Issue (問題点)

Acrobat / Adobe Reader をコマンドラインから起動するときに指定可能なオプションについて教えてください。 

Solutions (解決方法)

Acrobat/Adobe Reader のコマンドラインによる操作は現状のままお使いいただくことはできますが、サポートされている機能ではありません。また使用についてテクニカルサポートでの情報提供はきません。あらかじめご了承ください。

下記のコマンド一覧は、Adobe Reader の場合を例として記述していますが、Acrobat を使用する場合には、AcroRd32.exe の代わりに、Acrobat.exe を使用してください。

- AcroRd32.exe filename

Adobe Reader で PDF ファイルを表示する

起動オプション

  • /n : すでに Acrobat を起動している時に、別のインスタンスとして Acrobat アプリケーションを起動
  • /s : スプラッシュ画面を表示せずに、Acrobat を起動
  • /o : [ファイルを開く] ダイアログを表示せずに、Acrobat を起動
  • /h : Acrobat を起動するが、表示しない(メモリ上にロードするのみ)

- AcroRd32.exe /p filename

Adobe Reader で PDF ファイルを印刷する

- AcroRd32.exe /t path printername drivername portname

Adobe Reader を起動し、印刷ダイアログボックスを表示せずに PDF ファイルを印刷し、Adobe Reader を終了する

印刷オプション

  • path : ファイルパス
  • printername : プリンタ名
  • drivername : プリンタドライバ名(プリンタのプロパティで確認)
  • portname : プリンタポート名("/"という文字を含まないようにしてください)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー