Acrobat または Acrobat Reader に Adobe Approved Trust List アップデートダイアログが表示される

Acrobat または Acrobat Reader を使用して、証明書により署名または認証された PDF 文書を開く場合は、次のメッセージが表示されます。「Adobe システムから新しいセキュリティ設定アップデートを入手できます。今すぐインストールしますか?」

Acrobat セキュリティ設定

このダイアログは、Acrobat または Acrobat Reader のルート証明書リスト(AATL)をアップデートすることを意味します。

  • セキュリティ設定をインストールしてルート証明書リストをアップデートするには、「はい」をクリックします。
  • ルート証明書リストを後で手動でアップデートするには、「いいえ」をクリックします。

Adobe Approved Trust List (AATL)

Adobe Approved Trust List(AATL)は、世界中の数百万人のユーザーが電子署名を作成できるようにするプログラムです。署名されたドキュメントが Acrobat で開かれるか Acrobat Reader で開かれるかに関わらず、この署名は信頼されます。信頼できる証明書のリストは、一部の証明書が追加、更新、または期限切れになった場合に、随時アップデートされます。詳しくは、『 Adobe 承認済み信頼リスト (AATL) 』を参照してください

これらのアップデートは、「ヘルプ/アップデートを確認」を選択してトリガーできる、Acrobat または Acrobat Reader の標準的な製品アップデートとは区別されます。

Acrobat または Acrobat Reader で Adobe Approved Trust List(AATL)を手動でアップデート

  1. Acrobat または Acrobat Reader で、編集環境設定(Windows)または Acrobat環境設定(macOS)に移動します。

  2. 左側の「分類」から、「信頼性管理マネージャー」を選択します。

  3. 信頼設定を手動でアップデートするには、Automatic Adobe Approved Trust List(AATL)アップデートセクションで、「今すぐアップデートをクリックします。

    信頼性管理マネージャー

    注意:

    Adobe サーバーから自動的に信頼設定を確認してダウンロードするには、「Adobe AATL サーバーから信頼済み証明書をロードする」オプションを選択します。この設定により、証明書に関連付けられたユーザーまたは組織が Adobe Approved Trust List プログラムの保証レベルを確実に満たすようにできます。証明書のアップデートは、次の条件によってトリガーされます。

    • 電子署名付きの PDF を開いた場合。
    • 以前にアップデートを確認していない。
    • 以前にアップデートを確認しているが 28 日が経過している、または新しいアップデートが利用可能。
  4.  信頼済み証明書のアップデートダイアログボックスで「OK」をクリックします。

    信頼済み証明書のアップデートダイアログボックス

  5. セキュリティ設定のアップデート確認ダイアログで「OK」をクリックします。

    セキュリティ設定のアップデートの確認

    Adobe Approved Trust List(AATL)がアップデートされました。

エンタープライズ環境での Adobe Approved Trust List のアップデートの管理

企業への導入で信頼済みルート証明書アップデート機構を制御するには、Acrobat Customization Wizard を使用します。詳しくは、Acrobat Customization Wizard を使用したオンライン機能の設定を参照してください。

「カスタマイズ」ウィザード

アドビのロゴ

アカウントにログイン