この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat 8.x/9.x で署名の手続きを行う際、完了前にキャンセルするか、またはデジタル ID のパスワードに誤りがあると、エラーメッセージが表示されます。エラーを閉じた後、文書には署名が表示されませんが、そのファイルを閉じてから開きなおすと、署名が再表示されます。この署名は削除することができず、また署名の検証を行うと BER デコーディングに関するエラーメッセージが表示されます。

解決方法 (Solution) 

この問題を解決する方法はありません。再度 PDF を作成し直すか、または署名を無視してください。なお、この問題は Acrobat X/Adobe Reader X では修正されています。

追加情報 (Additional Information)

署名の処理をキャンセルすると、PDF 内に署名データは作成されません。あらかじめ用意されている署名フィールドが表示され、PDF 内に保存されます。これは署名データとともに削除することはできません。この問題は、パスワードまたは PIN を要求するデジタル ID* を使用すると発生します。パスワードおよび PIN を要求しないデジタル ID を使用した場合、この問題は発生しません。

* Acrobat で作成した Self-Sign デジタル ID PKCS#12 ファイル、およびローミングデジタル ID を使用した場合は、この問題は発生しません。

この問題は、Acrobat X および Adobe Reader X で修正されています。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー