次の手順に従って AEM forms を設定し、SMTP サーバーを使用して市民に電子メールを送ります。

  1. EmailService の設定

  2. EmailPostProcess プロセスへの有効な電子メールアドレスの追加

 

電子メールサービスの設定

  1. AEM forms 管理コンソールで、サービス/アプリケーションおよびサービス/サービスの管理をクリックします。

  2. 電子メールサービス」を検索してクリックします。

  3. 「設定」タブで次の情報を指定します。

    • SMTP Host フィールドで、設定する SMTP サーバーの IP アドレスまたは URL を指定します。

    • SMTP Port Number フィールドで、SMTP サーバーに接続するポート番号を指定します。

    • SMTP サーバー接続にユーザー認証が必要な場合は、SMTP Authenticate を選択します。

    • SMTP User フィールドで、このSMTP サーバーにログインするときに使用するユーザー名を指定します。

    • SMTP Password フィールドで、この SMTP ユーザーアカウントに関連するパスワードを指定します。

  4. 保存」をクリックします。

受信者の電子メール ID の追加

受信者の電子メール ID を、HTML 5 フォームに追加できます。また、管理コンソールを使用して、さらに電子メール ID を追加できます。

注意:フォームで指定された電子メール ID は、個別のフォームに関連付けられたタスクの電子メールのみを受信します。ただし、Welfareアプリケーションサービスで指定された電子メール ID は、デモアプリケーションに追加されたすべてのタスクのすべての電子メールを受信します。

  1. AEM forms 管理コンソールで、サービス/アプリケーションおよびサービス/サービスの管理をクリックします。

  2. WelfareApplication/process/EmailPostProcess: 1.0 サービスを検索して開きます。

  3. 「設定」タブで、受信者の電子メール ID を指定して、「OK」をクリックします。複数の電子メール ID を指定するには、各電子メール ID のあとにコンマを追加します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー