Mozilla Firefox での Create PDF 拡張機能の有効化

Adobe Create PDF 拡張機能は、Web ページを PDF に変換するために使用します。この拡張機能を有効にすることで、Acrobat PDF 作成ツールバーと、Web ページ全体、リンクを PDF に変換するための右クリックコンテキストメニューが追加されます。

注意:

Adobe Acrobat Create PDF 拡張機能は、Firefox バージョン 73 以前においてのみ使用できます。

Firefox で Adobe Create PDF 拡張機能を有効にする手順

  1. Mozilla Firefox を起動します。

  2. Windows では、Alt キーを押して Firefox メニューバーを表示します。Mac OS では、このメニューバーは既に表示されています。

  3. ツールアドオンを選択します。

  4. アドオンマネージャが表示されます。左側のウィンドウの「拡張機能」を選択します。Adobe Acrobat という名前の拡張機能は無効と表示され、その横に有効化ボタンが表示されます(以下のスナップショットを参照)。

    PDF 拡張機能用の Firefox の拡張機能

  5. Adobe Acrobat – Create PDF 拡張機能の「有効化」ボタンをクリックします。

  6. Firefox を再起動します。

    Create PDF 拡張ツールバーと右クリックコンテキストメニューが有効になります(以下のスナップショットを参照)。これらのツールバーやオプションを使用して、Web コンテンツを PDF に変換できます。

拡張の有効化

Create PDF オプション

拡張ツールバーをい使用できない場合は、次の手順を実行します。

  1. Firefox メニュー/カスタマイズに移動します。

    Firefox の「カスタマイズ」オプション

  2. 追加のツールと機能パネルから Firefox メニューパネルに Acrobat 拡張機能アイコンをドラッグ&ドロップします。

    左側のパネルから右側のパネルに Acrobat 拡張機能をドラッグ&ドロップ

  3. カスタマイズを終了」をクリックします。拡張ツールバーを Firefox メニューパネルで使用できるようになります。

    Firefox メニューの Acrobat 拡張機能

Create PDF 拡張機能を使用して PDF を作成すると変換失敗エラーが発生する

macOS 上の Mozilla Firefox に適用可能

macOS に Acrobat DC をインストールした後に Acrobat Reader DC をアップデートまたはインストールした場合、Firefox の Create PDF 拡張機能を使用して PDF に Web ページを変換すると、「Conversion failure(変換失敗)」エラーが発生します。

回避策:Acrobat DC デスクトップアプリケーションを使用して Web ページを変換する

注意:

ユーザーのログインを必要とする Web ページは、以下の手順を使用して変換できません。

  1. Acrobat DC を起動します。

  2. ファイル作成Web ページから PDF を選択します。

  3. Web ページから PDF ダイアログで、変換する Web ページの URL を入力し、「作成」をクリックします。

詳しくは、Acrobat で Web ページを PDF に変換を参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン