AEM 6.2 Forms バージョンでのこのヘルプについては、「AEM Forms アプリケーション」を参照してください。

AEM forms アプリについて

aem-workflow-add-on

AEM forms アプリを使用することで、フィールドワーカーはモバイルデバイスを AEM forms サーバーと同期化し、タスクを実行できます。アプリケーションはデバイスへローカルにデータを保存することで、デバイスがオフラインの場合でもシームレスに動作します。フィールドワーカーは、手書きや写真などの注釈機能を使用して、ビジネスプロセスに統合する正確な情報を提供し、意思決定を単純化できます。

AEM forms アプリは、iOS、Android、および Windows デバイスをサポートしています。

Android 向けの AEM forms アプリは Google Play からインストールできます。

iOS、Android、または Windows デバイスに AEM Forms アプリケーションをインストール、カスタマイズ、配布する方法については、「AEM Forms アプリケーションのカスタマイズ、構築、配布」を参照してください。


注意:

AEM forms アプリには、Forms Workflow モジュールがインストールされた AEM 6.1 forms JEE サーバーが必要です。アプリを Google Play から使用するには、サーバーに累積的な修正プログラム 6717 をインストールする必要があります。

モバイルデバイスのサポート

AEM forms アプリは次のプラットフォームで利用可能です。

iOS

  • Apple 社の iPad、iPad Air、および iPad mini [iOS 7.1.1 以降]

Android

  • Android Jelly Bean 以降 [API Level 16 以降]。
    AEM forms アプリは、7 インチと 10 インチの Samsung Galaxy タブレット、および 7 インチの Google Nexus タブレットで動作確認されています。

Windows

  • Microsoft の Windows 10 または Windows 8.1 オペレーティングシステムを実行しているマイクロソフト・サーフェス・デバイス、タブレット、ノートパソコン、およびデスクトップ PC

AEM forms アプリの主な機能

スタートポイントの使用

AEM Forms サーバーでアプリケーションを同期して、モバイルデバイスでスタートポイントを使用した作業をすることができます。モバイルデバイスのスタートポイントには、アダプティブフォーム、HTML5 フォーム、ワークベンチで作成されたプロセスのスタートポイント用に定義されているフォームセットが含まれます。すべてのスタートポイントが「開始プロセス」タブのカテゴリ内に配置されます。スタートポイントは、「開始プロセス」タブのスタティックリファレンスを指定します。一度開くと、そのスタートポイントはタスクとなり、タスクとして送信したり、ドラフトとしてそのタスクを保存したりできます。AEM forms サーバーにドラフトとして保存されたタスクを、サーバーと同期後に、Drafts フォルダーで表示できます。詳細については、タスクの保存(ドラフトとして保存)を参照してください。

タスクの使用

AEM Forms サーバーでアプリケーションを同期して、モバイルデバイスでタスクを使用した作業をすることができます。モバイルデバイスのタスクにはアダプティブフォーム、HTML5 フォーム、フォームセットが含まれ、さらに添付ファイル、概要、URL、注釈を含めることもできます。デフォルトでは、自分に割り当てられたタスクが My Tasks フォルダーに保存されます。タスクを使用する場合、タスクを変更し、そのタスクのドラフトコピーを AEM forms サーバーに保存することができます。AEM forms サーバーにドラフトとして保存されたタスクは、Drafts フォルダーで表示できます。詳細については、タスクの保存(ドラフトとして保存)を参照してください。

オフライン作業

オフラインモードであっても、モバイルデバイス上で作業ができます。ネットワークに接続していない場合でも、アプリケーションにログインできます。また、最後に同期したすべてのタスクを実行できます。タスクを同期する方法について詳しくは、「アプリケーションの同期」を参照してください。タスクに関連付けられた添付ファイルを同期化する場合、オフラインモードでその添付ファイルを開くこともできます。オフラインモードでは、フォームの編集、注釈の追加、およびタスクの送信と保存が可能です。タスクは次にオンラインになったときに AEM forms サーバーと同期化します。

詳細については、「オフラインモードの使用」を参照してください。

注釈の追加

モバイルデバイス上のタスクに次の注釈を追加できます。

  • 手書き: の手書きメモ機能を使用して、素早くメモを手書きし、それをタスクに追加することもできます。詳しくは、「手書きの追加」を参照してください。
  • カメラ:AEM forms アプリでは、モバイルデバイスのカメラ機能を使用する注釈機能を使用できます。写真注釈を使用すると、写真を撮ってそれを関連タスクに含めることができます。詳しくは、「写真の追加」を参照してください。

AEM forms アプリの仕組み

AEM forms アプリは、各自に割り当てられたタスクを実行できるよう、モバイルソリューションをフィールドワーカーに提供します。アプリケーションはサーバーから完全なデータをキャッシュし、すべての作業をローカルに保存することによって、十分なユーザーエクスペリエンスを提供します。ディスクからのデータは適時の同期更新によってサーバーに送信されます。

AEM forms アプリは、モデルに保存されたデータをビューによって表示するために Backbone モデルが効果的に使用された PhoneGap 5.0 ベースのアプリケーションです。すべてのネイティブ操作は、PhoneGap プラグインによって実行されます。

AEM forms アプリのカスタマイズ、構築、配布

注意:

AEM forms アプリソースコードを使用してアプリを構築する場合にのみ適用可能です。

AEM forms アプリは、組織の固有のニーズに合わせて簡単にカスタマイズできます。アプリケーションのソースコードは AEM forms とともに提供されます。ソースコードに変更を加え、独自に作業員向けモバイルソリューションを構築できます。アプリケーションへのサインには、会社独自のキーを使用することもできます。

カスタマイズ

アプリケーションをカスタマイズして次のことができます。

ブランディング:アプリケーションのアイコン、アプリケーション名、起動の画像、AEM forms アプリ内のページを変更します。テキストを特定の地域のローカライズアプリケーションに変更することもできます。AEM Forms アプリケーションのブランディングについて詳しくは、「ブランディングのカスタマイズ」を参照してください。

テーマ:AEM forms アプリユーザーインターフェイスでの色、フォント、間隔などのスタイルを変更します。詳しくは、「テーマのカスタマイズ」を参照してください。

ジェスチャー:AEM forms アプリユーザーインターフェイスでの右にスワイプ、左にスワイプなどのジェスチャーを変更します。詳しくは、「ジェスチャーのカスタマイズ」を参照してください。

AEM forms アプリプロジェクトをカスタマイズ用にセットアップする方法について、詳細は次のリンクを参照してください。

構築と配布

AEM forms アプリのソースコードは、AEM forms SDK の一部として入手可能な adobe-lc-mobileworkspace-src.zip から抽出できます。

iOS の場合

iOS アプリケーション(.ipa)の作成方法について、詳しくは「Xcode プロジェクトの設定と iOS アプリの構築」を参照してください。

プロビジョニングプロファイルを使用した AEM forms アプリへの署名方法について詳しくは、「iOS Code Signing Setup, Process, and Troubleshooting(iOS の署名の設定、プロセス、トラブルシューティング)」を参照してください。

Android の場合

Android アプリケーションリ(.apk)の作成方法について、詳しくは「プロジェクトの設定と Android アプリケーションの構築」を参照してください。

AEM forms アプリへの署名方法について詳しくは、「アプリケーションへの署名」を参照してください。

Windows の場合

Windows アプリケーション(.appx)の作成方法について、詳しくは「Visual Studio プロジェクトの設定と Windows アプリケーションの構築」を参照してください。

MDM を介したアプリケーションの配布方法について詳しくは、「AEM Forms アプリケーションの配布」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー