この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Microsoft Office 2007 アプリケーションの PDFMaker から、アクセシビリティを有効にして書き出された PDF ファイルを Adobe Acrobat または Adobe Reader で開くとパフォーマンスが低下します。JAWS 11、10、9 がインストールされているコンピューターで上記ファイルを開くとアプリケーションが応答しなくなり、CPU の使用量が 100 %に達して、その状態が 1 分以上継続します。この現象は、文書のサイズにかかわらずに発生します。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行い Acrobat または Adobe Reader の環境設定を変更します。

  1. [編集] メニューから [環境設定] を選択します。
  2. 画面左側の [分類] リストから [読み上げ] を選択します。
  3. [スクリーンリーダーオプション] のセクションで、以下の設定を行います。

    - [ページあるいは文書] ポップアップメニューから [大きな文書の場合、現在表示されているページのみを読み上げる] を選択します。

    - [大きな文書の最低ページ数] の数値を [10] などの低い数値に設定します。



上記の設定を行うことで、一度に読み込まれるページ数が少なくなるため、パフォーマンスの問題を回避することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー