アドビでは 2020 年末に Flash Player のサポートを終了する予定です。コンテンツ作成者は既存の Flash コンテンツを新しいオープン形式(HTML5、WebGL、WebAssembly など)に移行することをおすすめします。

アドビの詳細な発表:「 Flash および今後のインタラクティブコンテンツ」を確認してください。

 

Reader および Acrobat への影響

Flash Player のサポート終了(EOL)により、PDF で Flash コンテンツを含むリッチメディア(*.flv と *.swf)を再生およびオーサリングする場合に次のような影響があります。

  • 既存の PDF で Flash メディア(*.flv と *.swf)コンテンツの再生ができなくなります。
  • Flash 以外のメディア(*.flv と *.swf を除く)コンテンツは、引き続き PDF で再生されます。
  • リッチメディア(Flash 以外のコンテンツ)が埋め込まれた Office または HTML ファイルは、引き続き PDF に変換できます。
  • リッチメディア(Flash 以外のコンテンツ)は、引き続き PDF に挿入または埋め込むことができます。

注意:

アドビでは、PDF のマルチメディアワークフローで Flash コンテンツ(*.flv と *.swf)を使用しないことをおすすめします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー