この文書では、Adobe Acrobat および Adobe Acrobat Reader で PDF を見開きや右綴じ左綴じで表示する方法について説明します。

A. PDF を一時的に見開きで表示する

開いている PDF ファイルを一時的に見開きで表示するには、以下の操作を行います。再び同じファイルを開いた場合は、デフォルトの表示方法で表示されます。デフォルトの表示方法を変更するには、C. を参照してください。

  1. Acrobat または Acrobat Reader で PDF ファイルを開きます。

  2. 表示/ページ表示 を選択し、用途に応じて「見開きページ表示」または「見開きページでスクロール」を選択します。

    ※ 「見開きページでスクロール」 では、文書の総ページ数が 3 ページ以上の場合、1 ページ目が右側または左側に表示され、残りのページは見開きで連続して表示されます。1 ページ目が左右どちらに表示されるかは、「綴じ方」の設定により異なります。

B. PDF に右綴じ、左綴じの設定をする (Acrobat)

右から左へ読み進む、縦書きの日本語やアラビア語、ヘブライ語、中国語を表示する場合は、右綴じが適しています。綴じ方を変更するには、以下の操作を行います。

B-1. Acrobat の場合

Acrobat の場合は、文書に対して右綴じ左綴じの設定を行うことができます。

  1. Acrobat で PDF ファイルを開きます。

  2. ファイル/プロパティ を選択し、文書のプロパティ ダイアログボックスを開きます。

  3. 詳細設定 タブを開き、「読み上げオプション」の「綴じ方向」で「左」または「右」を選択し、「OK」をクリックします。

  4. ファイルを上書き保存します。

B-2. Acrobat Reader の場合

Acrobat Reader ではファイル自体の綴じ方は変更できないため、環境設定からデフォルトの綴じ方を変更します。別の綴じ方で表示したい場合は、都度、設定を変更します。

  1. Acrobat Reader で PDF ファイルを開きます。

  2. 編集/環境設定 を選択し、環境設定ダイアログボックスを開きます。

  3. 「分類」から「言語」を選択し、「デフォルトの読み上げ方向」で「右から左へ」を選択して「OK」をクリックします。

C. 初期表示の設定を変更する (Acrobat)

初期表示の設定は、ソフトウェア(Acrobat)に指定する方法と、個別のファイル(PDF)に指定する方法があります。ファイル側の設定は PDF 作成時やファイル編集時に行います。ソフトウェア側の設定は、ファイル側に表示設定が指定されていない限り、どの文書を開いた場合でも設定した表示方法でファイルが開かれます(どちらにも設定されている場合、ファイル側の設定が優先されます)。

C-1. Acrobat で表示方法を設定する

  1. Acrobat で 編集/環境設定 を選択し、環境設定ダイアログボックスを開きます。

  2. 「分類」から「ページ表示」を選択し、「ページレイアウト」で初期表示方法を選択します。

  3. 「OK」をクリックして、環境設定ダイアログボックスを閉じます。

C-2. PDF ファイルに表示方法を設定する

PDF ファイルの表示設定は、 Acrobat ユーザーではセキュリティ設定により変更が禁止されていない限り、開き方を変更できます。Acrobat Reader ユーザーは、開き方を変更することはできません。

  1. Acrobat で PDF 作成時、または PDF ファイルを開いた状態で ファイル/プロパティ を選択し、文書のプロパティダイアログボックスを開きます。

  2. 「開き方」タブを開き、「ページレイアウト」からファイルの初期表示方法を選択します。

  3. 「OK」をクリックし、文書のプロパティダイアログボックスを閉じます。

  4. ファイルを保存します。

D. 複数ページを 1 枚の用紙に印刷する

見開きページで表示した場合のように、1 枚の用紙に複数のページを印刷する方法については、以下の文書をご確認ください。

注意:

Acrobat で複数のページを 1 枚の用紙に印刷する指定は、プリンタードライバーに対するページ割り付け指定とは別のものです。Acrobat の印刷設定には、プリンタードライバーの割り付け設定は反映されません。ページ割り付けは Acrobat またはプリンタードライバーのいずれか一方に対してのみ指定します。両方を指定しないでください。

手順説明の動画

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー