環境の設定

AEM forms workspace アプリケーションの構築

次の手順を実行して、Mobile Workspace プロジェクトを Xcode に設定し、署名 ID を決定します。

  1. Xcode があり、iOS SDK がインストールされ、設定されている Mac マシンにログインします。

  2. adobe-lc-mobileworkspace-src.zip アーカイブを [User_Home]/Projects/ にダウンロードして保存します。

  3. アーカイブを、[User_Home]/Projects/MobileWorkspace ディレクトリで展開します。

  4. [User_Home]/Projects/MobileWorkspace/src ディレクトリに移動します。

  5. Xcode で Capture.xcodeproj プロジェクトを開きます。

  6. Build Settings」タブで、「All」をクリックし、「Combined」をクリックします。

  7. Settings」リストから、「Code Signing」を展開します。

  8. Code Signing Identity」から、適切な署名を選択します。

  9. Debug」、「Release」、「Any iOS SDK」に同じ署名が選択されていることを確認します。

  10. TARGETS」のリストで、「Capture」を選択し、適切な署名が「コード署名 ID」、「デバッグ」、「リリース」、「任意の iOS SDK」用に選択されていることを確認します。

  11. iOS デバイスまたは iOS シミュレーター上で AEM forms アプリケーションを構築して実行します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー