この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Acrobat X および Adobe Reader X のリリースに関する情報について説明します。

A. リリース日

B. 概要

C. 必要システム構成

D. エンタープライズワークフローへの影響

E. 既知の問題

A. リリース日

Acrobat X Standard/Pro(英語、フランス語、ドイツ語、日本語版)

2010 年 11 月 15 日

Adobe Reader X(英語、フランス語、ドイツ語、日本語版)

2010 年 11 月 18 日

Acrobat X/Adobe Reader X(その他の言語版)

2010 年 12 月 15 日

B. 概要

Acrobat X/Adobe Reader X のリリースは、サポートするすべての言語およびプラットフォーム向けのメジャーリリースです。新機能については、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

URL : http://www.adobe.com/jp/products/acrobat.html

 

C. 必要システム構成

Acrobat X Standard

  • 1.3 GHz 以上のプロセッサー
  • Windows XP Home、Professional、または Tablet PC Edition(32/64 ビット版、32 ビット版は Service Pack 3、64 ビット版は Service Pack 2)Windows Server 2003(32/64 ビット版、64 ビット版は Service Pack 2 が必要)Windows Server 2008(32/64 ビット版)Windows Server 2008 R2(32/64 ビット版) Windows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 2、32/64 ビット版)Microsoft Windows 7 Starter、Home Premium、Professional、Ultimate または Enterprise(32/64 ビット版)
  • 512 MB 以上の RAM(1 GB以上を推奨)
  • 1.1 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 x 576 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)
  • DVD-ROM ドライブ
  • オンラインサービスの利用にはブロードバンドインターネット接続が必要
  • Internet Explorer 7 または 8、Firefox 3.5 または 3.6

Windows 版 Acrobat X Pro

  • 1.3GHz以上のプロセッサー
  • Windows XP Home、Professional、または Tablet PC Edition(32/64 ビット版、32 ビット版は Service Pack 3、64 ビット版は Service Pack 2)Windows Server 2003(32/64 ビット版、64 ビット版は Service Pack 2 が必要)Windows Server 2008(32/64 ビット版)Windows Server 2008 R2(32/64 ビット版) Windows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 2、32/64 ビット版)Microsoft Windows 7 Starter、Home Premium、Professional、Ultimate または Enterprise(32/64 ビット版)
  • 512 MB 以上のRAM(1 GB 以上を推奨)
  • 1.9 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 x 576 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • DVD-ROM ドライブ
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)
  • オンラインサービスの利用にはブロードバンドインターネット接続が必要
  • Internet Explorer 7 または 8、Firefox 3.5 または 3.6

Acrobat X Suite

  • 1.3 GHz 以上のプロセッサーを搭載したパーソナルコンピューター
  • Windows XP Home、Professional、または Tablet PC Edition(32/64 ビット版、32 ビット版は Service Pack3、64 ビット版は Service Pack 2)、Windows Server 2003*(32/64 ビット版、64 ビット版は Service Pack 2 が必要)、Windows Server 2008(32/64 ビット版)、Windows Server 2008 R2(32/64 ビット版)、Windows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 2、32/64 ビット版)、Windows 7 Starter、Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise(32/64 ビット版)
  • 2 GB 以上の RAM
  • 4.3 GB 以上の空き容量のあるハードディスク(32 ビット版)、または 5.1 GB 以上の空き容量のあるハードディスク(64 ビット版)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、256 MB 以上の VRAM を搭載した 16 ビットカラー表示が可能なハードウェアアクセラレーション対応の OpenGL グラフィックカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • 2 層式対応の DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.6.2
  • オンラインサービス*の利用にはブロードバンドインターネット接続が必要
  • Internet Explorer 7 または 8、Firefox 3.5 または 3.6

Macintosh 版 Acrobat X Pro

  • インテルプロセッサー
  • Mac OS X 10.5.8 または 10.6.4 日本語版
  • 512 MB 以上の RAM(1 GB 以上を推奨)
  • 1.2 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • DVD-ROM ドライブ
  • オンラインサービスの利用にはブロードバンドインターネット接続が必要
  • Safari 4 または 5

Windows 版 Adobe Reader X

  • 1.3 GHz 以上のインテルプロセッサー
  • Windows XP、Home、Professional、Tablet PC Edition(32/64 ビット版*、32 ビット版は Service Pack 3、64 ビット版は Service Pack 2)日本語版、Windows Server 2003(32/64 ビット版*、64 ビット版は Service Pack 2 が必要)日本語版、Windows Server 2008 または 2008 R2(32/64 ビット版)日本語版、Windows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(32/64 ビット版、Service Pack 2)日本語版、Windows 7 Starter、Home Premium Professional、Ultimate、Enterprise(32/64 ビット版)日本語版
  • 256 MB 以上の RAM(512 MB 以上を推奨)
  • 295 MB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 x 576 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Internet Explorer 7 または 8、Firefox 3.5 または 3.6
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

*Windows XP SP2 64 ビット版および Windows Server 2003 SP2 64 ビット版には Microsoft アップデート KB930627 が必要です。

Macintosh 版 Adobe Reader X

  • インテルプロセッサー
  • Mac OS X 10.5.8 または 10.6.4 日本語版
  • 512 MB 以上の RAM(256 MB 以上を推奨)
  • 415 MB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 800 x 600 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1024 x 768 以上の画面解像度を推奨)
  • Safari 4 または 5

 

D. エンタープライズワークフローへの影響

Acrobat 8 または 9 から Acrobat X へ移行する前に、ワークフローを十分に検証する必要があります。

バージョンごとの追加情報については、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

 

E. 既知の問題

詳細は以下の技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_88070 Acrobat X/Adobe Reader の既知の問題

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー