Google Chrome で Adobe Acrobat 拡張機能を有効にする

Adobe Acrobat 拡張機能は、Web ページを PDF に変換するために使用します。この拡張機能を有効にすることで、Acrobat PDF 作成ツールバーと、Web ページまたはリンクを PDF に変換するための右クリックコンテキストメニューのオプションが追加されます。

Chrome で Adobe Acrobat 拡張機能を有効にするには:

  1. Google Chrome を起動します。Chrome ツールバーの右上隅にある Chrome メニューアイコンをクリックします。

    Chrome メニューアイコンのクリック

  2. ドロップダウンメニューに「新しい拡張機能が追加されました(Adobe Acrobat)」オプションが表示されている場合は、この手順を続行します。表示されていない場合は、次の手順にスキップします。

    ドロップダウンメニューのオプションをクリックし、拡張機能が追加されたことを通知するプロンプトで「拡張機能を追加」をクリックします。手順 5 にスキップします。

    拡張機能が追加されたことを通知するプロンプト

  3. Chrome ツールバーの右上隅にある Chrome メニューアイコン()をクリックし、その他のツール拡張機能を選択します。

    または、Chrome のアドレスバーに「chrome://extensions/」と入力し、Enter キーを押します。

    ツール/拡張機能に移動

  4. Adobe Acrobat 拡張機能をオンにするには、切り替えボタンをクリックします。

    Adobe Acrobat - PDF 作成拡張機能

    Chrome ツールバーの右上隅に、PDF 作成拡張機能が表示されます。次のスクリーンショットに示すように、最初はグレーで表示されます。

    グレー表示された拡張機能

  5. Chrome の新しいタブで Web ページを開くか、Web ページが読み込まれた他の既存のタブを更新します。Web ページが完全にダウンロードされると、拡張機能が有効になります。

    これで、Web ページを PDF に変換する準備ができました。アイコンをクリックして、オプションを確認します(次のスクリーンショットに示します)。

    Create PDF オプション

アドビのロゴ

アカウントにログイン