この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's covered)

Adobe Connect ソリューションには、 ホスティング版 (Adobe Connect Enterprise Hosted)と、自社内での運用管理が可能なライセンス版(Adobe Connect Enterprise Server)の 2 種類の提供形態が用意されています。 ライセンス版の購入については、Adobe Connect Enterprise Server の必要システム構成を参照してください。

Adobe Connect では以下の言語がサポートされています。

ポルトガル語(ブラジル)、中国語(簡体字)、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語、トルコ語

Adobe Connect バージョン 8.0

Adobe Connect 8 必要システム構成

Adobe Connect 7.5

Adobe Connect 7.5 Service Pack 1

Adobe Connect 上での役割 サポート対象 OS、ブラウザ、およびその他の必要条件
 参加者、会議出席者、および Acrobat Connect アプリケーションのエンドユーザー 



Adobe Presenter オーディエンスメンバー





 

Microsoft Windows 7 Home Premium、Professional、あるいは Ultimate (32 ビット版、または 32 ビットブラウザー搭載の 64 ビット版)

  • Microsoft Internet Explorer 8 以降
  • Mozilla Firefox 3.x 
  • Adobe Flash Player 8 以降

Microsoft Windows Vista Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business あるいは Enterprise (32 ビット版、または 32 ビットブラウザー搭載の 64 ビット版)

  • Microsoft Internet Explorer 7 以降
  • Mozilla Firefox 2.x、3.x 
  • Adobe Flash Player 8 以降

Microsoft Windows XP Professional または Service Pack 2が適用されている Home Edition 

  • Microsoft Internet Explorer 6 以降
  • Mozilla Firefox 2.x、3.x 
  • Adobe Flash Player 8 以降

 

Windows ハードウェア必要条件

  • Windows XP : Intel Pentium III 450 MHz または同等以上のプロセッサ (128 MB の RAM、512 MB 推奨) 
  • Windows Vista : Intel Pentium II 1 GHz  または同等以上のプロセッサ (1 MB の RAM) 

Mac OS X v10.4, 10.5, 10.6 (Intel)

  • Mozilla Firefox 2.x, 3.x 
  • Safari 2.x、3.x および 4.x 
  • Adobe Flash Player 8 以降

Mac OS X v10.4 (PowerPC)

  • Safari 2.x 
  • Mozilla Firefox 2.x、 3.x 
  • Adobe Flash Player 8 以降

Mac OS ハードウェア必要条件

  • 500 MHz PowerPC G3 または同等以上、または 1.83-GHz Intel Core Duo、またはそれ以上のプロセッサー
  • 128MB の RAM が必要 (512 MB 推奨)

Linux

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 4.x、5.x; Novell SUSE 9.x または 10.x

  • Mozilla Firefox 2.x、 3.x 
  • Adobe Flash Player 9 (Red Hat 5 では Adobe Flash Player 10 が利用可能) 

Solaris

  • Mozilla Firefox 2.x, 3.x 
  • Adobe Flash Player 9 以降

追加の必要条件

帯域幅 : 56 Kbps  

 Adobe Connect のプレゼンター、管理者、トレーナー、イベントおよび会議の 主催者

Microsoft Windows 7 Home Premium、Professional、または

Ultimate (32 ビット版、または 32 ビットブラウザー搭載の 64 ビット版)

  • Microsoft Internet Explorer 8 以降
  • Mozilla Firefox 3.x 
  • Adobe Flash Player 9 以降

Microsoft Windows Vista Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business または Enterprise (32 ビット版、または 32 ビットブラウザー搭載の 64 ビット版)

  • Microsoft Internet Explorer 7 以降
  • Mozilla Firefox 2.x、3.x 
  • Adobe Flash Player 9 以降

Service Pack 2 が適用されている Microsoft Windows XP Professional または Home Edition

  • Microsoft Internet Explorer 6 以降
  • Mozilla Firefox 2.x、3.x 
  • Adobe Flash Player 9 以降

Windows ハードウェア必要条件

Windows XP : 450 MHz Intel Pentium II と同等またはそれ以上のプロセッサー(512 MB の RAM 、1 GB 推奨)

Mac OS X v10.4、10.5、10.6 (Intel)

  • Mozilla Firefox 2.x、3.x 
  • Safari 2.x、3.x、4.x 
  • Adobe Flash Player 9 以降

Mac OS X v10.4 (PowerPC)

  • Safari 2.x  
  • Mozilla Firefox 2.x、3.x  
  • Adobe Flash Player 9 以降

Mac OS ハードウェア必要システム

  • 500 MHz PowerPC G3 または同等以上、または 1.83-GHz Intel Core™ Duo、またはそれ以上のプロセッサー
  • 128 MB の RAM (512 MB 推奨)  

追加の必要システム

帯域幅 : DSL/ケーブル (有線の接続を推奨します)

Adobe Connect Server 7.5 Service Pack 1

カテゴリ  必要条件
オペレーティングシステム

Microsoft Windows XP Professional または Service Pack 2 が適用されている 2003 (32 ビットまたは 64 ビット : ポルトガル語(ブラジル)、中国語(簡体字)、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語、ロシア語)

ハードウェア

2 GHz Intel Pentium 4  プロセッサー (3 GHz dual-core Intel Xeon またはそれ以上を推奨)

  • 4 以上の RAM 
  • CD-ROM ドライブ
  • Adobe Connect Enterprise のインストールに 2GB、およびコンテンツの保存に150 GB の空きハードディスク領域 (保存するコンテンツが増えるとディスク領域要件も増加します) 
  • NTFSファイルシステム (FAT32 ファイルシステムは非対応) 
  • SSL を有効にした Adobe Connect Server のデプロイ 
  • SSL ハードウェアアクセラレーター、または内蔵の Connect Enterprise SSL 
  • 仮想化システムへの Adobe Connect Server のデプロイ:VMware ESX 4 
  • VMware ESX 4.0 

配布の規模や用途によって条件は異なります。

データベース

Microsoft SQL Server 2008 Update 1 および Service Pack 3 適用の 2005 Express Edition (Service Pack 3 適用の Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition を推奨します)

必要とされる共有ストレージ

ネットワーク接続ストレージまたはストレージエリアネットワークを使用して Adobe Connect Server をデプロイする場合には、上述の仕様を推奨します。

ディスク仕様 : 10,000~15,000 RPM (ファイバーチャネルを推奨)

ネットワーク接続 : I/O スループットが 1GB 以上の TCP/IP 

コントローラー : Active/Activeマルチパッチ機能搭載のデュアルコントローラー 

プロコトル : CIFS または同等以上 

ただし、デプロイする規模や使用方法によって条件は異なります。 

ネットワーク

100 Mbps 以上のイーサネット(1Gbps 以上を推奨)

ポート

1935(RTMP)の利用を推奨。 他、HTTP80ポート(トンネリング)、443(SSL を有効にする場合)での利用可。SMTP用に 25(オプション)、外部データベース用に1433(オプション)

LDAP ディレクトリサーバー

Adobe Connect は、任意の LDAP 対応ディレクトリを使用して導入できます。以下の LDAP ディレクトリサーバーは、Adobe Connect で動作確認されています。

  • Windows Server 2003 用 Active Directory Application Mode (ADAM) Service Pack 1 
  • Active Directory (Windows Server 2003) Windows Server 2003 以降
  • Active Directory (Windows 2000 Server)
  • IBM Tivoli Directory Server 6.1 
  • Novell eDirectory 8.8 
  • OpenLDAP 2.3.35 
  • Sun Java System Directory Server 5.2  

 注意 : サーバー上のリアルタイムウイルスチェックは、推奨されていません。

Adobe Connect Edge Server 7.5

以下の表は、Adobe Connect Edge Server の必要条件です。

コンポーネント 必要条件
オペレーティングシステム

Service Pack 1 を適用した Microsoft Windows Server 2003 (32 ビット版すべて)

ハードウェア
  • 3.2 GHz Intel Pentium 4 プロセッサ (dual-core Intel Xeon またはそれ以上を推奨)
  • 2 GB の RAM (4 GB 推奨)
  • 100 Mbps Ethernet (1 Gbps 推奨)

 Flash Media Gateway を使用する Universal Voice

Universal Voice を使用するには、Flash Media Gateway をインストールして設定する必要があります。優先される音声会議サービスにコールを配信する、SIP 準拠のエンドポイントを経由するように、Flash Media Gateway を設定します。

Flash Media Gateway は同一サーバー上にアプリケーションサーバーとしてインストールすることができますが、別のシステムにインストールすることを推奨します。

コンポーネント 必要条件
オペレーティングシステム

Service Pack 2 が適用される 32 ビット 版 Microsoft Windows Server 2003

ハードウェア構成

2GHz クアッドコアインテル Xeon プロセッサー以上(3GHz クアッドコアインテルXeon プロセッサー以上を推奨) 

  • 4 GB 以上のRAM 
  • CD-ROM ドライブ 
  • インストールに 2GB、動作に 10GBの空きハードディスク領域 
  • NTFSファイルシステム (FAT32 ファイルシステムは非対応) 
ネットワーク必要条件

ネットワークのリンク : 

  • 100 Mbps 以上の TCP/IP(1Gbps 以上を推奨) 
  • ポート 5060 TCP 
  • Universal Voice を使用する同時会議ごとに追加のポートが 2 つ必要です。これらのポートは範囲として設定(例えば、Universal Voice を使用して 500 の会議をサポートする場合は 5,000~6,000 のように設定) 
  • 100 Mbps 以上のイーサネット (1 Gbps 以上を推奨)

 Microsoft Outlook の Adobe Connect アドイン

Adobe Connect 会議の予定を Outlook の予定表に設定するには、Adobe Connect Add-in for Microsoft Outlook をインストールする必要があります。以下のハードウェア / ソフトウェア構成が必要です。

コンポーネント 必要システム
Adobe Connect

Service Pack 2 以降が適用されている Adobe Connect バージョン 6 の アクティブな Adobe Connect 会議のアカウント

ソフトウェア Microsoft Outlook 2003 または 2007
オペレーティングシステム

Microsoft Windows XP または  Windows Vista Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business、または Enterprise および Windows 7

サーバーおよびプロセッサ サーバおよびプロセッサ 200 MHz 以上の Pentium プロセッサまたは同等品 
メモリ 32 MB 以上の RAM 
ハードドライブ ハードディスク 5MB 以上の空き容量のあるハードディスク 

 

 IBM Lotus Notes 用 Adobe Connect アドイン

Adobe Connect 会議の予定を IBM Lotus Notes スケジュールに設定するには、Adobe Connect Add-in for IBM Lotus Notes をインストールする必要があります。以下のハードウェア / ソフトウェア構成が必要です。

コンポーネント 必要条件
Adobe Connect Adobe Connect version 7.0 以降の アクティブな Adobe Connect 会議アカウント
ソフトウェア

単体の Java プラグイン : 

  • Lotus Domino 8.x  (Windows のみ)  
  • Lotus Notes 8.5 以降 (Windows および Mac OS)  

修正されたメールのテンプレート : 

  • Lotus Domino 7.0.x (Windows のみ)
  • Lotus Notes 7.0.x、Lotus Notes 7.0.3  推奨 (Windows のみ) 
オペレーティングシステム Microsoft Windows XP または Windows Vista Home Basic、Home Premium、Ultimate、Business、 または Enterprise
サーバーおよびプロセッサ 200-MHz Pentium またはそれ以上のプロセッサー
メモリ 32 MB 以上の RAM
ハードディスク 5 MB 以上の空き容量のあるハードディスク

 Adobe Connect Collaboration Builder SDK

Adobe Connect 用のアプリケーションを開発するには、Flash CS4 Professional 用の Collaboration Builder MXP プラグインをインストールする必要があります。Collaboration Builder SDK の必要システムは、Flash CS4 Professional の必要システムと同じです。Collaboration Builder アプリケーションを、Flash Player 7 および ActionScript 2.0 用にコンパイルします。

Adobe Connect で Collaboration Builder アプリケーションを使用している場合、Adobe Connect 参加者の一般的な要件に基づいてください。

 注意  : 弊社では、上記の表に含まれていないバージョンのオペレーティングシステム、Microsoft SAL サーバー、およびその他のコンポーネントについて検証を行っておらず、そのため予期しない問題が発生する可能性があります。その場合、弊社ではサポートを行うことができません。本リリースにおいてサポートされる製品やプラットフォームに関して不明点がある場合は、インストールの前に弊社担当窓口までご相談ください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー