内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Acrobat で PDF 文書内の非表示情報を削除する方法について説明します。

A. 非表示情報とは

非表示情報とは、メタデータ、注釈、添付ファイル、非表示データ、フォームフィールド、非表示レイヤー、しおりなどの PDF の文書からは見つかりにくい情報です。

B. 非表示情報を削除する

Acrobat では PDF に含まれる、メタデータなどの表示されていない情報を探し出して削除することができます。

B-1. 非表示情報を検索して削除する

  1. Acrobat で PDF ファイルを開きます。

  2. ウィンドウ右上の「ツール」をクリックして、ツールパネルウィンドウを開きます。

  3. 「保護」をクリックして開きます。

  4. 「非表示情報を検索して削除」をクリックします。

  5. 検索結果がウィンドウ左側に表示されます。

  6. 「プレビューを表示」をクリックして非表示情報の詳細を確認し、削除しない情報のチェックを外します。

  7. 情報の選択が終了したら、「削除」ボタンをクリックします。

  8. 以下のメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックします。

  9. 削除が実行され、結果が表示されます。

B-2. 非表示情報をすべて削除する

  1. B-1.手順 3. まで同様に操作します。

  2. 「非表示情報をすべて削除」をクリックします。

  3. 「非表示情報をすべて削除」ウィンドウが表示された場合は、「OK」をクリックします。

  4. 非表示情報が削除された文書を保存 ダイアログボックスで、保存先を選択し、ファイル名、ファイルの種類を設定して「保存」ボタンをクリックします。

  5. 非表示情報が削除されたファイルが作成されます。

C. 非表示情報の設定

編集/環境設定 の「文書」項目で、PDF 文書を閉じるときや電子メールで送信するときに文書の非表示コンテンツを検査するかどうかを設定することができます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー