゴ

アカウントにログイン