この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat X Pro でプリフライトパネルを使用すると、アプリケーションの終了時に強制終了が発生します。 

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下のいずれかの操作を行います。

A. Acrobat X 10.1.3 にアップデートします。

Acrobat X 10.1.3 では、この問題が修正されています。以下の操作で、アプリケーションの画面からアップデートを適用することができます。

  1. Acrobat を起動します。
  2. ヘルプ/アップデートの有無をチェックを選択します。
  3. 画面上の指示に従ってアップデートをインストールします。

または、以下の弊社 Web サイトから直接アップデーターをダウンロードしてインストールすることもできます。(英語ページですが、日本語版 Acribat に適用可能です。)

URL : http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=1&platform=Windows

B. Acrobat X 10.1.2 用の修正パッチをインストールします。

  注意 : Acrobat X 10.1.3 をインストールしている場合は、この手順を行う必要はありません。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. 管理者としてコンピューターにログインします。
  3. 以下のファイルをダウンロードして解凍します。

    AdobeAcrobatPatch10.1.2_cpsid_92893.zip
  4. AdobeAcrobatPatch10.1.2_cpsid_92893.exe ファイルをダブルクリックします。
  5. Windows 7/Vista でユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」(WIndows 7)/「続行」(Windows Vista)をクリックします。
  6. 以下の英語のメッセージが表示されたら「OK」をクリックします。



    「Adobe Acrobat: Patch operation Completed successfully. You may need to restart the system, for the changes to take effect.(Adobe Acrobat: パッチ処理は正常に完了しました。変更を反映させるためにシステムを再起動することをお勧めします。)」



AcroPatchApplication1012.log ファイルに、インストールログが記録されます。ログはシステムの再起動後に反映される場合があります。

また、コマンドプロンプトを管理者として起動し、-silent オプションを使用して実行することにより、ユーザーアカウント制御の表示を回避してサイレントインストールを実行することも可能です。なお、サイレントイントールを実行すると、完了のメッセージやエラーメッセージなども表示されません。 

追加情報 (Additional information)

Windows 7/Vista で標準ユーザーの場合、ユーザーアカウント制御ダイアログボックスで、管理者アカウントのユーザー名とパスワードを入力することで続行することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー