Acrobat Chrome 拡張機能が機能しない

Acrobat Reader DC をインストールし、次に Acrobat DC Classic または Acrobat XI をインストールすると、Adobe Acrobat Chrome 拡張機能が機能しません。

以下のシナリオでこの問題が発生する場合は、下記の解決策を実行します。

  1. Acrobat Reader DC をインストール後、最初の起動時に Adobe Acrobat Chrome 拡張機能を選択します。

  2. Chrome を開き、拡張機能を有効にします。

  3. 次に、Acrobat DC Classic または Adobe XI のいずれかをインストールします。

  4. Chrome を開いてから、Chrome 拡張機能を有効にします(手順 2 で有効にしていない場合)。

  5. Chrome 拡張機能を使用して HTML ファイルを PDF に変換するか、Chrome で PDF ファイルを開きます。

    拡張機能は待機状態のままで、何も起こりません。

    Web ページを PDF に変換しようとしても何も起こらない
    Web ページを PDF に変換しようとしても何も起こらない

    Chrome で PDF を開こうとしても何も起こらない
    Chrome で PDF を開こうとしても何も起こらない


解決策: Acrobat DC を開いて数秒後に閉じる

以下の解決策を試してください。

  • Acrobat Reader DC を開き、数秒後に閉じます。 次に、Chrome 拡張機能を使用して、 PDF ファイルを開いたり、HTML ファイルを PDF ファイルに変換してみます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー