Adobe Acrobat Reader(旧 Adobe Reader) は、PDF ファイルの表示、検索、印刷をするためのソフトウェアで、弊社 Web ページにおいて無償で提供、配布しています。
PDF は世界的に普及している電子文書フォーマットで、Acrobat Reader を使用すれば誰でも PDF ファイルを開くことができます。 

注意:

Adobe Reader は、バージョン DC(2015) より Acrobat Reader に名称変更しました。

注意:

Acrobat Reader には PDF ファイルを作成する機能はありません。作成を行うには、Adobe Acrobat または Adobe PDF Pack のサブスクリプションをご購入ください。

[ Acrobat Reader の主な特長 ]

a. PDF ファイルの表示や印刷、保存

Acrobat Reader では PDF ファイルの表示や印刷、保存が行えます。
※ PDF ファイルによっては、作成者がファイルを開くためのパスワードを設定していたり、印刷や保存に制限をかけている場合があります。

表示している PDF 文書のページ全体を印刷したり、ページ内で指定した範囲だけを印刷することができます。また、1 枚の用紙に複数のページを印刷したり、印刷部数を指定して印刷することもできます。

b. PDF ファイルを表示するための様々な機能

Acrobat Reader には開いた PDF ファイルを見やすく表示するための沢山の機能が用意されています。

拡大表示や縮小表示、表示位置を調整
文字が小さくて読みにくい場合などには、表示倍率を変更して読みやすい大きさにすることができます。パン&ズーム ツールや、ルーペ ツールを使用して一部分を拡大することもできます。また、テキストと画像の選択ツール で文書の一部を選択したり、手のひら ツールでページの表示位置を動かすことができます。

ファイル内のページを移動
ページナビゲーションのツールを使用すれば、特定のページや最後のページなどにワンクリックで移動することができます。

画面全体に PDF ファイルを表示
フルスクリーンモードにすると、画面全体に PDF ファイルを表示することができます。

様々なページ表示方法
ページを 90 度回転させたり、画面内に 2 ページを見開きで表示したり、ページが連続して繋がっているように表示することができます。

Web ブラウザで PDF ファイルを表示
Web 上に公開されている PDF ファイルを Web ブラウザで表示することができます。また、Web 上で公開されている PDF ファイルを Acrobat Reader で直接表示するようにもできます。

詳しくは、こちらをご確認ください。
PDF をブラウザーで表示 | Acrobat DC、Acrobat Reader DC

c. 検索機能

単語を指定して PDF 文書内を検索することができます。

また、コンピュータ内やインターネット上の複数の PDF ファイルから探したい文字列を検索することもできます。

d. 文書のレビュー

Acrobat Reader では注釈やコメントをつけて、文書のレビューを行うことができます。

e. テキストや画像のコピー

Acrobat Reader では PDF 文書の作成は行えませんが、文書内のテキストや画像をコピーして、別のアプリケーションに貼り付けることができます。 
※ PDF ファイルによっては、作成者が制限をかけていて行えない場合もあります。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー