この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Acrobat 8.2.2/Adobe Reader 8.2.2 アップデートに関する情報および修正された問題点について説明します。

A. リリース日

B. 概要

C. 配布

D. 必要システム構成

E. 言語

F. 修正された問題

 

A. リリース日

2010 年 4 月 13 日

 

B. 概要

Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 は、直前の四半期に確認されたセキュリティアップデートを含む、クォータリーアップデートです。このアップデートでは、安定性が向上するだけなく、ユーザのワークフローにおける多数の問題と、セキュリティの脆弱性が修正されています。

弊社では、常に最新バージョンの Acrobat/Adobe Reader にアップデートすることを推奨しています。

対象製品

Adobe Acrobat 8.2.2 Professional

Adobe Acrobat 8.2.2 Standard

Adobe Acrobat 3D Version 8.2.2

Adobe Reader 8.2.2

 

C. 配布

 注意 : このアップデートは Acrobat/Adobe Reader 8.2 または 8.2.1 に適用できます。

 

D. 必要システム構成

Acrobat 8.2.2 Professional/Standard/3D Version 8.2.2(Windows)

  • インテル Pentinum III または同等の性能を持つプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft Windows 2000(Service Pack 4)日本語版、Windows Server 2003(32/64 ビット版、Service Pack 1)日本語版、Windows XP(32/64 ビット版、Service Pack 2 または3)Professional、Home、Tablet PC Edition 日本語版、Windows Vista(32/64 ビット版、Service Pack 1 または 2)Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business、Enterprise 日本語版
  • 256 MB 以上の RAM(512 MB 以上を推奨)
  • Microsoft Internet Explorer 6 または 7
  • Acrobat Professional の場合、860 MB 以上の利用可能な空き容量のあるハードディスク(オプションのインストールファイル用キャッシュ(推奨)には、追加で 460 MB 以上の空き容量が必要)
  • Acrobat Standard の場合、490 MB 以上の利用可能な空き容量のあるハードディスク(オプションのインストールファイル用キャッシュ(推奨)には、追加で 280 MB 以上の空き容量が必要)
  • Acrobat 3D Version 8 の場合、1.6 GB 以上の利用可能な空き容量のあるハードディスク(オプションのインストールファイル用のキャッシュ(推奨)には、追加の空き容量が必要)
  • 1024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線

Acrobat 8.2.2 Professional(Macintosh)

  • PowerPC G3、G4、G5、またはインテルプロセッサ
  • Mac OS X 10.4.11~10.5.5 日本語版
  • 256 MB 以上の RAM(512 MB 以上を推奨)
  • 1,060 MB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • Safari(サポート対象 OS の出荷時に付属していたバージョン以降)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • DVD-ROM ドライブ

Adobe Reader 8.2.2(Windows)

  • インテル Pentinum III または同等の性能を持つプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft Windows 2000(Service Pack 4)日本語版、Windows Server 2003(32/64 ビット版、Service Pack 1)日本語版、Windows XP(32/64 ビット版、Service Pack 2 または 3)Home、Professional、Tablet PC Edition 日本語版、Windows Vista(32/64 ビット版、Service Pack 1 または 2)Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business、Enterprise 日本語版
  • 128 MB 以上の RAM(複雑なフォームや規模の大きな文書を扱う場合は 256 MB 以上を推奨)
  • 170 MB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • Microsoft Internet Explorer 6 または 7、Firefox 1.5 または 2.0、Mozilla 1.7、AOL 9

Adobe Reader 8.2.2(Macintosh)

  • PowerPC G3、G4、G5、またはインテルプロセッサ
  • Mac OS X 10.4.11~10.5.5 日本語版
  • 128 MB 以上の RAM(複雑なフォームや規模の大きな文書を扱う場合は 256 MB 以上を推奨)
  • 170 MB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • Safari(サポート対象 OS の出荷時に付属していたバージョン以降)

 

E. 言語

Acrobat 8.2.2 Professional/Standard/Adobe Reader 8.2.2(Windows)

英語、フランス語、ドイツ語、日本語、デンマーク語、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語、フィンランド語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語

Acrobat 8.2.2 Professional/Adobe Reader 8.2.2(Macintosh)

英語、フランス語、ドイツ語、日本語、デンマーク語、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語、フィンランド語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語

Acrobat 3D Version 8.2.2(Windows)

英語、フランス語、ドイツ語、日本語

 

F. 修正された問題

製品エリア : 信頼性管理マネージャ

拡張セキュリティでセキュリティ特権の場所に PDF を追加すると、「TrustManager\cTrustedFolders」キー配下の「cAlwaysTrustedForJavaScript」が削除される(2545324)

PDF の JavaScript が有効化されている場合、特権の場所に別のファイルが追加されると、「TrustManager\cTrustedFolders」キー配下の「cAlwaysTrustedForJavaScript」が削除される問題を修正しました。

※ この問題は、バージョン 8.2 で確認されました。

拡張セキュリティで信頼済みホストユーザーインターフェイスに同じ Web サイトの値が設定されていても、Adobe Reader によって「cAlwaysTrustedForJavaScript」値が削除される(2554664)

「cAlwaysTrustedForJavaScript」と拡張セキュリティダイアログボックスの信頼済みホストに URL を追加すると、Adobe Reader によって「cAlwaysTrustedForJavaScript」値が削除され、これと同じ値が「cUnsafeJavaScript」キーの値に代入される問題を修正しました。

※ この問題は、バージョン 8.2 で確認されました。

製品エリア : コラボレーション

ブラウザベースのレビュー時に注釈が正しく保存されない(2559337)

特定の使用環境下において、ブラウザーベースのレビュー時に Acrobat が注釈を正しく保存しない問題を修正しました。

※ この問題は、バージョン 8.1.7 で確認されました。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー