Windows で Adobe Acrobat または Adobe Reader 7 以降をインストールするとき、次のエラーのいずれかが表示され、インストールが終了します。

  • "Error 1402 : Could not open key <キー名>"(エラー 1402 : キーを開くことができません)
  • "Error 1406 : Could not write value Folders to key <キー名>"(エラー 1406 : 書き込み値 Folder をキーに書き込めません)


これを最初に試行してください

旧バージョンをすべてアンインストールしてからインストールする

弊社は複数のバージョンの Acrobat または Reader を1 つのコンピューターにインストールすることを推奨しておりません。これは Acrobat と Reader は、多くの製品と連携するため、同時に複数のバージョンがインストールされていると、ソフトウェアの競合およびエラーが発生する可能性があるためです。 さらに、同じコンピューターに Acrobat と Reader の両方をインストールすることはお勧めしません。 下記の手順を実行するには管理者権限が必要です。 管理者権限の詳細情報については、Windows のドキュメントを参照するか、Microsoft にお問い合わせください。

  1. Windows のバージョンにより、次のいずれかの操作を行います。

    • (Windows 7)「スタート/コントロールパネル/プログラム/プログラムと機能」をクリックします。
    • (Windows Vista)「スタート/コントロールパネル/プログラム/プログラムと機能」をクリックします。
    • (Windows XP)「スタート/コントロールパネル」を選択し、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。
  1. Acrobat または Reader を選択してから、オプションをクリックし、プログラムの削除またはアンインストールを行います。
  2. プログラムのインストール済みバージョンのすべてについて、この手順を繰り返します。
  3. ご使用のコンピューターを再起動し、Acrobat または Reader を再インストールします。

    注意: Acrobat の場合は、Acrobat ディスクからプログラムを再インストールするか adobe.com からプログラムをダウンロードします。 Reader の場合は、Reader ダウンロードセンターからプログラムをダウンロードします。 Vista でインストールする場合は、Acrobat または Reader インストーラーを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

次のデモでは、Windows XP における Acrobat または Reader のアンインストール方法を示します。

 

 

その他の解決策

1. (詳細設定)レジストリで、初期設定のアクセス権を設定する

免責: レジストリには、コンピューターまたはアプリケーションにとって重要なシステム関連情報が格納されています。 レジストリを変更する前に、必ずそのバックアップコピーを作成してください。 弊社では、不適切なレジストリの変更が原因となって生じる問題のサポートは提供できません。 アドビは、システムファイルの編集に十分な知識がある場合にのみ、レジストリを変更することをお勧めします。 Windows レジストリの編集を行う際の詳細については、Windows のドキュメントを参照するか、Microsoft 社テクニカルサポートにお問い合わせください。

Acrobat または Adobe Reader のインストール時に、下記の手順を実行します。 Windows では、管理者グループはデフォルトのローカル Administrators グループです。

Windows Vista および Windows 7

  1. エラーメッセージにあるキーのパスをメモして、インストールを続行します。 例:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler。
  2. 「スタート」をクリックし、「検索を開始」ボックスに regedit と入力して、Enter キーを押します。 レジストリエディタが表示されます。
  3. 次のように現在のレジストリファイルのバックアップを作成します。
    1. レジストリエディターダイアログボックスで、「ファイル/エクスポート」を選択します。
    2. ファイルの名前を入力して、場所を選択します。
    3. 「エクスポート範囲」で、「すべて」を選択します。
    4. 「保存」をクリックし、Regedit を閉じます。
  4. エラーメッセージで参照されているキーの親に移動します。 たとえば、キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler の場合は、「HKEY_LOCAL_MACHINE >SOFTWARE >Classes >.pdf」を開きます(ダブルクリック)。

    注意:これらの手順は、エラーメッセージ内のパスによって少し異なる場合があります。

  5. 親キーを右クリックして、「アクセス許可」を選択します(HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf)。
  6. Administrators グループを選択し、「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  7. SYSTEM グループを選択し、「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  8. アクセス許可ダイアログボックスで、「詳細設定」をクリックします。

    アクセス権限ダイアログボックス
  9. 「所有者」タブをクリックし、「Administrators グループ」とオプション「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択し、「OK」をクリックします。

    注意: Administrators グループが使用できない場合、現在の管理者アカウントを選択します。

  10. 「アクセス許可」タブをクリックし、オプション「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」を選択します。

    「アクセス許可」タブをクリックする
  11. 「セキュリティの詳細設定」ダイアログボックスで「OK」をクリックします。 Windows によってそれぞれの子オブジェクトのアクセス権限がリセットされて、その親と対応できるようになります。
  12. レジストリエディターを最小化して、「再試行」をクリックします。

    • 同じキーでエラーが再発生する場合は、解決策 2 に進みます。
    • 別のレジストリキーでエラーが発生する場合は、エラーメッセージにある新しいレジストリキーを使用して手順 4 ~ 11 を繰り返します。 レジストリを再度バックアップする必要はありません。
    • このエラーが発生しない場合は、次の画面の指示に従って Acrobat または Reader のインストールを終了します。 レジストリエディターを終了します。

Windows XP

  1. エラーメッセージにあるキーのパスをメモして、インストールを続行します。 例:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler。
  2. 「スタート/ファイル名を指定して実行」を選択し、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスの「名前」テキストフィールドに regedit と入力し、「OK」をクリックします。
  3. 次のように現在のレジストリファイルのバックアップを作成します。
    1. レジストリエディターダイアログボックスで、「ファイル/エクスポート」を選択します。
    2. ファイルの名前を入力して、場所を選択します。
    3. 「エクスポート範囲」で、「すべて」を選択します。
    4. 「保存」をクリックし、Regedit を閉じます。
  4. エラーメッセージで参照されているキーの親に移動します。 たとえば、キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler の場合は、「HKEY_LOCAL_MACHINE >SOFTWARE >Classes >.pdf」を開きます(ダブルクリック)。

    注意: これらの手順は、エラーメッセージ内のパスによって少し異なる場合があります。

  5. 親キーを右クリックして、「アクセス権限」を選択します(HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf)。
  6. Administrators グループを選択し、「許可」カラムで「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  7. SYSTEM グループを選択し、「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  8. アクセス許可ダイアログボックスで、「詳細設定」をクリックします。

  9. 「所有者」タブをクリックし、「Administrators グループ」とオプション「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択し、「OK」をクリックします。

    注意: Administrators グループを使用できない場合は、現在の管理者アカウントを選択してください。

    「所有者」タブをクリックする
  10. 「権限」タブをクリックし、オプション「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを 置換する」を選択します。

  11. 「セキュリティの詳細設定」ダイアログボックスで「OK」をクリックします。 Windows によってそれぞれの子オブジェクトのアクセス権限がリセットされて、その親と対応できるようになります。
  12. レジストリエディターを最小化して、「再試行」をクリックします。
    • 同じキーでエラーが再発生する場合は、解決策 2 に進みます。
    • 別のレジストリキーでエラーが発生する場合は、エラーメッセージにある新しいレジストリキーを使用して手順 4 ~ 11 を繰り返します。 レジストリを再度バックアップする必要はありません。
    • このエラーが発生しない場合は、次の画面の指示に従って Acrobat または Reader のインストールを終了します。 レジストリエディターを終了します。


Windows 2000

  1. エラーメッセージで参照されているキーのパスをメモします。 例:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler。
  2. 「スタート/ファイル名を指定して実行」を選択し、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスに regedt32 と入力して、「OK」をクリックします。
  3. 次のように現在のレジストリファイルのバックアップを作成します。
    1. レジストリエディターダイアログボックスで、「ファイル/エクスポート」を選択します。
    2. ファイルの名前を入力して、場所を選択します。
    3. 「エクスポート範囲」で、「すべて」を選択します。
    4. 「保存」をクリックし、Regedit を閉じます。
  4. 「スタート/ファイル名を指定して実行」を選択し、ファイル名を指定して実行ダイアログボックスに regedt32 と入力して、「OK」をクリックします。
  5. エラーメッセージで参照されているキーの親に移動します。 たとえば、キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf\PersistentHandler の場合は、「Window >HKEY_LOCAL_MACHINE」 を選択して、「SOFTWARE >Classes > .pdf」を開きます(ダブルクリック)。

    注意: これらの手順は、エラーメッセージ内のパスによって少し異なる場合があります。

  6. 親キー(HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.pdf)を選択して、「セキュリティメニュー/アクセス権限」を選択します。
  7. Administrators グループを選択し、「許可」カラムで「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  8. SYSTEM グループを選択し、「許可」列で「フルコントロール」が選択されていることを確認します。
  9. アクセス許可ダイアログボックスで、「詳細設定」をクリックします。

    「詳細」をクリックする
  10. 「所有者」タブをクリックし、「Administrators グループ」とオプション「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択します。

注意: Administrators グループが使用できない場合、現在の管理者アカウントを選択します。

セキュリティー詳細設定
  1. 「アクセス許可」タブ選択し、オプション「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」にチェックマークを付けます。

    「アクセス許可」タブを選択する
  2. アクセス権限ダイアログボックスで、「OK」をクリックします。 Windows によってそれぞれの子オブジェクトのアクセス権限がリセットされて、その親と対応できるようになります。 プロンプトに対して、「はい」をクリックします。
  3. レジストリエディターを最小化して、「再試行」をクリックします。
    • 同じキーでエラーが再発生する場合は、解決策 2 に進みます。
    • 別のレジストリキーでエラーが発生する場合は、エラーメッセージにある新しいレジストリキーを使用して手順 4 ~ 11 を繰り返します。 レジストリを再度バックアップする必要はありません。
    • このエラーが発生しない場合は、次の画面の指示に従って Acrobat または Reader のインストールを終了します。 レジストリエディターを終了します。

それでもまだ Acrobat によってエラーメッセージが表示される場合は、特定のレジストリキーでアクセス権限の調査が必要になることがあります。 キーが破損している場合、キーの名前を変更することで、インストーラーがキーを再作成してアクセス許可をリセットできることがあります。 権限またはキーの名前を変更できない場合は、Microsoft またはハードウェアベンダーに問い合わせてください。

2. スパイウェアを削除する

注意: 弊社では、この情報はサービスの一環として提供しています。 Adobe テクニカルサポートは、サードパーティアプリケーションをサポートしていません。 インストール前にこれらのアプリケーションのリリースノートを参照することをお勧めします。

Ad-Aware (www.lavasoftusa.com で入手可能)など、アンチスパイウェアユーティリティを使用した、これらのプログラムをスキャンします。

3. ウイルスに感染していないかシステムをチェックする

McAfee VirusScan などの現在のアンチウイルスソフトウェアを使用して、ウイルスに感染していないかシステムをチェックします。 使用しているアンチウイルスソフトウェア用の最新のウイルス定義が組み込まれていることを確認してください。 手順については、アンチウイルスソフトウェアのマニュアルを参照してください。

4. Webroot Spy Sweeper を無効にする

Spy Sweepe の無効化について詳しくは、Webroot Corporation に問い合わせてください。Adobe テクニカルサポートは、サードパーティーアプリケーションをサポートしていません。

5. McAfee VirusScan 8.5 アクセス保護を無効にする

この McAfee ソフトウェアは、Acrobat または Reader のインストール時に 1406 エラーの発生の原因になることで知られています。 詳しくは、または McAfee VirusScan 8.5 アクセス保護を一時的に無効にする際のヘルプについては、次の McAfee ナレッジベースを参照してください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB52204

6. フォーラムにアクセス

他のユーザーが同じような問題を経験しているかどうかを確認するには、AcrobatUsers.com の Acrobat または Reader のアドビフォーラム、または配置とインストールのフォーラムにアクセスしてください。 他のユーザーで同様の問題が発生しているかどうかを確認します。同様の問題が見当たらない場合は、フォーラムに投稿します。フォーラムへ投稿する際は、 OS および製品のバージョンを記載してください。フォーラムに投稿するときは、オペレーティングシステムと製品のバージョン番号を提供してください。

追加情報

Windows インストーラーで特定のレジストリキーを読み込めないときにエラー 1402 が発生します。 Acrobat または Reader インストーラーが Acrobat または Reader の旧バージョンのレジストリキーのクリーンアップを試行したため、インストールは失敗する可能性があります。 このクリーンアップは、サードパーティーアプリケーション向けの Acrobat または Reader プラグインおよびアドインとの競合を回避するために必要です。

インストールに必須のレジストリキーをインストーラーで正しく書き込めないと、エラー 1406 が発生します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー