アダプティブフォームはすべての AEM インスタンスの間で移動することができます。そうした移動が必要になるのは、システムを移行する場合か、ステージサーバーから実稼働サーバーへ AEM form を移動する場合です。アダプティブフォームテンプレートは、パッケージとして書き出すことができます。また、特定の AEM インスタンスに読み込むことができます。

AEM forms ユーザーインターフェイスを使用したアセットの書き出しと読み込み

AEM forms アセットの書き出し

以下の手順を実行して、ソースシステム上で AEM forms アセットを書き出します。

  1. AEM forms にログインします。デフォルト URL は http://[Server]:[Ports]/aem/forms.html です。

  2. フォームアセットを選択し、「ダウンロード」アイコンをクリックします。

  3. 「アセットをダウンロード」で、以下のオプションのうち 1 つを選択し、「ダウンロード」をクリックしてパッケージまたはアーカイブを保存します。

    • パッケージとしてダウンロード:フォームアセットおよびフォルダーを、CRX パッケージとしてダウンロードします。AEM で作成されたフォーム(アダプティブフオーム、アダプティブドキュメント、アダプティブフォームフラグメント)、フォームセット、フォームテンプレート、PDF ドキュメント、各種リソース(XSD、画像)を含むあらゆるフォームアセットは、AEM forms UI からパッケージとしてダウンロードできます。アセットをパッケージとしてダウンロードすることのメリットは、ダウンロード用に選択されたアセットによって使用されてきたアセットをもダウンロードできることです。例えば、フォームテンプレート、XSD、1 枚の画像を使用するアダプティブフォームがあるとします。このアダプティブフオームを選択してパッケージとしてダウンロードする場合、ダウンロードされるパッケージにはフォームテンプレート、XSD、画像が含まれています。そのアセットに関連づけられたメタデータプロパティ(カスタムプロパティも含む)もまた同じようにダウンロードされます。
    • Zip としてダウンロード:フォームアセットをアーカイブとしてダウンロード「Zip としてダウンロード」でダウンロードできるのは、フォームテンプレート、PDF ドキュメント、各種リソース(XSD、画像)に限られます。「Zip としてオプションをダウンロード」コマンドを使用して、アダプティブフォーム、アダプティブドキュメント、アダプティブフォームフラグメントをダウンロードすることはできません。このアセットをダウンロードするには、パッケージとしてダウンロードオプションを使用する必要があります。

    アセットがダウンロードされます。

AEM forms アセットの読み込み

  1. AEM forms にログインします。デフォルトの URL は http://[Server]:[Ports]/aem/forms.html です。

    注意:

    移行したい古い Correspondence Management アセットを読み込んでいる間、管理者アカウントを使用してログインします。古い Correspondence Managment アセットの移行について詳しくは、「AEM 6.1 forms への Correspondence Managment アセットの移行」を参照してください。

  2. AEM forms で、「アップロード」アイコンをクリックします。フォームのアップロードまたはパッケージのアップロードダイアログが表示されます。

  3. ダイアログボックスで、読み込むパッケージまたはアーカイブを参照し、選択します。PDF ドキュメントおよび XDP フォームを選択することも可能です。「アップロード」をクリックします。そのパッケージのアセット、zip ファイルまたは個別のファイル(PDF ドキュメント、XDP)に関するダイアログボックスが表示されます。「アップロード」をクリックします。

    既存のフォームアセットをアップロードすると、そのアセットが更新されます。

    注意:

    パッケージのアップロードによって既存のフォルダー階層が置換されることはありません。例えば、あるサーバーの /content/dam/formsanddocuments という URL 上に「Training」という名前のアダプティブフォームがあるとします。ユーザーがそのアダプティブフォームをダウンロードし、他のサーバーにアップロードします。しかしアップロード先のサーバーにも、同じ /content/dam/formsanddocuments 上に「Training」というフォルダーがあります。この場合、アップロードは失敗します。

Correspondence Management におけるアセットの読み込みと書き出し

データ辞書、レター、ドキュメントフラグメントなどのアセットを 2 つの異なる Correspondence Management の実装間で共有するには、.cmp ファイルを作成して共有します。.cmp ファイルには、1 つ以上のデータ辞書、レター、ドキュメントフラグメントを含めることができます。

Correspondence Management におけるアセットの書き出し

  1. レター、ドキュメントフラグメント、あるいはデータ辞書のページのなかで、単一のパッケージとして書き出すアセットを選んで「選択」をクリックし、次に「書き出し用に追加」をクリックします。書き出し用のアセットが一覧表示されます。

  2. 必要に応じて上記の手順を繰り返し、レター、ドキュメントフラグメント、データ辞書を追加します。

  3. アセットを書き出し」をクリックします。

  4. Correspondence Management にアセットを書き出しダイアログが表示され、書き出しリストにアセットが一覧表示されます。「OK」をクリックします。

  5. Correspondence Management によって .cmp ファイルがお使いのコンピューターにダウンロードされます。このファイルの中には書き出されたアセットが含まれています。任意のユーザーとこの .cmp ファイルを共有することができます。これらのアセットを Correspondence Management で読み込むと、システム中にすべてのアセットを取り込むことができます。

Correspondence Management でのアセットの読み込み

.cmp ファイルに書き出されたアセットを読み込むことができます。.cmp ファイルには、1 つ以上のレター、データ辞書、ドキュメントフラグメントが含まれています。

  1. データ辞書、レター、ドキュメントフラグメントのページ上で、「アセットの読み込み」をクリックし、.cmp ファイルを選択します。

    注意:

    アセットの読み込みを行うには、管理者アカウントでログインする必要があります。

  2. Correspondence Management にアセットの読み込みダイアログが表示され、読み込まれるアセットが一覧表示されます。「読み込み」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー