Adobe Acrobat と Adobe Acrobat Reader の機能の違いについて説明しています。

Acrobat Reader は、PDF ファイルの閲覧や印刷、注釈の追加をあらゆるプラットフォームで実現するソフトウェアです。

Acrobat は、Acrobat Reader に含まれる機能はもちろん、PDF ファイルの作成、電子フォームの作成、編集機能および、文書の回覧レビューで注釈を付ける機能などが付属しているソフトウェアです。

Acrobat Reader DC と Acrobat Pro / Standard DC の機能の違い

機能 製品
[ PDF ファイルの閲覧、検索、共有 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
PDF ファイルの表示、検索、印刷
操作画面内から Adobe SendNow と連携して、大容量のファイルも手軽に送信
[ PDF への変換 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
印刷機能のあるあらゆるアプリケーションから PDF を作成
Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Publisher、および Access から、PDF をワンクリックで操作で作成 *1
紙の文書をスキャンして PDF に変換、また OCR 機能を使用してテキストを自動的に認識
Microsoft Internet Explorer、Firefox および Google Chrome から、ワンクリックでリンクやアニメーションを保持したまま PDF に変換
Microsoft Outlook または IBM Lotus Notes の電子メールまたは電子メールフォルダーを PDF で保管 *1
Autodesk AutoCAD、Microsoft Visio、Microsoft Project から、ワンクリックで Adobe PDF を作成 *1
[ PDF ファイルの書き出しと編集 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
レイアウト、フォント、書式設定、表などを保持したまま、PDF ファイルを Microsoft Word 文書、Excel および PowerPoint ファイルとして保存
PDF 上でテキストを編集したり、新たにテキストを追加
ハイエンド印刷やデジタルパブリッシングに対応した PDF の作成、プレビュー、検証、修正
[ PDF ファイルにリッチメディアを追加 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
オーディオ、ビデオ、およびインタラクティブメディアを追加し、Acrobat Reader *2 で再生
[ 複数フォーマットのファイルを束ねて管理、活用 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
文書、表計算ファイル、電子メールなど、様々なソースのコンテンツを 1 つの PDF ファイルに統合  
多種多様のコンテンツを 1 つの高機能な PDF ポートフォリオに集約
[ 生産性とワークフローを向上 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
クイックツールをカスタマイズし、頻繁に使用するツールに簡単にアクセス  
Dropbox、Microsoft SharePoint、OneDrive、および Box と連携し、PDF ファイルを表示、編集、保存 *1
アクションウィザードを使用して、複数の手順を要する作業を自動化し、チームで共有
2 つの異なるバージョンの PDF 文書を比較し、相違点をハイライト表示
[ 文書のレビューを効率化 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
ハイライトツール、ノート注釈ツール  
作成者、作成日、ページ、種類によって注釈の並べ替えやフィルタリングを行い、未読の注釈をすばやく識別
ノート、ハイライト、線、形状、スタンプなど、豊富な注釈ツールを使用して文書をレビュー
共有レビュー機能により、レビュー参加者全員が互いのコメントを参照
注釈をマークアップとして Word、Excel、PowerPoint に書き出し *1
Acrobat Reader ユーザーに注釈・マークアップツールの全機能を使用してレビューに参加できる権限を付与
[ 入力可能な PDF フォームでデータを収集 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
フォームウィザードを使用して、紙の書類や既存のファイルから、入力可能な PDF フォームを簡単に作成
PDF フォームを配布し、回収状況を追跡しながらデータを収集*3
Acrobat Reader ユーザーに、フォームに入力して保存できる権限を付与
フォームデータをスプレッドシートに書き出して、レポートや分析に活用
同梱の Adobe LiveCycle Designer ES2 を使用して、プロフェッショナルなフォームをテンプレートから作成、または初めからデザイン *2
[ PDFファイルおよびコンテンツを保護 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
PDF 文書に電子署名やタイムスタンプを追加   ◎ 
PDF 文書にパスワードや使用権限を適用して、アクセスや印刷、コピー、変更などの操作を制限  
PDF ファイル内のメタデータや注釈、添付ファイル、フォームフィールド、レイヤー、ブックマークなどの非表示情報を削除
受信者が文書の真正性と完全性を検証できるよう、承認済みの電子署名を追加
特定のテキストやイラストに含まれる機密情報を、墨消しツールを使用して恒久的に削除
PDF 文書に電子署名できる権限を Acrobat Reader ユーザーに付与
[ PDF規格およびアクセシビリティ規格に準拠 ] Acrobat Reader DC Acrobat Standard DC Acrobat Pro DC
ISO 標準規格の PDF/X、PDF/E、および PDF/A に準拠する文書を作成、検証、修正
ETSI PAdES Parts 2、3、および 4 といった PDF 電子署名標準規格に準拠
アクセシビリティに対応するよう文書をチェック・調整  

*1 : Windows 版のみ
*2 : Adobe Reader 9 以降が必要
*3 : 最大 500 人を対象とする非定型フォームの配布およびデータの収集に利用可能

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー