この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Acrobat X 10.1.2 および Adobe Reader X 10.1.2 の印刷設定で、両面印刷が初期設定で有効になっています。この設定により、問題が発生する事例が報告されています。通常この問題は、自動的に両面印刷を行う機能の無いプリンターで発生します。その場合、用紙を挿入し直す必要があります。以下のような現象が発生します。

  • ジョブが送信されるとプリンターのライトが点滅し、何も起こりません。
  • トレイに十分な枚数の用紙があっても、給紙を要求されます。(片面印刷された用紙を再挿入するよう要求されます。)
  • 奇数または偶数のページのみ印刷されます。(片面印刷された用紙を再挿入するよう要求されます。)

Adobe Reader X 10.1.2 が強制終了する

印刷時に Adobe Reader X が強制終了するまたはフリーズする場合は、文書番号 cpsid_92904 PDF を印刷できない(Windows 版 Adobe Reader X 10.1.2)を参照してください。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下のいずれかの操作を行います。

A. 10.1.3 にアップデートします。

Acrobat X 10.1.3/Adobe Reader X 10.1.3 では、プリントに関する問題が修正されています。以下の操作で、アプリケーションの画面からアップデートを適用することができます。

  1. Acrobat または Adobe Reader を起動します。
  2. ヘルプ/アップデートの有無をチェックを選択します。
  3. 画面上の指示に従ってアップデートをインストールします。

または、以下の弊社 Web サイトから直接アップデーターをダウンロードしてインストールすることもできます。(英語ページですが、日本語版 Acribat/Adobe Reader に適用可能です。)

B. 両面印刷を無効にします。

 注意 : 10.1.3 アップデートを適用している場合は、この操作を行う必要はありません。

  1. 印刷する PDF ファイルを開きます。
  2. ファイル/印刷を選択します。
  3. 「サイズ」をクリックし、「用紙の両面に印刷」のチェックをはずします。

C. 管理者向けの解決方法

 注意 : 10.1.3 アップデートを適用している場合は、この操作を行う必要はありません。

Windows の場合

以下のレジストリパスに、新規 DWORD 値を追加します。値の名前は「iDuplexMode」とし、値を「1」に指定します。

  • Acrobat の場合 : HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe Acrobat\10.0\AVGeneral
  • Adobe Reader の場合 : HKEY_CURRENT_USER\Software\Acrobat Reader\10.0\AVGeneral

Mac OS の場合

Property List Editor などを使用して、以下の環境設定ファイルを編集します。

  • Acrobat の場合 : Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/preferences/com.adobe.Acrobat.Pro.plist
  • Adobe Reader の場合: Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/preferences/com.adobe.Reader.plist

AVGeneral の中に DuplexMode というキーがあります。データ型は Number です。この値を「1」に指定します。

WIndows/Mac OS 共通の追加情報

なお、上記の値は、以下のような意味を持っています。

1 : 片面印刷

2 : 両面印刷(長辺とじ)

3 : 両面印刷(短辺とじ)

※ キーが存在しない場合、または「0」に指定した場合は、両面印刷(長辺とじ)が適用されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー