内容 (What's Covered)

この文書では、しおり機能を使って Adobe Acrobat で PDF ファイルに目次を作成する方法について説明します。

Acrobat では、PDF 内の章や節などの構成に合わせてしおりを作成することができます。しおりとはリンクの一種で、書籍の目次のような役割をします。

注意:

注意 : PDF の作成者により、PDF の編集が禁止されている場合は、しおりを作成することはできません。

A. しおりの作成

  1. 編集可能な PDF を Acorobat で開きます。
  2. 「しおり」ボタンをクリックして、しおりパネルを表示します。
    ※ 一度もしおりが作成されていない場合は、しおりパネル内は空白で表示されます。

  3. しおりのリンク先とするページを開き、表示位置や倍率などを調整します。

    ※ 以下の例では、この後「第二章」というしおりを作成し、表示しているページに飛ばすことを想定しています。

  4. ツールバーから「選択ツール」をクリックして選択します。

  5. 以下の方法で、しおりを作成する箇所を選択します。

    • 画像にしおりを設定するには、画像をクリックするか、マウスをドラッグして画像を囲みます。
    • 画像の一部にしおりを設定するには、ドラッグして長方形でその部分を囲みます。
    • 選択されたテキストにしおりを設定するには、ドラッグしてテキストを選択します。選択したテキストは、新規しおりのラベルになります。
      ※ ラベルは後で編集できます。
  6. 「新規しおり」ボタンをクリックして、しおりを作成します。

  7. 必要に応じて、作成したしおりの名前を入力、または編集します。

  8. 必要なしおりの数だけ、手順 3. ~ 7. の操作を繰り返します。

  9. 作成したしおりをクリックすると、手順3. で設定した表示位置に切り替わります。

B. しおりの編集

しおりの属性は、しおりパネルのしおりオプションメニューから変更することができます。変更できる内容は以下の通りです。

B-1. しおり名の変更

  1. しおりパネルを開き、変更するしおりを選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 右クリックし、メニューから「名前を変更」を選択して、新しいしおりの名前を入力します。
    • しおりオプションメニューで「しおり名を変更」を選択して、新しいしおりの名前を入力します。

B-2. 長いしおりのテキストを折り返す

しおりの名前が長いとしおりパネルの幅にすべて表示することができません。「長いしおりを折り返す」オプションを利用すると、ナビゲーションパネルウィンドウの幅に関係なく、長いしおりのテキストがすべて表示されます (このオプションは、チェックがついているときは有効で、ついていないときは無効です)。

オプションを有効にするには、「しおり」パネルのオプションメニューから、「長いしおりを折り返す」のチェックを入れます。

B-3. しおりのテキスト表示方法の変更

読者の注意を引くように、しおりの表示方法を変更することができます。

  1. しおりパネルで、1 つまたは複数のしおりを選択します。
  2. 以下の操作を行います。

    テキストの色とスタイルを変更する場合

    以下のいずれかの操作を行います。

    • 右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。しおりのプロパティ ウィンドウで、スタイルと色を指定します。
    • しおりパネルのオプションメニューから「プロパティ」を選択します。しおりのプロパティ ウィンドウで、スタイルと色を指定します。
    • 表示/表示切り替え/ツールバー項目/プロパティバー を選択してプロパティバーを表示します。プロパティバーでスタイルと色を指定します。

    フォントサイズを変更する場合

    しおりパネルのオプションメニューを開き、「テキストのサイズ」からサイズを選択します。

    注意:

    しおりの表示方法を定義した後で、その設定を基本設定として利用することができます。基本設定にするには、しおりを選択し、オプションメニュー から「現在の表示方法をデフォルトとして使用」を選択します。

B-4. しおりの表示位置の変更

しおりをクリックした際に表示するページ位置を変更するには、以下の操作を行います。

  1. しおりパネルで、しおりを選択します。
  2. 手のひらツールなどを利用して、文書ウィンドウで新しい位置として指定したい場所に移動します。

  3. 必要に応じて、表示倍率を調整します。

  4. しおりオプションメニューから「しおりの位置を設定」を選択します。

B-5. しおりへのアクションの追加

  1. しおりパネルで、しおりを選択します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    • 右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。しおりのプロパティ ウィンドウで、必要に応じてスタイルと色を指定します。
    • しおりパネルのオプションメニューから「プロパティ」を選択します。しおりのプロパティ ウィンドウで、必要に応じてスタイルと色を指定します。
  3. しおりのプロパティウィンドウで、「アクション」タブを開きます。

  4. 「アクションを選択」プルダウンメニューからアクションを選択して、「追加」をクリックします。

  5. アクションの追加が終了したら、「OK」をクリックします。

B-6. しおりの削除

  1. しおりパネルで、削除するしおり、または削除するしおりの範囲を選択します。

  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    注意:

    注意 : しおりを削除すると、その下層にある子要素のしおりもすべて削除されます。しおりを削除しても、文書のテキストは削除されません。

    • Delete キーを押します。
    • しおりパネルの「選択したしおりを削除」アイコンをクリックします。
    • しおりオプションメニューから「しおりを削除」を選択します。

C. しおりの階層の作成

しおりのリストを階層構造(入れ子)にして、トピック間の関係を表すことができます。これにより、しおりに親子関係ができます。階層構造のリストは、表示を展開したり折りたたんだりすることができます。

  1. 移動したいしおりまたは、移動したいしおりの範囲を選択します。

  2. ドラッグして挿入位置を調整します。線はしおりが挿入される位置を示しています。

  3. しおりが移動し、階層構造ができます。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー