PDF ファイルのページイメージをビットマップ画像に変換する方法は、主に2種類あります。

・AVConversion オブジェクトを利用する方法

Acrobat Core API には、AVConversion という機能があります。このオブジェクトに属するメソッドとして、「PDF のページイメージを他のファイル形式に変換するメソッド」や、「他のファイル形式のデータを PDF に変換するメソッド」が登録されています。これらのメソッドを活用することで、ファイル変換アルゴリズム自体の実装を省略することができます。

例えば、PDF のページイメージを画像ファイルへ変換する場合、下記のような処理を行います。

1) AVConversionEnumFromPDFConverters メソッドにより、Acrobat に登録済みの変換ハンドラを列挙します。そして、希望のフォーマットに対応した変換ハンドラを取得します

2) (1)で取得した変換ハンドラを使用して、AVConversionConvertFromPDFWithHandler メソッドにより、変換処理を行います

・PDPageDrawContentsToWindow メソッドを利用する方法

PDF のページイメージをメモリ DC に描画し、そのビットマップデータを BMP ファイルへ保存する方法があります。

この方法の場合、下記のような処理を行います。

1) 互換デバイスコンテキストを作成します

2) デバイスに依存しないビットマップを作成します

3) (1) で作成した互換デバイスコンテキスト用に、(2) で作成したビットマップを選択します

4) PDPageDrawContentsToWindow メソッドにより、デバイスコンテキストに PDF のページイメージを描画します

5) ビットマップに描画された内容を BMP ファイルとして保存します

※ 本文書の内容に関して技術的なご質問がある場合、ソリューションパートナープログラムデベロップメントサポート、またはデスクトップ製品 SDK サポートのインシデント制のご質問としてお送りいただけますようお願い申し上げます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー