Acrobat Reader DC 64ビットへの移行

2021 年 2 月のリリースから、Windows の Acrobat Reader DC、Acrobat Standard DC、Acrobat Pro DC 64 ビット版のバージョンは、選択した地域に対応した形式でダウンロードできるようになりました。すべてのロケールについて 64 ビット版の Acrobat Reader DC がダウンロードできるようになりました。

Acrobat Reader DC 64 ビットをダウンロードする


32 ビットの Acrobat Reader DC アプリケーションをインストールしている場合は、自動的に 64 ビットのバージョンの Acrobat Reader DC に徐々にアップグレードされます。このアップグレードはサイレントで実行され、一部のユーザーに適用されます。 次のいずれかを実行すると、64 ビットへの自動アップグレードから除外されます。

  • エンタープライズ ID または Federated ID を使用して、Acrobat Reader DC にログインする
  • Acrobat Customization Wizard を使用して Acrobat Reader DC をカスタマイズし、インストールする
  • サードパーティのプラグインをインストールする
  • Acrobat Reader DC で自動アップデートを無効にする

Acrobat DC 64 ビットまたは Acrobat Reader DC 64 ビットがインストールされているかどうかの確認方法

64 ビットアプリケーションは、Acrobat DC および Acrobat Reader DC 用の統合されたアプリケーションです。デフォルトのインストール場所は、C:\Program Files\Adobe\Acrobat DC になります。Acrobat Reader DC 64 ビットをインストールしている場合、Acrobat DC サブスクリプションを購入すると、Acrobat Reader DC 64 ビットアプリケーションは、完全な機能を持つ Acrobat DC 64 ビットアプリケーションにアップグレードされます。 インストールされているアプリケーションを特定するには、次の操作を行います。

  1. Acrobat DC または Acrobat Reader DC アプリケーションを実行している場合は、終了します。

  2. スタート/検索で、RegEdit と入力して Enter キーを押します。レジストリエディターが表示されます。

  3. レジストリの場所 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Adobe\Adobe Acrobat\DC\Installer\ に移動し、キー SCAPackageLevel の値を確認してください。

    • SCAPackageLevel の値が 1 の場合、インストールされているアプリケーションは Acrobat Reader DC になります。
    • SCAPackageLevel の値が 1 より大きい場合、インストールされているアプリケーションは Acrobat DC になります。

Acrobat Reader DC 32 ビットの Acrobat Reader DC 64 への自動アップグレードを停止する方法

Acrobat Reader DC 32 ビットアプリケーションが自動的に 64 ビットバージョンにアップグレードされないようにするには、アプリケーションを最初に起動する前に、次のレジストリキーを作成します。

  1. スタート/検索で、RegEdit と入力して Enter キーを押します。レジストリエディターが表示されます。

  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown に移動します。

  3. 以下のキーを作成します:

    キー:bUpdateToSingleApp

    データタイプ: REG_DWORD

    デフォルト値:0

  4. レジストリエディターを閉じます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン