内容

  • インストレーションの共存
  • バージョンの相互互換性
  • アップグレードの適格性

インストレーションの共存

以前のバージョンの Acrobat のインストレーションを含んだコンピューターに、Adobe Acrobat 8.0.x or Adobe Reader 8.0 をインストールすることは可能ですが、これはお勧めしません。Acrobat 8.0.x Professional および Acrobat 8.0.x Standard は、Acrobat 8.0.x バージョンの PDFMaker および Adobe PDF プリンターを使用します。同じコンピューターに 2 つ以上のバージョンの Acrobat がインストールされている場合、いずれかのバージョンの Acrobat を削除すると、機能が無効になる場合があります。

同じコンピューターに 2 つのバージョンの Acrobat がインストールされている場合、Acrobat 8.0.x バージョンの PDFMaker および Adobe PDF プリンターだけが使用されます。ただし、複数のバージョンの PDFMaker ファイルの読み込みを試みている場合に競合が生じる可能性があります。

複数のバージョンの Acrobat がマシン上に存在している場合、PDF ファイルの表示には、環境設定とは無関係に実行しているバージョンが使用されます。

新しいバージョンの Acrobat または Adobe Reader をインストールした後に以前のバージョンを削除すると、機能が無効になることがあります。以前のバージョンを削除した後に現在のバージョンの Acrobat を修復します。修復プロセスですべての機能が復元されない場合は、現在のバージョンを再インストールしてください。

注意:アドビテクニカルサポートでは、同じマシン上に複数バージョンの Acrobat または Adobe Reader をインストールすることはお勧めしていません。Acrobat および Adobe Reader には、類似した機能を持つコンポーネントが多数あり、マシン上で競合を引き起こす可能性があります。これらの競合の中で最も一般的なものとしては、ブラウザーでの PDF ファイルのレンダリング用のプラグイン、Office アプリケーション内部の PDFMaker、および Adobe PDF プリンターがあります。下の「バージョンの相互互換性」表を使用して、すべてのバージョンの Acrobat および Adobe Reader を削除し、その後で最新バージョンをインストールしてください。

バージョンの相互互換性

この表は、Acrobat または Adobe Reader が既にインストールされているコンピューターに、Adobe Acrobat 8.0.x をインストールした場合にどうなるかを示します。

製品 Standard 8.0 Professional 8.0 Acrobat 8.0 試用版 Adobe Reader 8.0 注意
Acrobat Reader 5.0.5 以前 許可 許可 許可 以前のバージョンをアンインストールします。 ブラウザーはバージョン 8 を使用します。
Adobe Reader 6.0 許可 許可 許可 以前のバージョンをアンインストールします。 ブラウザーはバージョン 8 を使用します。
Adobe Reader 7.0 許可 許可 許可 以前のバージョンをアンインストールします。 ブラウザーはバージョン 8 を使用します。
Adobe Reader 8.0 許可 許可 許可 修復 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Elements 6.0 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 インストールされている Reader がブラウザーを制御します。
Elements 7.0 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 インストールされている Reader がブラウザーを制御します。
Acrobat 5.x full 削除推奨 削除推奨 削除推奨 許可 ブラウザーはバージョン 8 を使用します。
Acrobat 6.0 Standard 自動削除推奨 自動削除必須 自動削除必須 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 7.0 Standard 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 8.0 Standard 修復 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 6.0 Professional 自動削除推奨 自動削除必須 自動削除必須 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 7.0 Professional 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 8.0 Professional 手動削除 修復 修復 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Creative Suite 1.0 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Creative Suite 1.3 手動削除 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Creative Suite 2.0 手動削除 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 3D 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
Acrobat 3DTrial 自動削除推奨 自動削除推奨 自動削除推奨 許可 Reader はブラウザーバージョンを求めるプロンプトを表示します。
  • 許可は、この状態が機能し、エラーメッセージが生成されないことを示します。
  • 交換は、元のバージョンを削除するオプションを使用せずに、新しいバージョンが元のバージョンに置き換わることを示します。
  • 修復は、コンピューターに既にインストールされているバージョンの Acrobat または Adobe Reader をインストールしようとしており、インストーラーでプログラムの修正、修復、または削除を行えることを示します。
  • 削除推奨は、Acrobat 8.0.x のインストールをキャンセルして古いバージョンを削除し、再起動してから Acrobat 8.0.x をインストールする必要があることを示します。
  • 自動削除推奨は、古いバージョンが検出されたことを示す警告が表示されることを示します。古いバージョンを削除することも、無視して Acrobat および Adobe Reader を共存させることもできます。
  • 自動削除必須は、古いまたは機能に劣る製品が検出されたことを示す警告が表示されることを示します。機能の劣る製品を削除することも、インストールをキャンセルすることもできます。
  • 手動削除は、インストーラーを終了し、現在インストールされているバージョンの Acrobat または Adobe Reader を削除した後、Acrobat 8.0.x をインストールする必要があることを示します。

アップグレードの適格性

次の製品は、Acrobat 8 へのアップグレードの対象になっていません。

  • Acrobat 4.x 以前
  • Acrobat Elements
  • Acrobat Business Tools
  • Acrobat Approval
  • Adobe Reader
  • Acrobat Reader
  • Acrobat Reader-Writer
  • Acrobat Distiller PE または LE、あるいは Adobe FrameMaker にバンドルされている Acrobat Distiller のすべてのバージョン

注意:Adobe Designer 6.0 は、Acrobat 8.0.x へのアップグレードの適格性はありませんが、Designer 7.1 へのアップグレードの適格性はあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー