この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点 (Issue)

Adobe Acrobat XI または Adobe Reader XI で、特定の PDF ファイルを開くと、緑色のバーに「匿名フィールドが検出されました。」と表示されます。

※ この現象は、PDF ファイルに署名フィールドが含まれていない場合でも発生することがあり、現在調査を行っています。

理由 (Reason)

Adobe Acrobat XI 11.0.03 および Adobe Reader XI 11.0.03 では、署名が必要と思われる文書を自動的に検出します。「署名パネルウィンドウを開く」をクリックすると、署名パネルが開かれ、EchoSign にアクセスすることができます。文書内から「Sign」または「Signature」などの文字列が検出されると、緑色のバーで通知が表示されます。

解決方法 (Solutions)

署名フィールドの検出機能を無効にするには、以下のいずれかの操作を行います。

Windows の場合

  1. Acrobat および Adobe Reader を終了します。

  2. 以下のファイルをダウンロードします。

    * disable_Acrobat_EchoSigndetection.zip
    Acrobat 用のレジストリ修正ファイル
    * disable_Reader_EchoSigndetection.zip
    Adobe Reader 用のレジストリ修正ファイル
  3. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。

  4. 解凍された .reg ファイルをダブルクリックします。

  5. レジストリの追加確認メッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。

注意:

レジストリを手動で修正する場合は、以下のレジストリキーを追加してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\<製品名>\11.0\FeatureLockDown\cServices

上記の cServices キーに、DWORD 値「bEnableEchoSignDetection」を追加します。値は「00000000」で指定します。この設定は、Adobe Customization Wizard を使用して、展開用パッケージに反映することもできます。

注意 : Windows レジストリには、システムに関する重要な情報が格納されています。レジストリの編集を誤ったことによって発生した問題について、弊社ではサポートを提供できません。必ず事前にレジストリのバックアップを保存してください。

Mac OS の場合

  1. Acrobat および Adobe Reader を終了します。

  2. Finder で、移動/アプリケーションを選択します。

  3. Control キーを押しながら、Adobe Acrobat Pro.app ファイル、または Adobe Reader.app ファイルをクリックし、「パッケージの内容を表示」を選択します。

  4. Contents/MacOS/Preferences フォルダーを開きます。

  5. FeatureLockDown ファイルを、テキストエディットで開きます。

  6. 以下の文字列をコピーします。

    /Services [ /c << /EnableEchoSignDetection [/b false ] >> ]

  7. FeatureLockDown ファイルの末尾にある「>>」の前にペーストします。以下の画像を参考にしてください。

  8. ファイルを上書き保存します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー