本文書は、Adobe Acrobat と Adobe Acrobat Reader の機能の違いについて説明しています。

Acrobat Reader は、PDF ファイルの閲覧や印刷、注釈の追加をあらゆるプラットフォームで実現するソフトウェアです。

Acrobat は、Acrobat Reader に含まれる機能はもちろん、PDF ファイルの作成、電子フォームの作成、編集機能および、文書の回覧レビューで注釈を付ける機能などが付属しているソフトウェアです。

Acrobat DC のトラックの種類について

Acrobat DC より「Classic (永続版)」と「Continuous(継続版)」の2種類のトラックが用意されました。販売方法の違いとして「Classic」はパッケージ版としてお求めいただ時に、「Continuous」は、サブスクリプション版としてお買いいただいた時ににご利用いただけます。その他の機能差、製品の仕様の違いにつていは以下の表、およびリンク先をご参照ください。

Acrobat Reader DC と Acrobat Pro / Standard DC の機能の違い

機能 Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
無償 Classic Continuous Classic Cotinuous
操作
タッチインターフェイスでのタッチ操作
「インク / トナーを節約」メニューでインクを節約(Windows 版のみ)
作成
Office アプリケーションからワンボタンでPDFを作成(Word / Excel / PowerPoint )
印刷機能を持つアプリケーションからPDFを作成
複数のファイルを1つのPDFファイルに結合
複数のファイルを個別のPDFファイルに変換
Web ページを変換し、リンクを備えたインタラクティブなPDFを作成
紙の文書をスキャンして、テキストの検索および選択が可能なPDFを作成
アクションウィザードで複数の操作手順を自動化、一貫した方法でPDFを準備
PDF/AやPDF/Xなど、ISO規格に準拠したPDF形式に変換と解析(プリフライト機能)
Microsoft Profect、Visio、Autodesk Auto CAD からワンボタンでPDFを作成
保護
パスワードを用いてPDF ファイルを開く、コピーや編集などを制限
セキュリティポリシーを作成・保存し、開いているPDFファイルに適用
墨消しツールで個人情報や機密情報をPDFファイルから恒久的に削除
編集
Word / PowerPoint で設定された箇条書きや文字列の折り返しを保持したまま編集が可能
書式を維持したまま、PDFを編集可能なWord、Excel、PowerPoint、またはRTFファイルとして書き出し
PDFページの挿入、削除、整理、およびしおり、ヘッダー、ページ番号、透かしを追加
PDFを最適化してファイルサイズを縮小
ファイルサイズの縮小など、PDFを自動的または背屮をカスタマイズして最適化
新機能:モバイルデバイスのカメラで撮影した画像をPDFに変換し、画像の傾きや余白を自動補正
テキストの追加や編集を iPadで実行
ページの並び替え、削除、回転をiOSまたはAndroidタブレットで実行
オーディオ、ビデオ、インタラクティブオブジェクトをPDFに追加
レビュー
ノート注釈やハイライト表示などの注釈、および「承認済」などのスタンプをPDFに追加 ◎*1
レビュー参加者全員のフィードバックを1つのPDFファイルに収集
フォームと署名
スキャンした紙の文書、または Word 文書から、入力可能なPDFフォームを作成
新機能 フォームの入力、Adobe Sign(署名機能)、送信を電子的に実行
証明書ベースのデジタル署名を使用
オンラインを利用
文書をオンラインで送信し、誰が参照したかを追跡
他のユーザーに Adobe Sign を依頼し、ステータスをリアルタイムに追跡
Acrobat Reader や モバイル(Acrobat DC モバイル版)上で PDF の作成や書き出しを実行
オンラインストレージの利用 5GB
5GB 20GB 5GB 20GB

- 対応していません。

△ 別途販売しているオンラインPDFサービスの購入が必要です。「Adobe PDFpack」

○  無償版のため制限

*1 : ノート注釈やハイライト表示など、一部の注釈機能を使用することができます。

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー