EchoSign コンポーネントが設定されている XFA ベースのアダプティブフォームは、フォームの入力後に電子署名を適用するメカニズムを提供します。

フォームに電子署名を行うための必要条件は次のとおりです。

  • サーバーで SSL を有効にし、安全な https プロトコルを使用してフォームを開きます。
  • フォームを入力するユーザーは、アカウントに関連付けられている有効な電子メールが必要になります。
  • 作成したフォームで使用される EchoSign 設定は、発行サーバーで使用できる必要があります。

ユーザーはフォームに入力する際、次の画面を使用してフォームに電子署名を行うことができます。

EchoSign が有効になっているアダプティブフォーム
EchoSign が有効になっているアダプティブフォーム

ユーザーは Adobe EchoSign 画面で次の手順を実行します。

  1. 「ロケーションにサインイン」をクリックします。ユーザーが署名を入力できるダイアログボックスが表示されます。 

    EchoSign ダイアログボックス
    EchoSign ダイアログボックス

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 表示されるソーシャルネットワーキングユーザー名のいずれかを署名として使用します。それには、ダイアログボックスにあるいずれかのソーシャルメディアアイコンをクリックし、画面の指示に従います。
    • 署名を描画します。それには、ダイアログボックスの下部にある「署名を描画する」をクリックします。
  3. 「適用」をクリックして署名を適用し、ダイアログボックスを閉じます。

  4. フォームの署名を完了するには、フォームの最後にある「クリックして E署名」をクリックします。

    署名を完了する「クリックして E署名」ボタン
    署名を完了する「クリックして E署名」ボタン

    注意:

    ユーザーが「クリックして E署名」ボタンをクリックすると、署名プロセスでエラーが発生しない場合、アダプティブフォームがすぐに次のパネルに移動します。

    電子署名は送信された後、フォームに反映されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー